三田市議会議員 田中一良のブログへようこそ!

改革と行動で地方自治の新政を開く!!
活動状況 考え方 お知らせ お願い等

きまじめ議員活動記 NO,73-2018

2018年02月12日 | 活動報告

1月30日~31日 会派視察に行かせていただきました。

 ★千葉県・我孫子市・・・「健康寿命延伸プロジェクト」 

  ◆要介護認定者の介護要因の上位である「認知症・脳血管疾患及び 
   骨・関節系疾患に対する 予防と早期発見・早期治療の為の取り組みが
   必要と考えた。
   ・そこで、「脳ドッグ助成事業」「簡易脳ドッグの導入」などが事業化された      

    ◆市長が歯科医出身ということもあり、予防医療に熱心であったことで、
       「健康寿命延伸プロジェクト」が進められたことは、我孫子市民にとって
    幸いであったと思う。

  ◆プロジェクトチームには、保健師、看護師、社会福祉士等の専門職を含む8名に、
   庁内の部や課を超えた公募の若手職員6名を加えた総勢14名で構成された。
   ジャンルを超えた考えからすばらしい案件が発生した。庁内には縦割り意識が少なく、
   活動はやりやすかったようである。
      実績も上がってきている。

  ◆また、「地域包括支援相談室」を「高齢者何でも相談室」と名称し、
   市民に分かりやすくするなど、市民目線の行政をしていることは、
   三田市も見習うべきものがあると考える。

  ◆三田市は、今後急激な高齢化が進み医療費の増加が予想される。
   限られた財源の費用対効果を見据えた対策は、予防医療に重点を置くことしか
     ないと考える。

   三田市ももっと予防医療に重点を置かなければならない。

   また、我孫子市の「健康寿命延伸プロジェクト」の若手職員を含めたメンバー構成も
   良い手本である。

   三田市は組織の縦割りの弊害が多いと感じるが、我孫子市ではそうでなかったと
   お聞きし、三田市も組織に横串を指し、しっかりとした将来ビジョンを掲げた
   名実ともに「チーム一丸、チームさんだ」として、市民の生命財産の安心安全の為、
   今こそ頑張らなければならない時であると再認識した。        

  


岐阜県・取手市・・・「起業家タウン・官民協働による企業促進」

◆民間人 吉田雅紀氏の強烈なリダーシップによって、「起業家タウン構想」が進捗していた。
  神戸や大阪などには レンタルオフィース等が見受けられる。
  本件は、撤退した駅前の大規模商業施設を活用し、内閣府の助成金を利用した
  官民協働の企業促進レンタルオフィースと、私は受け取りました。

◆今後、東京一極集中、地方の衰退というトレンドは拒むことが出来ないようであると
 思われ、地方の生き残りを掛けたこのようなスモールビジネス起業支援は、
 必要であると考えます。

◆3年間の補助金が切れた後の「自走型起業支援」も考えていることは
  特筆すべきであると考えます。

◆インターネット時代だから出来るチャレンジ手法でもある。
 また、高齢化が進む日本におけるシニアの活力・スキルを生かす
 スモールビジネス起業は、地方活性の一つの切り札になる可能性があると思います。

◆三田市にはすばらしいキャリアとスキルを持った人材が多くおられますが、
 生かしきれていないのが現状です。少ないリスクで起業が出来る環境と支援を
 提供できれば、三田市再生の一助になると考えます。

◆三田市行政には、発想・計画立案するという積極的な対応の出来る組織ではない。

今こそ、森市長の推し進める、行財政改革と組織改革をしっかり行い、
 三田市の発展・市民の安心安全を第一義に考える能動的な行動が
 早急に必要であると考えます。


2月7日 地方議員研究会の研修に参加させていただきました。
 会場:京都 

 ◆地方財政、特に交付税について関心があり受講させていただいた。

 ◆講義を受けて感じたことは、ある意味仕方がないことかもしれないが、
  中央の地方への予算編成が、”十把一絡げ”的な配分に感じられる。
  ビッグデータとコンピュータを駆使し地域特性を加味した物が
  作れないのかと感じました。
   しかし、それは各省庁などの”思惑”を加味するための
  システムかもしれないとも感じました。

