宮崎市で鍼灸を行う三快治療院 日々頑張ってます

宮崎市内で身体の歪みや筋肉の緊張・コリ・痛み・重だるさなどを“経絡”を刺激して過ごしやすい毎日を応援しています

【ふくらはぎの痛み・ふくらはぎを細くしたい・むくみなどに】ツボにお灸を使って改善

2016-10-12 08:07:06 | アンチエイジング
 
 ■ ふくらはぎが硬い
 

訪問ありがとうございます

1.ふくらはぎにこんな症状はありませんか?

 力を入れなくても硬い
 ゴリゴリと硬いコリに触れることができる
 むくみやすい
 足先が冷えている
 下腹部が冷えている
 夜に足をつることがある
 かかとがひび割れている

昔運動部に入っていたから筋肉かもしれない

筋肉質だから

と思っていませんか?


2.原因は・・・?

ふくらはぎは疲労物質が溜まりやすい場所です

この疲労物質の塊がふくらはぎの血行を邪魔してむくみ
や冷えの

原因になっていることがあります

疲労物質によるコリの塊ができればできるほど、脚が太く
なって

きます。鏡を見てガッカリされている方

ふくらはぎの筋肉を掴んでみて下さい

予想以上に硬く、痛い場合は疲労物質がかなり溜まって
いますよ



3.なぜ疲労物質が溜まるの?

 運動不足
適度な運動刺激は筋肉を柔軟にしてくれます。
鍛えるだけではなく、ストレッチなどの柔軟
も必要になります
    
 栄養
偏った食事・栄養バランスの悪い食事を
摂り続けていると質の良い筋肉が作られ
ません

 免疫力の低下
カラダの免疫力が低下した状態だと
カラダの筋肉が硬くなる傾向があります。
風邪で寝込んでいる時などカラダが硬
くなっているのと同じです

 骨盤の歪みがある
骨盤が歪んでいると左右の足にかかる
圧が変わります
なんとか重心のバランスを保とうと
カラダは頑張ってくれています。
頑張った結果ふくらはぎが硬くなって
しまっている事が多いです

 ストレス
過度なストレスがココロとカラダに
かかり過ぎて常にカラダが緊張状態
(戦闘状態)になっている

 カラダに冷えが入り込んでいる
カラダの芯まで冷えてくると全体的
に筋肉が硬くなり,伸ばしにくい状態
になります

 普段の姿勢
歩いている時の姿勢・信号待ちを
している時の立ち姿車を運転している
時の姿勢など注意してみて下さい
かなり姿勢の悪い方が多いです

 靴
ヒールの高い靴などはかなりふくら
はぎに負担がかかります。
また、左右の靴底を見比べて見て
下さい。
すり減り方が左右で異なっていませんか?
バランスの悪い靴で歩いたりしていると、
どんどんカラダのバランスが崩れてしま
います



4.自宅でできる解消方法

 マッサージをする
お風呂に入った時にふくらはぎを良く
マッサージする
次の日に痛くならない程度に行って
下さいね
やり過ぎは禁物dす。物足りない感じ
がしても毎日続ける事が大切です

 ストレッチをする
強い力でいきなりストレッチはしないで
下さいね
カラダに「毎日ごくろうさま~」
と語りかけながらユックリと伸ばして
あげて下さい。
出来ればお風呂上がりに行うことを
お勧めします。

 軽い運動をする
    適度なウォーキング
    それが難しい方は、
    ①イスやテーブルなどにつかまる、
    ②つまさきで立つ
    ③かかとで立つ
    ②~③を繰り返す(最初は5回程度から)
   
    ①イスに座る
    ②足の指をパーの形にする
    ③足の指をチョキの形にする
    ④足の指をグーの形にする
    ②~④を繰り返す(3回程度から)
※足指が思う通りに動かなくても毎日
繰り返し行いましょう
だんだんと動くようになってきます
動き始めた時にけっこう感動しますよ
    



5.治療院でのアプローチ

ふくらはぎの他にもカラダの反応をよく観察するようにしています

 首筋のコリ
 左右の肩甲骨の位置・高さ
 両肩の高さ
 頭皮の状態
 両肘のコリ・圧痛
 鎖骨の下の筋肉のコリ具合
 お腹の硬さ・圧痛
 わき腹の緊張
 顎の関節周辺のコリや圧痛
 ソケイ部分の靱帯の硬さ
 下腹部分の冷え具合
 背骨の上・キワのコリと痛み

などをよくチェックしています

行う処置としては

「免疫機能を強める処置」
「お血を改善する処置」
「下垂を引き上げる処置」
「硬くなった筋肉を緩める処置」
「“肝”機能を助ける処置」
「骨盤内のうっ血や虚血を改善する処置」


など受ける方の体質・その日の体調を
よく考えてから

最も適切な処置・必要としている処置を
選び出してアプローチします

最後にお灸をすることが多いです

かかとの中央にお灸
かかと周辺はかなり冷えている方
に行っています
冷えが強すぎて肩高さも感じない
なんてことが多いです
お灸を50壮すえてようやく温かく
なってきたと言われる方も
かかとに温かさが感じるように
なってくると、
かかと➜ふくらはぎ➜膝➜太もも➜
腰・背中➜肩首
と徐々にコリや緊張が軽くなって
きます

足の指先(爪の生え際)にお灸
かかと部分よりも指先の方が
冷えきっている
足の指がまったく動かない・外反母趾
などの方に行っています。
これもすぐには温かさを感じない方が
多いです
温かさが感じるようになってくると
足の指先の血色が良くなってきます
指先が温まってくると、ふくらはぎだけ
でなく、膝や股関節・腰周辺の筋肉の
コリや痛みが和らいでくる事が多いです    




鍼灸・指圧マッサージの料金は?

料金に対する問い合わせが多いので、

こちらでもお知らせいたします。

●はり灸治療の施術料金(1回)

¥4,500 円
で行っています。

●全身のコリを揉みほぐす

全身のコリに指圧マサージコース(1回)

60分 3,000円です。

※予約制になっております。

 予約は電話かメールにてお願い致します。


 E-mail :info@kokochiyoi.com


   
=宮崎県宮崎市 三快治療院さんかいちりょういん)=

【営業時間】 月曜日~土曜日 
         AM 8:30 ~ PM 19:30 
         (19:00最終受付)
         予約制です

【休日】    日曜日・祝日・夏季・年末年始

【施術メニュー】
       ●はり灸治療 全身
        (刺さないハリ治療と浅くハリを刺す治療があります)
       ●全身のコリほぐしマッサージ 60分
       ●健康保険を使った宮崎市内の訪問マッサージ
        (要医師同意書)

【訪問マッサージを行っている主な地域】
       丸山・神宮・江平・花ヶ島・下北方・東大宮・船塚・
       吉村町・権現町・浮之城町・大島町・霧島・原町・
       小松台・桜ケ丘町など

      ※宮崎市内にお住まいで上記以外の地域にお住まいの方で
       訪問マッサージをご希望の方はお問い合わせください
 

【連絡先】 施術中や往診中・移動中は電話に出ることが難しく
       対応できない場合があります
       でいればご予約や問い合わせはメールにてお願い致します

       ホームページ&メールは下記をクリックして下さい
      三快治療院のホームページ


来院された方が健康になり、快適な日々が過ごせるように全力でサポートしています




『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【脳梗塞後遺症で歩行訓練や... | トップ | 【食品添加物と不妊症】生理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。