海にたゆとう珊瑚的日々

書の事、愛する犬の事。平凡な毎日を楽しんで・・・

モヤモヤ………@書道室

2016-07-02 12:50:21 | たまにはお勉強


モヤモヤ…モヤモヤ…モヤモヤ…


クリエに行きた~い
クリエに行きた~い

ジャージー・ボーイズ達に会いた~い
会いた~い  会いたい………



けど けど

今、私にとって大事なことは、師範試験のお稽古…

よね?
よね?


m(。≧Д≦。)m

頑張ろー ガンバロウ!うん、頑張らなきゃ、今は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アッキーがスヌーピー役ぅ~っ!?@「ミュージカル きみはいい人、チャーリー・ブラウン」

2016-07-01 18:49:44 | 中川晃教さん
びっくりの情報が飛び込んできました!

もう、1日でこんなに更新してどうするって感じですが
これがお知らせせずにいられましょうか!?



村井良太さん(チャーリー・ブラウン役だと思われます)とアッキー、初共演ですよ!

びっくりだわぁ。。。。。


フランキー・ヴァリを生きて、11月には「マーダー・バラッド」
1月にフランケンシュタイン で一人二役を生きたかと思うと
4月には、、、、、

犬っ(笑)


世界的に超有名な犬

ずーーーっと大好きなスヌーピーをアッキーが生きるなんて


嬉しすぎる。。


とは言っても、劇場はどこなの? とか(クリエでしょうけど)、いろいろ判ってないですが
アッキー公式での発表が待たれます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ミュージカル フランケンシュタイン】official動画

2016-07-01 18:20:28 | 中川晃教さん
(たびたびの更新、失礼いたします)

すごくカッコいいんですけどぉ~っ
『フランケンシュタイン』OFFICIAL TRAILER


ここ←【ミュージカル フランケンシュタイン】公式HP

ここ←公演スケジュール 初日が1/8で、千穐楽が1/29 アッキーの千穐楽は、1/28。

一人二役の公演なんですねー。(知らなんだ)
アッキーと柿澤さんは、ビクターとジャックを演じる。
下記の2公演だけは、二人がビクターとジャックをそれぞれ演じるんですね。

1/16(月)18:00開演の部 ビクター:中川晃教 ジャック:柿澤勇人
1/24(火)18:00開演の部 ビクター:柿澤勇人 ジャック:中川晃教

これはチケット、激戦になりそう


それにしても悩ましいのは
平野良さんご出演のシアタークリエ1月公演「お気に召すまま」とほぼ公演が丸被り。
幸い(?)な事に初日は、「お気に召すまま」が1/4 「フランケンシュタイン」が1/8
千穐楽は「お気に召すまま」が2/4で、「フランケンシュタイン」が1/29だから大丈夫(なにが?)

ま、どちらもチケットが取れれば、、、の話ですが。


お小遣いを今から貯めておかないと、とんでもない事になりそうな2017年1月ですわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三日連続更新~@おわくりブログ

2016-07-01 17:01:20 | 中川晃教さん
アッキーのおわくりブログ、三日続けての更新です! 

ここ←今日「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」初日

一か月の長丁場
キャストの方々、どうぞお怪我無く全力で駆け抜けていかれますように



ところで、29日更新の赤いTシャツ、30日更新の白いTシャツ
どちらも【ジャージー・ボーイズ】公演グッズとして劇場で販売されてます。

29日は、ものすごい人で
グッズ売り場まで到達出来なかったんですが
次回観劇の時に売っていたら欲しいかな~
その頃には、もう完売しちゃうかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【7月のカレンダー】@もこ&こう

2016-07-01 16:53:11 | ヨークシャテリア・もこ&こう
ムシムシ ムシムシ 蒸し蒸し・・・

しっかしあっついですねぇ~
今日から7月。夏でございますよ。。。大嫌いな夏・・・(遠い目)

気を取り直して
【もこ&こうの7月のカレンダー】



昨年の7月、だいぽんの形見のレインコートを着てお散歩に行ったもこちゃん。
今年はこうちゃんも加わって、蒸し暑い部屋の中で追いかけっこをしています。

見ているだけで、暑苦しいです(笑)



