八王子市散田町在住のスポーツ好き親父の戯言!

八王子市の学童野球チーム散田ドラゴンズ元管理人(2007年3月~2016年2月)のブログです。

温泉!

2016年10月18日 23時39分07秒 | 管理人のこと、雑感

2月末で散ドラを退団し、3月に新しい職場に着任してから、それまでの生活とは一変しました。規則正しい休みはなくなり、野球もジョギングもやめ、休みの日に一人の時にはすることに困ります。

 

本を読むことは好きですが、気持ちのいい秋晴れの日に家にこもって読書もどうかと思います。そんな時に、カミさんと休みの日に出かけた時に、ある温泉に入りました。それから、最近、ちょっとした温泉ブームです。

 

一人の休みの時に、どうしたものかと思った時に、温泉でも行くかと、桧原村の瀬音の湯に行きました。前に散ドラの夏合宿でも行ったことがあります。ロケーションは悪くないですが、風呂は内湯と露天が一つずつと少ないのが、物足りないですね。


 

次の休みもお一人様となり、どうしようかと思い近郊の温泉を探したところ、拝島の「湯楽の里」が良さそうなので行ってみました。玉川上水沿いですが、結構分かりづらく、平日のこの日は地元の人ばかりといった感じでした。

 

お風呂は、内湯も種類が豊富で、露天も庭のように広く、二種類の寝湯、露天、釜湯といろいろあって充実していました。

 

今日も一人休みとなりました。そして、天気があまりに良かったです。家に一人でいる気分ではなかったので、ドライブがてら道志道に行ってきました。昔、道志道の様子を知らずに、夜間、山中湖方面から道志道を走ってしまった時には、本当に死ぬかと思いました。道は狭く、街灯もなく、避けるスペースもなく、後続車は煽るようにケツに張り付き、本当に生きた心地がしませんでした。以来、夜に走るのはやめましたが、昼間でも結構なうねうね道です。

 

1時間ちょっとで、道志紅椿の湯に到着しました。駐車場からの景色は絶景です。

お風呂は、内湯があつ湯とぬる湯の2種類、露天と種類は多くありませんが、瀬音の湯などと比べると、人はずっと少なく、本当に川の音が聞こえ、山の緑が見え、落ち着きます。また、休憩所が川に面しており、ベランダにでると道志川を眺め、涼むことが出来てくつろげます。帰りは、またクネクネ道で足が疲れますが、気分転換には良いですね。


 

どちらかというと、烏の行水で長湯が苦手な方なので、温泉めぐりが新たな趣味となるとも思えませんが、いろいろやってみようと思います。

 

 

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパースター! | トップ | 若すぎる死! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。