『ビタミン☆パワー』

白檀の『好き』がいっぱい詰まったフォト公開用ブログ(*´∀`)

美炎・馬頭琴の調べ in 山の棚田♪

2014-10-22 | 日記
昨年、初めてその音色を聴いた『美炎・馬頭琴の調べ』

今年もスタッフとして参加させて頂きました




10月19日。

会場は那珂川町小口、演奏はあの「棚田」です


朝露が光る晴天に恵まれました




駐車場からの道沿いには色とりどりのコスモスや可愛いお花が「おはよう」と出迎えてくれます








受付のある場所では、飲食や美炎さんのCD、ヒロクラフトさんの作品販売

今年初めて参加されたのは…

那珂川町にある『JOZO CAFE』さん




昨年、大人気の末、早々に完売した那須烏山市の『パン職人 いっぴ』さん

揃いのTシャツ、いいですね






この時はどこも準備中








美味しそうなパンがぞくぞくと並びます






撮影用にと、バスケットに入れてくれました




準備におわれる中、恒例の記念撮影をさせて頂きましたよ




美炎さんのCDも並びます




こちらは、主催者でもある『ヒロクラフト』さんの木工販売コーナー






そして、この「米」は…




いつも大活躍、お米販売担当の『子供店長』くん






見ていたら、綺麗に並べるんですよ、これが

さすが店長、仕事が丁寧




金庫番のパンダさんは準備万端




全体図はこんな感じです




10時になり、受け付け開始です






ぞくぞくとお客さんがいらっしゃいます




その受け付け隣には、昨年までの様子も写真にて展示されていました




そうそう、ここにはお手製ブランコがありまして…




女の子が楽しそうに乗り…




それを親御さんさんが撮影する、微笑ましい光景も見れました




棚田は森の奥。。。

入り口にはスタッフさんが待機中




私達は一足先に棚田へ

一部ぬかるみがあり、スタッフさんの気遣いを感じます





そう、この道は「写真の小径」と言って…

木々に写真が展示してあるんです






廣田夫妻の撮られた物に加え、今年はこの地域の方にも写真をお借りしたとか

懐かしい昭和の風景がここに蘇ります








子供店長の写真も発見




時間を忘れ、写真を見入っていると…

お客さんが入り口に並び始め、急いで向かい入れの準備です




ぞくぞくとお客さんが棚田へと




カメラを持った方や…




小さなお子さん連れだったり…




足を止めて写真を眺める方の姿も




その中に、花束を持った男性が

美炎さんのファンかな?




年齢層も幅広く…

とにかく、大勢の方が来場下さいました






途中、熱心に撮影される女性もいたりして




ここは自然溢れる素敵な場所でなので…

ついカメラを向けたくなるの分かります

私がそうでしたから






「ハートの葉っぱだぁー」とか…




「あっ栗、発見」てな具合で、こっちに夢中だったりしたのでね




ほぼ全てのお客さんを通過を待って…






私達も移動し…

森を抜けると、視界が開けます

そしてここにはこれがあるんです




木のフレーム

ここから下の棚田を見ると、まるで1枚の写真のよう


演奏会場となる棚田へと急ぎます




皆さん、思い思いの場所でその時を








棚田の中にこんもりとしたこの場所がステージです






そこからの眺めと、お客さんの様子








あ、ここにも写真発見

昭和45年頃の棚田ですって




昨年は見るも聴くも初めてだった、馬頭琴

ステージ近くでその音色を堪能したのですが…

今年、私達が選んだ場所は、ステージから遠く後方の小高い所




なぜここかって?

この棚田は谷間のような所にあるので、場所によって音の響きが違うんです

昨年とは違った音色を楽しみたかったのでね


私達が座った後も、まだまだお客さんが来られます




時刻は11時

演奏者、美炎さん、竹井さん、今成さんが定位置に




開演の鐘が鳴り…




いよいよ演奏が始まります




棚田に響く馬頭琴の音色

色を添えるキーボードにドラム・パーカッション

なんとも心地よい時間でした




晴天の中、曲にのって吹く風も気持ちよく…




バッタやチョウも聞き入ってるよう






ワンちゃんも楽しめたかな?




美炎さんより、馬頭琴の説明や曲紹介などもあり…




第一部はあっという間に終了し、休憩をはさみます

その間、廣田さんの奥様も到着されたよう

スタッフさんも楽しみにいていたイベントですもんね




後方で、しかも高い場所にいたため、お客さんの様子もよく見えます

この光景、残したくなりますよね




相合傘のご夫婦




この日は晴天に恵まれ、日差しがちょっと暑いくらいでしたが…

じっとしていると日陰は寒かったようで、カイロが用意されていました

お客さんを想うスタッフさんの気遣いがここにも




第二部、そしてアンコールまで…

この棚田でしか聴けない馬頭琴




しばしスタッフである事を忘れましたが…

今年も堪能できたこと、嬉しく思います


演奏が終わり、子供達からの花束贈呈




そして、お客さんは棚田を後にします




その間、お見送りの演奏がありまして…

だんだんと遠ざかる音を楽しみます








残って記念撮影されてる方もいましたけど、最後の方が見えなくなるまで演奏は続きました




今年も素敵な演奏をして下さった、キーボードの竹井 美子さん




ドラム・パーカッションの今成 秀樹さん




そして、馬頭琴演奏者・美炎さん




昨年のお衣装は赤

今年は鮮やかなブルーと、着物地を使いパッチワークされた紫色がとっても素敵

美炎さんのお衣装も楽しみの1つなのです


棚田での撮影を終え、これにて私達も受け付け場所へと




そこではアンケートに協力して下さるお客さんの姿がありました






最後に、お米の販売担当だった店長から…

「完売しました」の一言

さすが店長、きっちり仕事をこなします




こうして『美炎・馬頭琴の調べ in 山の棚田』は無事終了となりました





その後、主催者さんによりますと…

なんと250名ほどの方来場されたとか


もしかしたら、地元の方でもまだ知らない方もいるかもしれません。。。

こんなに素敵な演奏会を知らないなんてもったいない


更に1人でも多くの方に足を運び…

棚田での格別な時間を過ごすせるよう、このブログでもお手伝いできればと思います


この場をかりまして…

ご来場下さった方々、スタッフの皆さん、ありがとうございました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな場所♪(つつじ吊り橋編) | トップ | 馬頭琴の調べ・舞台裏♪ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。