梅雨の時期は鬱陶しいですが、さくらんぼの季節でもあるので
それは嬉しい





子供たちと一緒に、しばし盛り上がりましたよー
何か食べる時はお利口な子供たち(笑)

いや、しっかし暑い

少しでも涼を。。。ということで
庭のアガパンサスとワイルドストロベリーの写真を。



なんだかとりとめのない記事になってきました(汗)


実はですね。
もこ&こうの【凸凹兄弟な、日々】”という子供たちのブログを
こちらの“ヨークシャテリア・もこ&こう”カテゴリーに合併することにしました。

日々(なんだかあれこれ)多忙なので、二つのブログを管理するのが大変になってきて
あちらはほぼ放置状態になっていたんですよぉ

これからはこちらで子供たちの様子を更新して行こうと思いますので
どうぞよろしくお願いします




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【JERSEY BOYS NEWS】SEASON 3 発行!?@「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」

2016-07-01 15:26:27 | 中川晃教さん
昨日お知らせした、【JERSEY BOYS NEWS】SEASON 3 の発行ですが
JB公式ホームページでも見られます。
ここ←webで読むことが出来て便利なのですが
なぁ~んか、紙で読みたい(笑)

次に観劇する時には、忘れずにクリエで貰わなきゃ。


ここ←エンタステージに吉原光夫さんのインタビューがUPされています。
演劇についての思いを吐露されていて、改めて素敵な方だなぁ~と思いました。
アッキーについても、嬉しいお話をしてくださっていますよー。

それと、吉原さんの記事を読んでいくとJB関連のいくつかのインタビューに(当然)行きつきますが
ここ←矢崎さんと海宝さんの動画がありましたので(私、気が付いてなくて)良かったらどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」プレビュー公演:RED 見て来ました!-3

2016-06-30 18:13:57 | 中川晃教さん
観客でごった返すホワイエから客席内に入ると
一瞬【SHIROH】を思い起こさせるかのような“積み重ねられた○○○”
(知っている方だけ判る説明/笑)


長く長く伸びる階段
化粧前・衣装が所狭しと並ぶ通路奥、そして。。。

組み立てられたセットを見ただけで、心躍りました。
公式ホームページで、舞台美術があのっ!松井るみさん←だと知ってすごく期待していましたので
開演前から「これは面白いぞー」とワクワクしました

まだ昨日のREDプレビューが終わっただけで、初日も開けていないので
詳しい事は書きませんが、これから観にいらっしゃる方々、舞台美術にもご期待ください


まあ本当に、まだプレビュー公演が一つ終わっただけなので
感想を書くと言ってもね。って感じではありますが・・・
何か書かずにはいられない、ブロガーの性(さが)

(ちょこっとネタバレの所もあるかも?なので、↓にスクロールされる方はご注意ください)





正直、1幕はちょっとテンポが悪かったように感じましたが
2幕になると、テンポよく進んで行きました。(あくまで私の感じ、、です)
女性3人の歌声も、、、ちょっと。。。がんばれぇ~と思いましたが(と書く私は何者)

日本版を「初めて観客を入れて全通させてみる」というプレビュー公演ですので、
半端なくキャストも緊張の極みであったのだと思います。

客席で演出の藤田さんがメモを取りまくっていたそうなので
観客を入れてやってみて修正するべきところはきっちりと修正されて、1日の初日を迎えるんでしょうねー。

今日はWHITEチームのゲネプロ&プレビュー公演ですしね、
こちらも修正箇所がきっと何か所かチェックされる事と思います。

そのための“プレビュー公演”ですものね。本番は、7月1日から始まる。



wowowのトニー賞生放送の中で、RED&WHITEチームでパフォーマンスを披露しましたでしょ
「ぴろし(矢崎広さん)、目が死んでるけど だだだ 大丈夫?」と少なからず仲間達と心配していましたが
そこは矢崎さんも主演を何本も演じ、また場数を多く踏んできている10年選手の役者。
昨日は、一つ違う「場」(に居るように感じた)から、フォーシーズンズの3人を冷静に見て分析しているボブをキチンと見せてくれました。
ソロで歌うシーンも、とてもよかった 若いですが、さすがの矢崎さんでした。


