海にたゆとう珊瑚的日々

書の事、愛する犬の事。平凡な毎日を楽しんで・・・

全部行きたい。全部は行けない。

2013-02-13 11:24:55 | 中川晃教さん
「ロックオペラ モーツァルト」
久々に出ました“カスタネット観劇”
今日はソワレに行くのですわよ

アッキ―友のsさんが【There's only here ライター大原薫のブログ・演劇徒然草】というライターさんのブログを教えてくださった。
この方は「ミュージカル誌」で演出のフィリップ・マッキンリーさんに取材をなさった方
みなさんの中にはその記事を読まれた方もたくさんいらっしゃることと思います。

アッキーモーツァルトについての記述が、そうよそうよ そうなのよと判ってくれる方に出会ったような気がして嬉しくなるし、山本サリエリについても然り。
演出方法や舞台の作りに対してのお話しも、さすがプロ。判りやすくて読んでいてとても面白い。

私みたいな素人があーだこーだ書いた文章と違って、プロの文章は無駄がなくて読みやすくて判りやすい。
当たり前のことだけど

ちなみに、カスタネット観劇って言うのは私が名付けたんだけどね
どういう事かって言うと

行って・行って・休んで・行って・休んで・行って.....とカスタネットのように「行く・休む」がリズミカルな観劇の事。
さすがに最近ではそんな観劇の仕方をしていると我が家の財政が立ちいかなくなるので、めったにしないんですが
なんと言ってもモーツァルトは自制もきかず、久々のカスタネット観劇状態になっているのでございます。


ああ~ マズイ・・・   ああ~ 幸せ
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« @i君 | トップ | 強風ですよ(汗) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。