 ◆つくづく、”政治”というものの、得体の知れなさを感じるものでした。

 

 

★前回報告以後の活動

1月24日 三田市高次区の老人会「百々楽会新年会」にお招きいただきました。
会長のご挨拶の後に、同席議員4名を代表してご挨拶をさせていただきました。

”三田市の財政の現状・三田市民病院の問題”についてお話しさせていただきました。

    

 

24日 市民グループの会合にお招きいただき、

    ”市民病院の実情とあるべき方向性について”、お話しさせていただきました。

26日 予算決算常任委員会理事会 出席

27日 車座・懇親会を開催させていただきました。

     39名のご参加をいただき、音楽あり、フラダンスありの楽しい時間を過ごしました。
     会長挨拶の後、”三田市の財政事情、三田市民病院のあるべき姿について”、
     お話しさせていただきました。

29日 三田市都市計画審議会 に出席、審議。

2月8日 福祉教育常任委員会 本会議上程議案説明等

2月9日 生活地域常任委員会  傍聴

     


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,72-2018

2018年01月17日 | 活動報告


1月10日 三田市国際交流協会・交流委員会出席
       昨年11月に開催した「英語で茶の湯を」を今年もしてほしいとのこと。
       もう少し初心者向け、学生向けにしてほしいとのこと。
       夏ごろに初心者向けとしてはじめることとなりそうです。
       3回シリーズでしてはどうかということになりました。


       

1月11日 ◆ウッディタウン連合自治会とWT選出の議員4名とで、森市長に要望書を提出。
       森市長の計らいで面談となりました。

      ◆伺います、さんだ未来トーク
        けやき台自治会会長の声掛けで集まった自治会・まちづくり協議会のメンバーが集合
        「自治会とまち協のあり方」などについて話会いました。

     ◆予算決算常任委員会理事会 出席

     ◆北摂コミュニティ開発センター(COMS)の担当者より
       けやき台の旧住宅展示場跡地工事について説明を受けた。

    ◆経営政策常任委員会と三田市民病医院との意見交換に傍聴出席しました。
       内容は後日・・・

      荒川事業管理者兼院長(泌尿器科)
      中畑副事業管理者
      松田副院長 (循環器内科)
      中村副院長 (消化器内科)    
      角田副院長 (成型外科)
      中屋副院長兼統合看護部長
      梅田看護部長

     以下事務局

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,69-2018

2018年01月09日 | 活動報告

8日 「高次区新春寿ぐ会」に出席させていただきました。

大正琴の素敵な音色、あでやかなワインレッドのドレス。いつもながらの華やかなオープニング。

細谷会長、役員のご挨拶

 

◆私もご挨拶をさせていただきました。
  新年のご挨拶のなかで、三田市の財政の話・・・交付税と臨時財政対策債の仕組み
                                何故、財政がひっ迫しているのか・・・


                  三田市民病院の話・・・現状と本当に市民のいのちを守る病院とは
                                どのようなものか。だから憶測に惑わされず
                                しっかりと考えていただきたい。

   など、話させていただきました。
   何人かの方がもう少し詳しく聴きたいと私のもとに来られました。

 

◆森市長のあいさつ

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,69-2018 三田市成人式

2018年01月07日 | 活動報告

平成30年1月7日  三田市成人式が行われました。
今年の新成人は、1396人です。

◆オーピニングは、チアリーディング (祥雲館高等学校)の元気な演技でスタート。
(残念ながら、写真は禁止ですので、資料はありません。)

◆森市長のメーッセージは、手話ではじまりました。
  3つの提言
  ①未来への責任感   ・・・選挙権を行使し投票を
  ②人生での出会いを大切にする・・・お人だけではなくすぐれた書物との出会い
  ③新しい挑戦      ・・・人生100年時代、いろいろな変化があるが果敢に挑戦してほしい