吉原さんの役は、とても難しい役だなぁ~と個人的には思います。
表だって感情を露わにはしませんし、それでいてちゃんと感情の動きを観客に伝えなくてはいけないワケですしね。
ずーっと溜まりに溜まっていたマグマが突然噴出すシーンがありますが、
それまでの彼のしぐさや体から発せられる信号や、言葉のニュアンスなどから
私達は判っていたんです、彼がいつかそうなるだろうと。。。
そういう表現って、なかなか難しいと思うので「吉原さん、ほんとにすごいわぁ~」と感嘆しました。
第一、声がとても素敵たいへん好みの声なのでございます。


そして、出ましたよ、ちゃらんぽらん男(だけど哀愁も漂う)をやらせたらピカイチの藤岡正明
もう、この人ホントに上手い
「俺が!」「俺が!!」「俺が!!!」
『判ってるよ、もうウルサイ! 判ってるから!!! だけど、そうであってもこれはないでしょ
と、心で突っ込み入れまくりながら見ましたよー(笑)

プライドがあるからこそ、葛藤も嫉妬もある。

個人的に一番好きなのが藤岡君演じるトミー。共感するところも多い。
ダメダメなんですけどねぇ。。。こういう男に引っかかると身の破滅な感じがする(笑)
中河内さんがこのトミーをどんな風に生きられるのか、3人の中では一番興味があります。


そして、様々な役柄を次々と演じ分ける阿部裕さん戸井さん太田さんをはじめとする他のキャストの方々。
コーラスも担当していますし、瞬時に役柄を入れ替えて演じるのって大変そうですが
アッキーと同じように、チームに関係なくずーっとご出演されていくし
それぞれが重要な役割を受け持って芝居は出来上がっていく訳ですから
一つ一つの役をこれから深められて行く事と思います。

どうしてもアッキーたちフォーシーズンズを中心に観てしまいますが、彼らがいなかったら物語は一歩も進まない。
それぞれのキャストに注目してみるのも楽しいと思いますし、見どころ満載。

このミュージカルは、フォーシーズンズの“ジュークボックス ミュージカル”でしょ
たとえば誰か一人でも音が不安定だったり、ほんの少しのズレでも耳障りだと思うの。
フォーシーズンズのファンの方々もたくさん観に来られると思うから、その方々の期待も裏切れませんものね。
とても重要な役をそれぞれが担っている訳で、とても大変だと思いますが。。




さぁ~ アッキー。

自分のもっとも得意とする歌い方を封じてフランキー・ヴァリを生きる、アッキー。
自分のコンサートでも、これだけの数の楽曲は歌わない(笑)
歌いっぱなしと言ってもいい。
これからひと月間。
マチソワも多くある公演を、自分自身を鼓舞し高みを目指しながら乗り切っていくであろう、彼。

中川晃教がいなかったら、このミュージカルが日本で上演される事はなかった。

と、贔屓の引き倒しといわれようがなんだろうが、言い切っちゃう
それだけの歌声を聞かせてくれる(と、私は思う)

長い長い、長い階段もあるしね。
アッキーだけではなくて、キャストの誰一人欠ける事無く
怪我無く、7月31日の千穐楽まで駆け抜けて欲しい。駆け抜けてくれると信じています。


(↑パンフレット)


例によってまだ読んではいませんが、
REDチームWHITEチーム、それぞれの対談が載っているそうです。
様々なグッズも売られていましたが、あまりのホワイエの混雑ぶりにグッズ売り場に近づけず(汗)
飲み物などを扱っている売店でパンフレットだけ買いました。

それと、私は全然気が付きませんでしたが
ロビーにERSEY BOYS NEWS、Season1・2・3が置かれてあったそうです。
公演期間中に、ERSEY BOYS NEWS、Season4も追加されるのだとか(友だち情報)


wowowで映画版が何度も繰り返して放送されていましたが
録画はしたものの、見てません。
公演前にいろんな情報を入れるのが好きではないので、あえて見ませんでした。
それにホントの事を言って、何曲かは知っていましたがフォーシーズンズの楽曲に全然詳しくないですし
昨日聞いて「この曲って彼らが歌っていたのねー」と知った曲も何曲かありました。

なのでエラそうな事は一つも言えませんが
(の割にエラソーに書いてるかも)
昨日の彼らの「ジャージー・ボーイズ」は、ミュージカルとして舞台として
面白く楽しく見ました。

まだ生きていらっしゃるメンバーが多いのに
こんなエピソードも描いてしまうんだ\(◎o◎)/! と思ったお話も多かったですが
だからこそ、人々の共感を得たミュージカルになっているのでしょうね。

次の観劇日はWHITEチーム。
それもかなり間が空いてしまいますが、とても楽しみにしています。

一人でも多くの方に見て頂きたいなぁ~と、思いながら
昨日の舞台の反芻遊びに興じるアタクシでした。

ながながと書いた、それほど内容があるとは思えない感想日記ですが
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。




あなたにとって、どうぞ楽しい思い出に残るミュージカルでありますように。




あ。書き忘れた。
カテコで、例の踊り。みんなで踊ります(手、だけですが)
それもまたすっごく楽しいです!

途中で手拍子を入れたい曲もありましたが、昨日はまだ様子見なのか
誰も手拍子を入れないので、心でいれました(←器用?)
次の観劇日に、客席もどう変化しているか? それも楽しみです!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泣いてしまう…@「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」プレビュー公演:RED 見て来ました-2

2016-06-29 23:34:58 | 中川晃教さん
………いかん


帰宅して、
今夜のジャージー・ボーイズ達のことを思い出していたら
なんか、泣けてきた!
あんなに楽しかったのに
あんなに楽しかったのに

ボロボロ、泣けてきた

(っていうか、ブログなんだからtwitter のように使うの止めましょうよー)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」プレビュー公演:RED 見て来ました!

2016-06-29 22:45:45 | 中川晃教さん
帰りの電車の中

「スゴイものを、素晴らしいものを見た!」
と言う、一言感想


なんか、今はまだ色々言いたくない。書きたくない感じ。


ただただ、楽しかった!


カテコは
フォーシーズンズの楽曲をメドレーで歌う、まるでミニライブ!


ああ 楽しかった 楽しかった 楽しかった!

アッキーも、RED チームも、アンサンブルの方々も
みんな素晴らしかったよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日比谷@どきどき「ジャージー・ボーイズ」

2016-06-29 17:27:23 | 中川晃教さん
き…来ちゃった!
ついに、来ちゃった…


どきどきして、具合悪くなりそう~
(観客なのに/ 笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよっ@【ミュージカル ジャージー・ボーイズ」】本日プレビュー公演:REDチーム

2016-06-29 10:35:46 | 中川晃教さん
まだまだ頭の中も心の中も【飛龍小学校☆パワード】に牛耳られているアタクシですが
大丈夫! 平野舞台とアッキー舞台は、私の中のフィールド(つまりは分野領域)が違うのです!

見事に両立可(誰も聞いてないけど、宣言/笑)


本日【ミュージカル ジャージー・ボーイズ」】プレビュー公演(REDチーム)です




公演グッズが発表されてますよ~ ここ
REDチームとWHITEチームのリバーシブルパッケージに入ったレコード型のコースターとか
ライブといったらこれでしょー、のタオルとか。このタオルに曲名が入っているのが嬉しいわよねー

エンタステージには、WHITEチームのニック役福井晶一さんとトミー役の中河内雅貴さんのインタビュー記事がUPされてます。
きっとそうだろうなぁ。。。と思っていたWキャストへの複雑(よね)な心境なども、けっこう正直に語ってらっしゃいます。
ここ

そしてそして東宝演劇部のtwitterには、漫画家のはるな檸檬さんから応援イラストが到着していて
中川晃教フランキー・ヴァリのイラストに「神」「天才」「日本の宝」との嬉しいお言葉が

アタクシの天の御子(なにしろ落ちたのが【SHIROH】天の御子/2014)が、「神」に


若い俳優さん達からは、そのあまりのすごさに「化け物」と言われているとかいないとか・・・


もうもう楽しみとしか言いようのない、いよいよの日本初演です


ひと月の長丁場公演がいよいよ幕開け。
キャスト(スタッフ)の皆様、お怪我無く無事に7/31の千穐楽まで突っ走って行かれますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未だ、登校の夢を見る@「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」観劇後のうつろ

2016-06-28 14:58:55 | 小平野生活
その学校には、確かに2度登校したハズなのに
今はもう場所も行き方も思い出せず、否、思い出せてはいるのだけれど
行く術がない。

幻、噂の彼方の奥の奥、ずーーーっと彼方の奥に存在している。

いつか、またいつか、登校する事が出来るんだろうか?


【飛龍小学校】

私は学校の隅っこで、目立たぬ子らしくおとなしく
鋼鉄のジョーや噂屋のマリや、彼らの1日を眺めていて、飽きなかった。

3年生ながらに鋼鉄のジョーはそれはカッコよくて見惚れたし
マリの可愛らしさと、噂商人として上級生を捌く姿に感心した。

5年生でありながら、その頭の良さで児童会長の職をまっとうしている遠山キンコには感服したし
彼女の元で粛々と働く真面目口パチオや、
嫌われっ子救済でジャッジ・ドレッドを命じられた村雨ケンが、その役目からますます嫌われっ子になって行く様に涙しもした。

5年生の不知火という‘忍者’や、ラスベガスという同学年の手下を率いる番長・轟天寺ヨシオには恐怖を覚えたし
ギャグも滑る3人組や、大人びた風情の飼育委員長・猫渡アリスの危険を顧みずジョーを助ける“男前”さに拍手した。

転校生のウォンが、ジョーに取って代わってNO.1探偵を目指しているのも見ものだったし
いつもどこか抜けていて、弱虫のくせに虚勢を張るエースが、ちっとも“エース”じゃないのももの悲しかった。

彼ら一人一人を校内で見かけると(その時私は教室ではなくて、必ず階段“席”に静かに着席していたのだ)
心躍った。

弱虫で目立たず、いつも端っこにいる私も
彼らの姿を見かけると、一緒に【冒険の旅】に出られるような気がしたのだ。


彼らの「あの1日」の始まりには、まるで‘冒険活劇’の開始を知らせるが如く闊達で力強い音楽が鳴り響き
階段“席”に着席している私の胸は高鳴った!

そうしていると噂の、あの噂の鋼鉄のジョーが現れて
私を「赤いエメラルド」をめぐる噂・幻の1日に誘(いざな)ってくれるのだ。

これがワクワクせずにいられようか


*********


子供の頃が自分にも在った事を忘れている人はいないと思うけれど
子供の頃の自分を忘れてしまっている人は多いんじゃないかな?


萩野崇さん演じる轟天寺ヨシオは、馬に乗って登場する。
馬の蹄の音が聞こえると生徒たちは恐怖するのだが
初日に見た時には、なぜ馬に乗って登場するのかよく判らなかった。
とても面白かったのだけれど、意味するところが掴めなかったのだが
しばらくすると「なるほど」と、その演出に感服した。

番長って、校内で一番会いたくない人じゃない? 怖いものね。
それも小学低学年から見たら6年生の番長なんて、とってもじゃないけど怖すぎて絶対に会いたくない存在。
番長が目の前に現れる時には、砂埃が舞って勇ましくもおどろおどろしいBGMが頭の中で鳴り響く。
それらが自分めがけて迫ってくる。

馬の蹄の音がどんどん大きくなって、大きな体で大きな馬を操る番長が目の前に現れる


なんて良く出来てるのっ
(一緒に行った友だちも同じことを言っていて、思う事は同じだと感心したのだけれど)
ジョーを初めとして、キャスティングがもう最高!!!
平野さんがブログで

