sane日記

好きな音楽を趣味とするSANEのオーディオ店主いろんな情報・出来事を気ままに書き綴る日記

名人芸「光 悦」のカートリッジ-Ⅰ

2016-10-18 10:42:58 | 日記
真空管オーディオフェアのお礼



         (真空管オーディオフェアにて)

第22回真空管オーディオフェアも終わりいよいよ音楽が楽しめる良い季節になってきました真空管オーディオフェアでは、大きな収穫がありました。当日の演奏曲を選曲して、みなさんに聴いて戴きました。出来るだけ特別なCDではなく普通の演奏曲で行いました。静聴して聴いて戴きました。有難うございます。その上デモが終われば拍手を戴きこの上無き幸せでした。お客様より「良かったよ」で「自然に音楽が聴けて楽しませて貰いました」この言葉がまだ頭の中に残っています。有難う御座いました。選曲にあたってこの方が皆さんに違いが解って良いと思い行いました。古い曲、懐かしい曲が皆さんの心に届けられば良いのですが・・・・・・!
来年も頑張ります。
御来場下さった皆様本当に有難う御座いました。来年も元気で頑張ります・・・・!!




 (写真 光悦カートリッジ)

名人芸「光 悦」のカートリッジ-Ⅰ
 
続いて本命人芸「光 悦」のカートリッジの話に入ります。
名人芸のオリジナルカートリッジ「光悦」今の光悦では無く職人技で一品一品造られていた品物 (35年以上も前の製造された旧タイプの品物です、今の物では有りません。
CDはたくさんは持っていません。LP盤の時代に夢中になり、LP盤が有るのですが、プレーヤーは用意出来ない状態です。もう少し時間をおいて落ち着いたら考えていろいろ揃えたいと思っています。
トーレンス・リンなど懐かしいプレーヤーメーカーの名前が蘇えってきました。トーンアームもオーディオクラフトでオイルダンプ式(現在メーカーは廃業です。)調整は難しいですが、上手く調整出来て鳴った時は一人でやったと喜んでいました。このカートリッジの有る事を、皆さん知っていますか? 知る人ぞ知る「光 悦」です。今のではなく名人が1つずつ手作業で製作してました。音を確認しながらです。本当に条件を満たした時は、素晴らしい音がしていました。知っている方はかなりのマニアと思います。苦労して手にいれたのを今でも覚えています。


この続きは次回に blogで会いましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第22回真空管オーディオフ... | トップ | 「光 悦」のオリジナルカー... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
光悦 知ってます。 (pal)
2016-10-19 20:59:46
とんでもなく 高価な針で、見た事が、あるだけで、音は聴いた事がありません。

プレーヤーの選定は、大変だと思いますが、三本アームにして、SPU サテン あたりをつけて、ソースによって楽しまれると、贅沢な時間が得られると 思います。

羨ましい限りです。

コルトレーン 声の再生に関しては
試聴に時間をかけられただけの成果
は、確実にありました。

実に なめらかで、自然な再生音でした

だからこそ、更に その上を 求めてしまいます。

来年のフェアを楽しみに、しております

朝晩 冷えこむ季節になりました。

ご慈愛ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。