◆新成人も二人の思い
 森  君・・・しっかりと将来像をもっており、経済産業省に入るか、
        大企業に入って、国民が豊かに暮らせる国にしたい。

 山下さん・・・内気な性格を吹奏楽をすることで、積極的になった。
         何事にもチャレンジし、支える側の素敵な大人になる。

 全体的に平穏で落ち着いた成人式でした。
新成人に幸多かれと願います。

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,68-2018

2018年01月06日 | 活動報告

5日 新年寿ぐ会に出席しました。

三田市内でご活躍のいろいろな団体や個人の方々と年始のご挨拶ができました。

松原会長の挨拶ではじまりました。

森市長あいさつ」

神戸のアカペラグループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,67-2018

2018年01月04日 | 活動報告

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

4日 年始登庁

森市長の年始訓辞を拝聴しました。


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,65-2017

2017年12月19日 | 活動報告

三田国際マスターズマラソン姉妹都市選手歓迎交流会に出席。主催:三田市国際交流協会

・ブルーマウンテンズから ジャクリン・クレメンツさん、ロバート・フィルポットさん、リー・ロデンさんの3名。
・キティタス群から      アルバート・ミラーさん、キャセイラ・ミラーさん夫妻2名。
・済州市から         ユ・チャンすさん、イ・ウンジョンさん、チョン・ボンヘさん、キム・ソルさん、オ・ジヘさんの5名。計10名。

 ホームステイとして、市内4軒のご家族がご協力をしてくださいました。感謝です。
皆様をお迎えしての歓迎会は、和やかに開催されました。

 オープニングには、三田少年少女合唱団(団長:小中公平氏)の美しく心地よい合唱を聞かせていただきました。今年はスペインからの40人を超える大合唱団を迎えての国際合唱会を開催され、来年8月16日には、エストニアから少年少女合唱団をお迎えしての音楽祭を企画されています。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,64-2017

2017年12月19日 | 活動報告

12月17日 三田マスターズマラソン 開会式:スタート

全国から18歳~81歳の4543人が参加。気温3,5度厳しい寒さの中スタートした。
80歳台の選手には、ビックリ。元気なシニア・高齢者が増えることは、良いことですね。
森市長も、スタートの号砲のあと最後尾スタートされた。

選手集合、準備体操

スタート直後

◆「あきんどまつり」
 高校生バンドも頑張っていました。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,63-2017

2017年12月12日 | 活動報告

12月10日 三田市身体障害者福祉協議会「おかげさまで60年”感謝のつどい”」に出席しました。
会長挨拶・森市長挨拶等の後、感謝状贈呈式、元市議の中田初美さんの講演がありました。
障害のある方も無い方もみんなが安心安全に暮らせる、心優しいまちにしたいですね。頑張ります。

講演では、ご自身が教師・議員として、関わった障害のある方々とのエピソードを交えた心温まる講演でした。

          

ミニコンサート : 三田少年少女合唱団 団長:小中公平氏の指揮のもと、素晴らしい歌声を聞かせていただきました。

  

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,62-2017

2017年12月07日 | 活動報告

12月7日 北摂情報文化懇話会「年忘れパーティ」に出席。

高梨柳太郎・神戸新聞社専務取締役のあいさつ

 オリックスから育成枠で指名された、三田松聖高校の稲富宏樹選手のあいさつ。
難病を母親と共に克服し、今日を迎えたドラマ仕立ての番組をみました。
苦難を乗り越えた彼は、きっといい選手になると思います。

兵庫ブルーサンダーズ球団代表・高下氏が、楽天に指名された田中選手の報告や有望選手について話しされた。。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,61-2017 三田グリーンネットのピザパーティ

