八王子市散田町在住のスポーツ好き親父の戯言!

八王子市の学童野球チーム散田ドラゴンズ元管理人(2007年3月~2016年2月)のブログです。

最後の夏は続く!

2017年05月20日 18時42分25秒 | 中学野球

自分の娘や息子の中学生時代にも感じましたが、夏の大会が5月に始まり、負けてしまえば夏も終わりというのは、あまりに早すぎると思います。

 

野球の場合は、多摩大会があるので、負けてもまだ夏は続きますが、やはり本大会で夏まで勝ち進みたいですよね。

 

今日は、散ドラOBがいる横山中の夏季大会初戦ということで、たまたま休みだったので、観に行ってきました。5月とはいえ、今日は各地で真夏日続出だったように、陽射しは夏そのものでした。9時開始と思っていたら、早めに始まったのか、初回が終わりかけで、ちょうどOGミサキがアウトになったところでした。それでも、横中が4点を先制したようです。散ドラOBOGも活躍していたことを祈りたいですね(その後は‥だったので)。

 

横山中の先発には、練習用ユニフォームに背番号を付けた1年生が2名一塁とライトに入っており、控えに1名正式ユニフォームの選手がいましたから、1年生の入部で単独チームになれたということですね。


 

横中エースは大柄で力のあるボールとカーブでつけ入る隙を与えず、対戦相手の川口中左腕も初回に4点を失ったとはいえ、小柄ながらキレのあるボールで追加点を許しません。ストライクとボールがはっきりしているように制球にやや難があるので、立ち上がりは制球の乱れがあったのかもしれません。

 

2回からの拮抗した試合展開の中、マサキがセンターフライを一つ捕球、ミサキは守備機会なし、打つ方では、マサキが四球一つと、散ドラOBOGはあまり見せ場を作れませんでした。

 

すると、6回裏、それまで好投の横中エースが上位打線にライト前に打たれると、次打者には何とライトのネット越えの2ラン本塁打を打たれ、2点差に詰め寄られます。ここで投手交代。リリーフは何とライトに入っていた長身の1年生です。昔だったら考えられませんが、それでも1年生とは思えない堂々としたピッチングで後続を断ちました。

 

そして、7回表、ミサキの代打で散ドラOB1年生のケンタが登場しました。すると、ケンタの当りは三塁線を抜ける二塁打となりました。恐らく本人のイメージは右中間だったでしょうが、振り遅れて…ということではないかと思いますが、結果オーライです。ケンタを三塁に進めて、OBタイヘイ登場です。

 

ここで打てばヒーローだ!会心の一発を見せてくれ!と念じますが、こうした場面でどうなるかは、皆さんよく知っての通りです。打球は力なく一二塁間へ転がるゴロ。しかし、ここでタイヘイは全力疾走!ギリギリのタイミングでセーフの判定、貴重な追加点をもぎとりました。

 

続く7回裏は、危なげなく抑えて、ゲームセット!横山中が5対3で川口中を下し、次に駒を進めました。横山中の夏はまだ続きます。2回戦もがんばれ横山中!散ドラOBOG!



 

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうなるか?! | トップ | 中高年の健康維持のために! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (○サキです)
2017-06-06 22:38:51
見に来て下さったのですね。
気が付きませんでした。
次の由木中との2回戦で負けてしまいました。
多摩大会も負けてしまいましたので引退しました。
応援ありがとうございました。
Re:ありがとうございました (元散ドラ管理人)
2017-06-07 08:51:09
夏季大会だけでなく、多摩大会も終わってしまったのですね。でも単独チームでよく頑張りました!いつもより進行が早い気がしますが、早く勉強させて欲しいという父母のプレッシャーが強いのかもしれませんね(^^)。
これからは次の目標に向けて頑張ってください!お疲れ様でした!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。