>このメンバーで出来ないなら、もう無理だろうと思えるほどの人たちが集まった飛龍小学校。

と仰っていたけれど、本当にそうだと思える。
適材適所。なんて言い古された言葉だけれど、まさに見ていてそう思った。
これだけの適役を見つけだし、キャスティングするのって大変だっただろうなぁ・・・

伝説の番長・大和さんのシーンなんて、もうホントに面白い!
初代ジョーと、2016年のジョーの共演。奇跡のようだったわ。。

それにそれに、照明に音楽。。。
キャストさんたちはもちろんのこと、スタッフさんの仕事っぷりに惚れた



シャトナーさんのこの作品には、
子供の頃に確かに感じていた恐怖や疑問などなどあらゆる感情が活かされている。
(初日の感想にも書いたが)高学年教室に行かなければならない時の恐ろしい気持ちや
友だちを裏切ってしまった後の後悔や、好きな子の事を素直に「好き」と認められないある種の純情さや
大人になり過ぎてしまって、普段思い出す事もない日々が
濃縮されてデフォルメされて、ギュウギュウに詰まってる。


*******

あんなに憧れて、あんなに好きで
校内でチラッと見られただけで1日有頂天になった“鋼鉄のジョー”の事ももうすっかり忘れてしまって、
「そんな人、いたかしら? いたっていう“噂”は聞くけれど、本当に彼を見た人はいるの?」

それに、赤いエメラルドって。。。

*******


エメラルドって、普通は緑色。
赤い石といえば、一般的にはルビーですよね。ルビーとサファイヤなら親戚・兄弟石って感じですが
エメラルドを赤い、としたのにはちゃんとした意味があるはず。

初日に見た時には
噂は時として真っ赤なウソである場合も多々。
そういう意味も込めて「赤いエメラルド」を象徴にしたのかしら?と思ったのですが・・・
光に当たると色が変わる宝石といえば、アレキサンドライトが有名ですが
アレキサンドライトは、この物語の象徴としては渋すぎる(笑)

本当のホントの所は、シャトナーさんしかわからない事なのかもしれませんし
それぞれがそれぞれの答えを探しながら、いまだに飛龍小学校の校庭を歩き続けるのかもしれません。



ところで、赤木ジョー=平野良さん

初日には、ジョーには輪郭がないように感じて(彼はそう演じていたと思う)
それがますますジョーと言う噂の人物を端的に表していて、ひどく感心したのだが
2度目に見た時には、輪郭はくっきり感を増していて、しかもほんのりとした色が添えられていた。
シャトナーさんに相談しながら、日々「ジョー」の表現を変えているそうだから
全通したならば、12通りのジョーが見られたかもしれない。。。

それに、あのパチンコを駆使して走り抜けた鋼鉄のジョーの見事だったこと
綺麗な色気あり(小3ながら)、哀しみも悔しさも知っているジョー。。。
優しくて、とても勇敢。

ジョーが赤いエメラルドを地下に向かって打ち放った時には、
彼の全身を包み込む強い意志と、後悔のない気持ちに寄り添う悲しさに、涙がほろほろ落ちました。。。


2度しかジョーや皆に会えなかった事は、誠に残念ではあるけれど、
日程的にもお小遣い的にも(ここ、激しく重要)2度見られただけでも良かったと思う。
(そう思おう)

この作品が、何度も何度も再演を繰り返してきた作品と知らなければ
平野さんへの当て書きか? と思えるほどに、まさに適役だったと思います。
なんだろうなーこの人は。まさに変幻自在でカメレオンのような役者だわぁ~と、つくづく思うワケです。

先月のシャトナーさんの舞台「レッド・ジャケット」では
平野さんは‘カメレオン貴族の末裔’という役割を与えられていましたが
本当にそうだわぁ。。。。。。
と、この美しいカメレオンを捕えたのか捕えられたのか判らぬ日々を存分に楽しんでおります。



それにしても、、、思いのほかジョー・ロス、飛龍ロスが激しくて
10日後には開幕する(良君の次の舞台)【BANBI SHOW】を見て、その世界に遊ぶ事が出来るのかどうか、ちと不安。

