海にたゆとう珊瑚的日々

書の事、愛する犬の事。平凡な毎日を楽しんで・・・

それは、、、ちょっと(違うでしょー)

2017-06-30 17:07:27 | たまにはお勉強
6月中頃の“習字教室”の時のこと。

大人の生徒さんであるYさんが
お子さん(中学進学を機に教室を退会)が「せんせー(あたくしの事)に、あいうえおを書いてもらえないか?と言っているんですけど」とおっしゃる。

なんでも“書道&茶道”の部活に入部したのだけれど
その担当の先生の文字が好きではないらしい。

いや、好きも嫌いもなく、部活動なら部活の先生の文字を稽古しなくちゃならないでしょー


とは思ったものの、3月まで数年間通ってきていた子の願いとあれば聞いてあげたいと思ったので
半紙に「あいうえお~」を書いて渡した。

ら。
今日、Yさんが来月分のお月謝をもって来られた時に
「今度は〇〇(という字)のお手本を書いてもらいたいと言っているんですけど」とおっしゃる。



ん? んん??? んんん????? 
そういえば、あいうえおを渡したときに、部活の先生の指導がよくわからないので
添削もできたらしてもらいたい。という話をちらっとされていたっけ・・・


それはオカシイでしょー
オカシイ、よね?

え゛ーっと。

お手本を書いて、添削するのは習字教室を開いているアタクシの仕事。
その仕事に対して、子供たちの親御さんはお月謝を支払ってくれている訳で
それをお月謝頂かずにしてあげるとなれば、我が小さな習字教室は崩壊するでしょ。

さすがに“元・生徒”ちゃんの頼みでも、そこはきっちり線を引かねば、ね。
と思ったので、Yさんにはその旨をお話しして、断らせて頂いた。

Yさんも「それはそうですよねー」と理解してくださったので安心した。


ちょっと話が大きく?なるが
たまたま歌手の方と飲み屋等で知り合って、「カラオケで1曲歌ってよ」と頼んだ。
なぁ~んて話を聞くと、びっくりしてしまう。
プロの歌手の方は歌うのが仕事。プロに依頼するにはお代がいる。

ま、、、私のお手本とは月とすっぽんほどの違いがあるけれど。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつになるかな?@書道室 | トップ | 「・・・気になる」@もこちゃん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいや、正しいですっ (冬のひまわり)
2017-06-30 22:48:38
珊瑚さん、立派でした!
とても言い出しにくいことだったでしょうが、
ここはキッチリ言っておかなきゃ、ね。
アタシの友達のご主人、カメラマンなんです。
んで、同じマンションのママ友に、
「ねー、ちょっと記念写真撮ってもらえないかしらぁー」と言われたと、キレてました(怒)
いやいや、お仕事ですから。
ほんと、そのへん無神経な人いますもんね。

珊瑚さん、くじけず、頑張って下さいね!!
冬のひまわりさ~ん (珊瑚)
2017-07-03 08:51:53
ありがとうございます!

“依頼”って、引き受けるほうが簡単なんですよね。。
1枚くらい書いてあげたら、1枚くらい添削してあげても・・・って。
でもそれは、ほかの生徒さんたちへの(ちょっとオーバーですが)裏切り行為になってしまうので
思い切って、だけど口調はあえて明るく「お手本や添削は部活の先生に書いて頂いてください」と。

Yさん自身も私の生徒さんの一人なので、本心は躊躇する思いもありましたが
Yさんが気持ちよく理解してくださってありがたかったです。

お友達のカメラマンさんのお話
よぉ~く分かります。
お金と時間をかけて得た技術を、目に見える“品物・物体”ではないだけに、人は簡単にお願いしてしまうんですよね。。

私自身も肝に銘じていなければ。と思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

たまにはお勉強」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。