さにさたの、ぶろぐ

【FM76.5MHz】ACB秋田コミュニティー放送
毎週土曜日13:00~15:00放送中の
サニーデーサタデーが。

今更言い訳

2017-04-21 | ・・・
今週のテーマは


「初任給」


今週は皆様の"あの春"を思い出して頂きながら、

初めて手にしたお給料にまつわるあれこれをお寄せ下さい。



初任給の使い方を指南するサイトがあり、

新社会人の方々に賢いやりくりを解説していました。


こんな感じでした。



・1日の予算を先に計算しておく

・コンビニATM手数料など、小さなムダ遣いの積み重ねを防ぐ

・残しておきたいお金は、もう一つ銀行口座を作って移しておく

・“先に貯金して、残ったお金を使う”方法で楽に貯める

・スマホで家計簿をつける



なるほど。おっしゃることは全くごもっとも。

計画的な収支こそが賢いやりくりの秘訣。

ムダ遣いを防ぐ。少ない予算で効果的に暮らす。

さすれば貯蓄はたやすい。


あの頃こんなアドバイスを受けていれば

当方も金欠などとは無縁の生活だったでしょうに。


まもっとも

当時コンビニATMもスマホもありませんでしたし

ご指南下さる先輩上司もいませんでしたし

なんだったらインターネッツもありませんでしたし。
(booboo)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公表希望者募集中 | トップ | 「春。爛漫。」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MP)
2017-04-22 10:22:46
県内某ディーラー営業職高卒初任給確か12万位(みんな大体こんなもんだったし( ; ; ))
まだ自宅通勤なので車のためにほとんど使い果たしました。
しょしぃ~(>_<) (運ちゃん)
2017-04-22 13:16:45
昭和53年の高卒の私の初任給、少し有名な東京都内の某結婚式場でしたが、サービス業の給料って、もともと安い方でした。初めて自分が働いて手にした給料は、なんと「5万ちょぺっと」でしたよ。なので私の金銭感覚の無さで、残そうとか、寄せてとか、親に何かをなんて出来ずに、いまだに、その感覚は抜けてません。
新入社員の頃は、寮生活でしたので、なんとかしのげました。ただ当時は景気が上向き始めた頃だったのか、毎月毎月、大入り袋(5千円~)が渡されるのが、少し楽しみでしたね。
こんにちは! (やしこば)
2017-04-22 15:42:18
本日もご参加ありがとうございました!
>MPさん ディーラーさんだったのですか!営業職も大変ですよね。やしこばは、初任給時代を思いだして、いろんな記憶ご走馬燈のようです。

>運ちゃんさん 有名な東京の結婚式場ですか!東京へ住むのが未だに、憧れの私です。大入り袋はワクワクしますね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL