「在庫あり」MJX Bugs 2C B2C ブラシレス 1080P カメラ GPSドローン RCクアッドコプター

2017-07-12 17:25:01 | マルチコプター
MJX Bugs 2C B2C ブラシレス 1080P カメラ GPSドローン RCクアッドコプター はsurehobbyの人気を受ける新製品です。自動的に飛び出す、リモート コントロールでボタンを押して航空機が着陸させるでき、オンボードの1080P カメラ は 8GB TF カードを含めて、47分ビデオ或いは45000枚の写真を収容できます。エネルギーに最適化された7.4V 1800mAHの大容量バッテリーは、大幅に改善された飛行経験を提供します。 最高20分の映像が空についてのあなたの欲望をすべて満たします。各モーターは、電子スピードコントローラーによって個別に管理されます。 また、革新的な自動制動システムはESCに搭載されているため、モータを効果的に保護するだけでなく、飛行の安全性を保証します。
  明るいLEDライトは、その日に飛ぶように簡単に夜間飛行をでき、人目を引いて、素敵な航空機でしょう。スライドインバッテリーは、飛行前にバグ2を準備するのがずっと簡単で、より安全で便利です。2つのスロットルモード機能を設計し、左のスロットルと右のスロットルコントロールスティックは、異なるパイロットの遊ぶ習慣を満たすように設計されています。あなたに最適なドローンをデザインして、気になる方は今すぐsurehobbyへ買いに行きましょう。

グローバル のポジションニングシステムで心配ないフライトをサポートする

君のBugs 2は常に制御されています。 最先端の GPS システム二より、Bugs 2 は孔とああなたの位置と関係を完全に認識します。精確に移動し、精確に動き、衛星にすばやくロックします。君の bugs 2を守るために3種類のRTH(Return-to -home)が設計されています。


高度なGPS支援型ホバリング

GPSモードでは、航空機は衛星からのシングルを受信すると、その位置に配置されます。 いったん外部の干渉があると、航空機は現在の位置を再配置し、安定した飛行を維持することができます。


GPS信号が利用可能で(7つ以上の衛星が表示されている)、ホームポイントが以前に記録されている場合、このボタンを押すと、航空機はホームポイントに戻ります。スマートRTHの場合、リモートコントローラを使用して、 障害物周辺の航空機。 RTHボタンをもう一度押すと、RTH手順を終了し、航空機の制御を取り戻すことができます。


GPS信号が利用可能な場合(7つ以上の衛星が提示される)、ホームポイントが以前に記録される。 フェイルセーフRTHは、リモートコントローラ信号が6秒以上失われた場合にトリガされ、フライコントロールシステムは航空機を自動的に制御し、最後に記録されたホームポイントまで飛行します。 リモコン信号が復帰した場合はRTHボタンを押します。


1806 1800KV超強力推進

各ブラシレスモーターは、可能な限り最高の飛行体験を提供するために必要なパワーと精度を備えています。 ブラシレスモーターは雷が速いESCで動作し、バグ2を素早く、機敏に対応します。 4つのパワフルなブラシレスモーターを使用すると、スピードアップ、高度の迅速な増減、直ちに停止することができます。




特徴:

• 内蔵の1080P HDカメラは、驚くほど調整されています。
• 高度保留モード機能は安定した飛行を提供する。
• GPS自動測位システムは正確な位置を探索し、完璧に高度なフォロワーをする。
• 機能を返すためにキーが1つあれば、家に帰る方法を簡単に見つけることができます。
• 2.4GHz 技術が干渉防止のために採用されました。
• 上下、前進後退、左サイドフライ、右サイドフライ、ローリング360°できる4チャンネルがあります。
• 6軸ジャイロは安定に飛行を持ち、制御が易くできます。
• LEDライトが付いて特に暗闇の中で飛行することが壮観にしています。
• 作用: 上下、前進後退、左サイドフライ、右サイドフライ、 範囲に外して自動戻す、低電源に自動戻す、ワン・キー・リターン、GPS、高度モード



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「送料無料」KaiDeng K100 高... | トップ | 「新品登場」Nebula 5100 3軸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。