2017年12月07日 | 活動報告

12月7日 午前中は、あかしあ台の老人会・「あかしあクラブ」の役員会に出席。
       三田市の財政事情やコミュニティについてお話ししました。

午後からは、三田市グリーンネットの「ピザパーティ」に参加。
      場所は、神戸市大沢コミュニティファーム神付ふるさと村です。
      元三田市の職員・岩田さんたち3名で作られた、貸農園などの施設を営まれています。
   手作りのピザ窯、そして手作りのピザなどを皆さんと一緒に頂きました。
   おいしいピザと楽しい会話でアッという間に時間が過ぎました。
   抽選で大根が当たりました。

   貸農園の利用者は、200人以上だそうです。コミュニティの場を提供しておられます。
   年間を通じていろいろな催しなどが行われている。
   公に頼らずに民で運営されている事が素晴らしい。
   三田市にもこのような施設が、民間で立ち上がれば良いのにと思いました。

 

達家会長の挨拶

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員滑動記 NO,60-2017

2017年12月03日 | 活動報告

12月3日 私の地元の”コールあかしあ”のクリスマスコンサートに招待されました。
会場は、満席で立ち見の方も居られました。ご盛会本当におめでとうございます。
奥村美佳子先生のもと、お二人の伴奏者そしてメンバーの美しく、気品のある歌声にうっとりしました。
  (メンバーの方々のお名前と曲目は、以下のパンフレットをご覧ください。)
 第1ステージ「歌のブーケ」・第2ステージ「心に寄りそって」・第3ステージ「覚えていますか?」
第4ステージ「聖なる調べ」までありましたが、会合予定があり残念ながら”マリアの子もり歌”までしか聞けませんでした。
本当に残念でした。心にやさしく響く歌声の素晴らしい時間をありがとうございました。

開演後は写真撮影ができませんので、その前に・・・

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,59-2017

2017年11月27日 | 活動報告

11月26日 ◆Friendship Day in SANDA 
          主催:実行委員会・三田市・三田市教育委員会
 
 たくさんの参加者でにぎわっていました。いろいろなブースがあります。
 JICA・留学生・ネパール・ フィリピン・日本・中国・インド・フランス・韓国などです。

 
        

 ◆こどもフェスタ  主催:三田市文化協会・三田市

 舞台発表・お茶席・展示・マジックショーなど
 三田ジュニアバンド・バレー・吟剣詩舞・謡曲仕舞・フラ・コーラス・・・
 マジックショーの”ジョン・道阪”君は、大学の後輩で良く知っています。
 三田市出身で頑張っています、どうか応援してやってください。

写真は、お茶席・謡曲仕舞です。
日本の伝統文化も頑張っています。 

   


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,58-2017

2017年11月24日 | 活動報告

アップするのを失念していました.遅くなってしまいました、申し訳ありません。

◆15日(水)午後7時から 三田市議会の「さんだ未来トーク」第1回開催
    自治会連合会との意見交換を実施しました。
    双方19名のメンバーが4班に分かれてそれぞれのテーマで話し合った。

 

◆16日(木)「書遊会 作品展」にお招きいただいた。総合福祉会館に行きました。
     皆様の作品がそれぞれ思い入れがあることを知りました。
     数十枚も書き損じてやっと納得の作品が出来たとのことでした。
   

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

きまじめ議員活動記 NO,57-2017

2017年11月16日 | 活動報告

遅くなりましたが先週の活動報告です。
◆11月11日 大阪経済大学の同窓会・丹有支部総会が、氷上町で行われました。
         氷上の高山寺・・・小雨に濡れた楓の紅葉が素晴らしかった。
         先輩方と楽しい時間を過ごしました。今年は、現役4回生も参加。 

◆17時より 「森 哲男 を囲む秋のつどい」に出席しました。
 ・森市長の市政報告
  平成30年度スローガン「新しい風 三田と共に」
   ①教育のまち
   ②神戸市北区との連携
   ③三田全体が儲かるまちにしたい


 ・講演会 「歴史と文化を活かした街づくり」
       講師:田辺眞人 園田学園女子大学名誉教授  
      興味あるお話が聴けました。         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加