今度の舞台は、大人が真面目にふざけるというコントプレイ集なのだそうだから全くの別物だし
内田譲さんを生で拝見するのも初めてなので、楽しみ。
平野さんは、二枚目を要求(笑)されつつ気が振れたような役もあるそうで(意味わからんが)
夏の暑さに滅法弱いアタクシでありますが、慣れない新宿界隈で迷子にならないように気を引き締めつつ
観劇に行こうと思ってマス。


ツートップのいる日々の幸せ。
明日は、いよいよ「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」開幕。
平野さんにも見て欲しいけど、こう忙しくては無理だろうなぁ~など、ひとりごちるアタクシでございます。はい。



マリ役の田神真里奈さんの6/27千秋楽の日のブログ← 6/25のブログ←平野さんの10分前の挨拶の言葉が素敵すぎです!

馬に乗って登場の轟天寺役の萩野崇さんのブログ←迫りくる蹄の音が今も聞こえる。。。(重症の飛龍ロス)

忍者不知火役の塩崎こうせいさんのtwitter←キレキレの動きが速すぎて、追いかけて見るのが大変だったくらい! スゴカッタわぁ~

宮崎陽介さんのtwitter←飛龍小・生徒たちのポストカード風PHOTOが素敵すぎて、もう会えないんだと思うと・・・

真面目口さん役の天羽尚吾さんのtwitter←どこかで見たお顔なんだけど・・・と判らずにいたら、
友達が「最遊記歌劇伝「God Child」」に出てたよと教えてくれて、あの役のっ!?とびっくりしたのでしたわ。
さすがダンサーさんならではの動きが美しかったデス。



なんて・・・出演者、全員貼るつもり?(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「まもなく開幕 ジャージー・ボーイズ」@観劇予報&おわくり更新

2016-06-27 17:55:32 | 中川晃教さん
もうすぐです。もうすぐですよぉ~っ


「ミュージカル ジャージー・ボーイズ」日本版の公演。
プレビュー公演が水曜日・木曜日と続き
いよいよ7月1日、待ちに待った開幕


ここ←観劇予報にアッキーのインタビュー記事。
そして同じく観劇予報に、矢崎さんと海宝さんのインタビュー記事。ここ

両方とも以前ご紹介したものですが、いよいよ開幕ってことで再びのご紹介。


それと
アッキーのおわくりブログが更新されています。ここ←クリエの楽屋前での写真もUPしてくれています。

アッキーはREDチームとWHITEチームの両方の要。

それぞれ個性的なメンバーを率いての公演。
難しい事も厳しい事も、辛い事もたくさんあったと思うし、今もあると思う。
けれど
それだけ喜びもきっと大きい。

ちょっぴりお疲れ様なご様子のアッキーですが
いつものように、最高の舞台を私達に見せてくれる事だと思います。

楽しみだわぁ~


最後の調整、アッキーをはじめとしてキャストの方々・スタッフの方々
どうぞ頑張って


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮名:小字@書道室

2016-06-26 15:49:58 | たまにはお勉強
むかし
をとこ女 いとかしこく思ひかはして…

中務臨書のお稽古をしてから
師範試験のお稽古をしています。。



え~
していました。

そろそろやめようかな。


先日見た「飛龍小学校」の赤木ジョーが
頭の中で走り回っていて
ちっともお稽古に集中出来ない(^o^;)

マズイマズイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「美しいもの」@書

2016-06-25 19:16:08 | たまにはお勉強
電車の中から
ぼんやりと流れる景色を見ていたら
風に揺れる草原の中に、一本のポプラが立っていた。
美しかった。


美しいものを見ると、見ている私の心まで
美しくなるような気がする。

美しい景色
美しもの
美しい人
美しい、人の心。

ずっと、上手くなりたいと思ってきた。
少しずつでも、「上手い作品」を書けるようになりたいと思ってきた。

でも
ポプラの木を見た瞬間
「美しい作品」を書けるようになりたいと思った。

技術が伴わない今は、まだ全然書けないけれど。



昔ながらの喫茶店で、お茶を飲みながら
そんな話をした、午後。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加