佐久市 金買取 ヤナギダ店長コラム :ほんの逢瀬に・・・。

2017年04月20日 16時24分57秒 | 日記
K18金  ¥3270
プラチナPT950¥3150
【 4月20日(木)即買値】

佐久市野沢93番地十二町
ケヤキの木の真向かい
ぴんころ地蔵側
  ~ヤナギダ~
☎0267-62-0220

※ローレックス時計買取値
佐久平一高額の店!
他店と比較ください。

g単価、他店と比較ください。
佐久平で、買取単価を表記
しているのは弊社だけ!
【ブランド時計、バック高値買取】

ブログ:逢瀬
あなたはごく普通の日本家屋の
一軒屋のひとり住まいで、ふだ
ん並んで天井の木目を見ている
と、

昔、しのび逢いのために待合宿で、
はかない契りを交わすさだめの
男女、という気分になった。

あなたは基本的には無口で、特に、
時おり、やるせない目を向ける。

当然、愛しているなんて、甘った
るいことは言わない。
でも、頬杖ついて、寝転びながら、
星や魚などの話しをぼんやり聞いて
いるのは、いい気分だった。

ひとつずつ、あなたの人柄や、あ
なたの興味のあるものを知ること。
一気にではなくていい。少しずつ、
ほんの逢瀬に・・・・。

奥の深い人だと思った。それが愛情、
恋情につながっていく。
古風でも、古くさい男の倫理を振り
回すような豪快な人ではない。

かえって、フェミニストであり、デ
リケートだった。

肌合いに関してはうぶなくらい、は
にかみとためらいを見せる。
およそ痴話ゲンカなど似合わない。

たぶん、美容院なんて、いっさい関係
のないはずのあなたの髪に、いとおし
く触れる。

静かな寝息は、どこかの静かな山間で、
せせらぎの魚を追っている夢か、
天体望遠鏡をのぞいている夢を見て
いるからなのだろう。

この人に、あまり恋のややこしさを
ねだってはいけないと思う私がいた。

 ~ア・イ~

しめやかな恋情
どんなにモダンな生活
様式だろうが

シティーライフに囲まれて
いようが

男と女の ふたりきりの
ひそやかな時間や営みに
確実に 生まれる

そうでなければ 恋とは言え
ない 愛とは言えない

熱く激しく 現代的な スリリ
ングな恋もあるだろうが

シニカルにかまえながら 結
局ドロドロしていく

一過性の 行きずりではない
からこそ
しめやかに 柔らかく そして
心地よく

乾いた風の吹く恋もあるのだ
渇望ではなく 潤いから
生まれた風


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐久市 金買取 ヤナギダ店... | トップ | 佐久市 金買取 ヤナギダ店... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。