お勧めミュージック:サラ・ヴォーン

2017年07月12日 06時36分56秒 | 日記
You Tube :
1.Sarah Vaughan 1988 - 07 So Many Stars
2.So Many Stars





3.Autumn Leaves - Sarah Vaughan

#3 “Autumn Leaves” 「枯葉」、
いわゆるあのサビのメロディーが
聴こえてきません。「フェイク」という
表現手法で、メロディーをくずして
歌っているのです。ハイテンションに
駆け抜けるスキャットは、オリジナリ
ティに溢れ、誰も聴いたことのない
「枯葉」で圧倒します。

最もポピュラーなスタンダードの一つ
「枯葉」。何度も何度も演奏され、
ジャズの無限の可能性を示したサラの名唱。

【解説】
美空ひばりが、米国公演前に徹底的に
勉強したのがサラ。

晩年までジャズの女王の名を縦(ほしいまま)にした。
ソプラノからコントラルトまで幅広いレンジに、
美しいヴィブラートの掛かった、
オペラ歌手にも匹敵する幅広い声域と、
豊かな声量を兼ね備え、大胆なフェイクや
スキャットを取り入れた歌唱力をも持ち味とした。
ジャズ・ボーカル史上ビリー・ホリデイ、
エラ・フィッツジェラルドと並ぶ、
女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の一人。

You Tube

1.小林桂/枯葉 / Kei Kobayashi/Autumn Leaves

2.小林桂 / フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン kei kobayashi / fly me to the moon

3.小林桂/イパネマの娘 kei kobayashi/the girl from Ipanema
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏のプロローグ | トップ | 「 ひとカケラ」 佐久市 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。