ふぁ~むずの一歩 ~ 見えないものが見えてくる♪

ランニングのブログ。練習嫌いのおっさんがもがく日々を綴ります。食いしん坊につき、食べログ多めです。

三浦半島、グルメとサイクリング♪

2017-05-03 16:29:53 | チャリ日記

いつも見に来てくれてありがとうございます!

 

GW、Let's アクティブライフ第1弾!

4/28(金)に三浦半島をサイクリングしてきました。


 

カレンダーより一足お先にGW突入。だがしかし、何の計画もありません。

いつものごとく、直前に思いついて動くパターンです。計画性がないとも言います。(^^ゞ

せっかくなのでどこか行きたいね!ってことで嫁さんと相談。

以前途中まで行って車の故障で断念した、三浦半島をサイクリングすることにしました。

 

三浦半島サイクリングと言っても回ったのはほんの少しだけで、距離にして17kmくらい。

ほんとは城ヶ島からソレイユの丘まで往復し、寄り道を含め約30kmくらいを予定していたのですが、

寄り道をし過ぎて時間が無くなり小網代の森までの往復になりました。

それでも長い距離のライドを目的としていない僕らには十分に楽しめました。

 

下図はガーミンの記録です。スタートボタンを押し忘れて途中からになっていますが、城ヶ島を発着としました。

 


 

8時に自宅を出発。のっけから環八で渋滞に遭いテンションダウン。

平日の朝に環八を通るのは初めてでしたが、普段から渋滞してるんでしょうか。

どこかのニュースで見たんですが、環八の渋滞による経済的損失はかなりのもんだそうです。(数値は忘れちゃいました)

ナビの予測では2時間かかるところ、3時間かかって城ヶ島に到着。ふぅ~。

 

車は城ヶ島公園の公共駐車場に駐車。1日450円です。安い!

ちなみに、島内には公共駐車場が5,6カ所あり、1日料金で何回でもどこの駐車場にも停められるそうです。いいね!

 

まずは城ヶ島にある「馬の背洞門」という名勝を歩いて見に行きました。

下の写真は途中にある海岸です。この日は天気がよく、さわやかな風がふいており、気持ちよかったです。

そして、潮の香り。鼻から空気をいっぱい吸い込みリラックスできました。

 

テクテクと草むらをかき分けながら進みます。

と、海岸線に出ました。

 

波打ち際まで下りていくと、「馬の背洞門」が姿を現しました。

おぉ~!すごい!

波や風雨による浸食によってできたそうです。まさに自然の芸術って感じ。

 

少しズームアウトした図(↓)。洞門の説明が記された看板や立ち入り禁止の看板が設置されていましたが、

名勝そのものに設置されており、「なんだかなー」という少し残念な気持ちになりました。

 

小学生たちが遠足に来ていたようで、

岩場の水たまりにとり残された、小魚やカニ、貝などを捕まえては、

「センセー、大きいの捕まえたよ。見てみて―!」などとキャピキャピしていました。

 

1時間以上も馬の背洞門でゆっくりした後、

ようやっとサイクリング、スタートです!

 

城ヶ島大橋を渡ります。橋の上から海を見ると、とても澄んだキレイな水。こころが洗われます。

この場所はずいぶんと前に放送されていた、TOKIOの長瀬智也くん主演のドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地だそうで、

「この風景、ドラマでみたことあるー!」と言いながら写真をバシャバシャ撮っちゃいました。

ただ、記憶は曖昧でどこをみても、「ドラマでみたことあるー!」という感じでした。笑

 

マグロをはじめ旬の魚介類や野菜などを販売する「うらり産直センター」をさらっと見学。

三崎半島はマグロで有名ですが、遠洋漁業での水揚げ港なのか、販売されているのは冷凍マグロばかり。

サイクリング途中で保冷できませんので何も買わずに撤退。

 

13時を過ぎお腹が空いてきましたので、うらりのすぐ隣にある、卸売市場の食堂で昼食をとることにしました。

建物は古そうですが、食堂の内部はキレイでお洒落な感じ。

田舎感とか漁港感を期待していた僕たちは”漁港の食堂!”という感じのほうが嬉しいんですけど、

田舎のひとは都会に憧れがあって、どうしても都会のようなお洒落な店にしちゃうんだろうなー。(勝手な憶測ですが)

 

卸売市場の食堂なので安さを期待しちゃいますが、そう安くもないのが残念。

マグロは美味しかったけど、やっぱ冷凍ものであることは分かりました。"違いの分かる男"ではありませんのでイメージ先行しているかもしれませんが。。。

アジの刺身は新鮮で美味しかったです。がこれにご飯と味噌汁が付いただけで1,200円って高い気がするのは私だけでしょうか。

観光客相手の商売って感じ。すみません、愚痴ってしまいました。

 

食堂を出て自転車にまたがった、まさにその瞬間、目の前の道路をフォークリフトが通り過ぎたのですが、

なんと荷台には冷凍マグロが積んでありビックリ。思わず2度見。さすが漁港だな~。

 

お腹を満たしたあとは、ゆっくり海岸線を北上。

ところどころに小さな漁港やマリーナがあり気分もゆったりします。

椅子に座って、一日中ぼけーっと海を眺めていたくなりましたが、サイクリング!サイクリング!

 

油壷湾の先端を探検。小道を降りていくと海岸に出られるようなので行ってみることに。

めっちゃ急な下り坂で、ブレーキをかけながら進みましたが、ロードバイクだけに前につんのめりそうで怖かったです。

そんな急坂を下っていくと、とってもリゾート感たっぷりのビーチにでました。

あとで調べてみると、荒井浜海水浴場というビーチで、なんでも「日本の海水浴場88選」に選ばれており、水が綺麗な海岸として有名だそうです。

油壷っていうとギトギトしたイメージですが、どうしてそんな名前を付けたんでしょうね。笑

 

その後、「小網代の森」へ行ってみました。

前の記事で紹介したカニダンスの動画を撮影した場所です。

「小網代の森は、森と干潟と海が一体となった自然環境で、生きものたちが賑わい暮らす自然の拠点」だそうです。(三浦市HPより)

 

自転車の乗り入れは禁止なので、入り口に自転車をおいて散策。

最初は何もいないなーと思いながら進んでいくとチョウやトンボなどの小さな生物がたくさんいました。

カニが生息しているという干潟へ行ってみましたところ、カニを発見。人間の気配を感じると岩陰に隠れちゃいましたが、

じっと待って出てきたところを激写。クロベンケイガニかな。

 

さらに歩を進めてみたところ、無数の小さな白いものがヒラヒラしているように見える場所があり、

近づいて目を凝らしてみたところ、白いものの正体はなんとカニで、白い爪をフリフリしていたのでした。

チゴガニというカニで、オスたちがそろってダンスをしていたんです。

 

この写真の白い小さな石みたいなのがチゴガニたち。(石や貝も混じってますが)

胴体部分の大きさは1cmくらいの小さなカニ。そのカニがたくさんいて、ダンスしているんです。

不思議なことに動きがそろってるんです。面白いですねー。

この干潟(↓)に無数にいるんです。そろってダンスする姿は圧巻でした。

今回のサイクリングでの一番印象深い出来事になりました。

そのカニダンスの動画はこちら

 

他にも行きたいところがあったので、サイクリングはここで折り返すことにしました。

小網代湾を振り返りつつ、

 

城ヶ島へ戻ります。

 

城ヶ島公園の駐車場まで無事に戻ってきました。

どうでもいい情報ですが、ロードバイク用の取り外し可能なスタンドを購入しまして、今回初めて使ってみました。

 

ROCKBROS(ロックブロス)の 超軽量カーボンスタンド。(下の写真はAmazonより)

多少不安定ではありますが、自転車を立て掛けておく場所がないときには便利です。

 

その後は車で移動。

大型農産物直売所「すかなごっそ」で春キャベツと大根をゲット。

高速に乗り、向かった先は観音崎灯台です。

少し前に銚子の犬吠埼灯台を見てから灯台にハマりつつあります。

 

 

 

 おっ、さきっちょが見えました。

 

灯台は高台に建っており、ごつごつした岩場の間をぬけて登っていきます。

この地層を見ると、昔はここが海だったのが分かりますね。地表が隆起したのか海水面が下がったのか、どちらでしょう。

それにしてもこんな場所に木が生えるには長い年月が経ったはず。ちょっとロマンを感じます。

 

ぜぇぜぇ言いながら登っていたのですが、閉まってました。ガピ~ン。

仕方なく脇から激写。光ってる姿を見たかった。。。

 

下の写真は夕暮れどきの景色! と思ってシャッターを押したのではなく、

写真ではほとんど分かりませんが対岸のあたりが黄色い空気に包まれていたので思わずシャッターを切りました。

黄色い空気の正体は何だろう。

黄砂ならもっと上空にもあっても良さそうだし、東京のあたりだけにあって、千葉のあたりには見られませんでした。

日差しがきつい日でしたので、光化学スモッグでしょうか。

 

 

帰り道をナビで検索すると、一般道でも1時間15分くらいで帰れるということだったので、一般道を選択。

高速料金1600円が浮きますので、横須賀にあった地元の魚が味わえるという「魚河岸食堂 はま蔵」で夕食をいただきました。

美味しゅうございましたが、海沿いの街ならではの美味しさを期待して入ったのですが、いつも食べてるものとそんなに違いが分かりません。

違いの分からない男ですけど、きっと最近では物流が発達して、海沿いの街でなくても新鮮な魚が手に入るんでしょうねー。

 

 

結局、一般道では3時間ほどかかりまして、自宅に着いたときにはクタクタ。

ナビが「2時間たったから休憩してください」というのを聞いたときには、

思わず「お前が言うなよ~!」と突っ込んじゃいました。

まぁ、美味しいものを食べられたのでいいんですけど。

 

 

さて、次はどこ行こうかな。

グルメとサイクリングの両方を楽しめる場所がいいな。

 

 

どれか好きなボタンを押してみてください。(笑) sanda_farm に ポチっとよろしく!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小網代の森でカニダンスに出... | トップ | 大菩薩嶺トレッキング ~ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チャリ日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事