『ビタミン☆パワー』

白檀の『好き』がいっぱい詰まったフォト公開用ブログ(*´∀`)

2017・酉(鳥)づくし♪ in 茨城県

2017-01-04 | 日記
2017年

なんとか続けてきたこのブログも、新しい年を迎え…

本日書き始めとなりました


毎年、彼と初詣に向かうのですが、おととし初めて「干支」にちなんだ神社に行き…

こちらがその時のブログです羊神社


で、昨年は彼にちなんだ(?)神社だったわけで…

さて、今年はどこかな。。。

行き先は「茨城県」と聞いていただけで、行ってからのお楽しみ的な感じで、いつもより早めの出発となりました


途中うっすら雲海が




いくつか巡る予定でいたらしく…

そんな中、この日最初の目的地「茨城県桜川市」に入り…

ここへは思いのほかすんなり到着

ここは、ね


ついたのは『鴨鳥五所神社』




そう、文字通り、干支の酉にちなみ…

神社名に「鳥」がついている神社なのです


「鴨」に「鳥」

今年にぴったり


駐車場を探しながら進むと…




どうやらここ、鳥居をくぐって上まで車で上がれるようです




拝殿隣に車を停め、参拝です






可愛いなんて言っちゃ駄目なんでしょうけど…

ふふ、ベイなんちゃらみらいで可愛い




元日を過ぎるとこちらはセルフのようで…

残り1本は彼が購入しました






ここでちょっと気になったのが、上の写真にある「鏑矢(かぶらや)」の文字

鏑矢?

破魔矢(はまや)かと思っていたら、、これ鏑矢って名前なんだと知りました

けど、破魔矢とはどう違うのか…

はい、調べました


破魔矢…除魔開運。

ざっくり言うと、文字通り「魔を破る矢」


鏑矢…一番矢。

「戦闘で一番最初に放たれる矢」と言う事で「一番矢」と言う意味。

その年から新たなスタートを踏み出す方には最適な縁起物。


との事ですよ


初めての場所、初めての神社って事でゆっくり参拝し、撮影しました














…と、ここで写真をアップしている時にある事に気づきました

これを見て何か分かりますか?




神社と言えば「狛犬」なんですが…

よく見ると、背中に子供がいるんですー




狛犬だけでの撮影はしていなかったので。。。

サイズを大きくすると、荒くなってしまうので小さいままでトリミングしてみました






…にしても小さい

念のため、あいぽんの写真も確認しましたが…

多分無意識に撮ったものしかなく、一応それもトリミングしてみました




この子供と一緒の狛犬は「子取り」と言われるそうで…

子孫繁栄、らしいですよ


初めてだったのに、ちゃんとと見れず残念でしたが、なんだかとても微笑ましい光景ですよね


太陽が雲に隠れ、ちょっと肌寒い感じではあったけど…




歩いて宮司さん宅へ向かいました




後からになってしまった正面










美しい竹林を見ながら、坂を下ります






ここが入り口の鳥居

改めて






鳥居をくぐってすぐ左の宮司さん宅で用事を済ませ…

再び坂を上がります






途中見つけた、珍しい杉の木

これに彼が凄い反応を示したのは言うまでもありません

歩いたからこそ見つけた木、なんですけどね




これもなんだか珍しいなって思い撮影しておいた1本




こうして、ますは一箇所目、無事参拝終了

そして…

次の場所へはぐるぐる…ぐるぐる…

筑波山神社へ上がる道、二度も通ってしましましたよ




地図派の彼はナビやスマホを使いません

そんな彼が、地図片手に探しみつけ、到着した神社は干支の「酉」がつきます

二箇所目は『初酉神社』その1










参拝をすませ、ここの近くでランチタイム

後半戦、まだまだ続きますよ


三箇所目も干支の「酉」がつく…

『初酉神社』その2










先が見える木




「先の見通しが良い」

お賽銭に五円玉や五十円玉が使われるように…

見つけたとき「この木もそうかも」なんて、一人思って撮影していました


午後になり、太陽も顔を出し…

ぽかぽか暖かくて、筑波山もこんなに綺麗に見れました






ここから先はもう彼のこだわり…

とにかく「酉」らしいです


『鳥喰公民館』




公民館って


最後の場所はこれまた中々たどり着けず…

陽が落ち始めてしまいました




どうにか明るいうちに

その思いだけで必死に探し…

彼の思いが通じ、到着したのは『白鳥集落センター』




集落センターって


目的はその隣にある神社だったようで…

また「とり」ですよ


最後の参拝となったのは『白鳥八幡宮』




見えますか?




急いで参拝、となってしまいました。。。






実は「子取り」狛犬の写真を探していた時…

また発見してしまったんですよ

これを




この狛犬、玉を持っているんです

※画像荒いです。




この玉を持った狛犬は「玉取り」と言うらしく…

家運隆盛・良く転がるように、の意味があるんですって


「子取り」といい「玉取り」といい、ちゃんと見るとこができなかったものもあるけど…

時間ぎりぎり干支の「とり」にちなんだ神社全て巡れました




私の住む県内にも「とり」のつく神社はありますが…

1日にこれだけ「とり」の付く場所を巡るには、茨城県がもってこいだったのでしょう

※最後の神社は栃木県です。


私的にも人出の多い神社に行くより…

こんな風に地元の人しか訪れないであろうひっそりたたずむ神社の方が好み

何より、毎回ぐるぐるするの楽しんでいるんです

きっと翌日の彼はぐったりだったと思うますが


元旦詣では友と恒例となった神社。

2日は「とりづくし」の神社。

3日は家族と地元の神社・お寺。

三が日は「神社づくし」で終わり…

本日4日はブログの書き初め。

で、明日から仕事初め。


ちなみにこのブログ、1度アップしたのに記事が消え…

必死で書き直しました


そんなこんなで、今年もブログ共々宜しくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もふもふからぱりぱりへ♪ | トップ | まだまだ「鳥ざんまい」な、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。