山と旅日記

関東周辺の山々に、時々気の向くまま、暇にまかせて行ってます。それらを記していきたいと思います。

富山敗退・・・・・ &三舟山

2017-06-08 14:18:39 | 山登り 房総方面
2017年6月3日(土)晴れ


久し振りに、富山に行った。

行き掛けに、金谷海辺の湯から、富士山を眺めた。


富山の市営駐車場に・・・先客は2台だったか・・・

早速身支度をして出発!

突き当り学校を左折、道なりに進む。

今日の予定は、登山口~伏姫龍穴下山口~冨山~伏姫龍穴~駐車場だったが・・・・

結局、下図ルートとなった。



7:51 登山口案内図

最初の階段・・・草に覆われてよく分からない。

急登を頑張って見晴らしの利く場所に・・・

高速道路、まだ富士山が見えている。

少し進むとまた、薄暗い森に入っていく。

杭で階段を作った跡がある場所が(作った時は、良かったのだろうが、今は崩れて歩き難くなってる場所が多々)

アップダウンを繰り返し進んでいく。

その内、厄介な、藪漕ぎが多くなる。

今日は、冨山に届くかな~と思いながら進んでいくと



8:57 伏姫龍穴下山口に着いた。

ここで、休みながら、このまま決行する??と・・・

時間もあるし、進むことにしたが、

少し行くと、藪漕ぎがひどい、

これからの道程を考えると、このまま進めないな~と判断して、敢え無く引き返すことにした・・・・残念!

伏姫龍穴下山口から崖のような下り階段を下りて行く

急下降は続いた

又、下界に近づくと藪漕ぎが・・・・

ヤット

里見の八角形だったかの舞台が見えた!

後は、のんびり駐車場まで歩いた

今回の時間;高度は



今回の

時間       3時間くらい

距離       4kmくらい

気温       余り汗はかかなかった    

累積高低差    2百数十m 

覚悟はしてたが、やはり上りは大変だった。

でも、ゆっくり登れば、まだまだ大丈夫とも思った。

今回も、藪漕ぎがなければ、敗退しなくても・・と思った。


帰ってる途中、ちょっと助手席を見ると、蛭かと思った虫がクネクネと

蛭かと思ってすぐ処理したが、あれはしゃくとり虫だったと思う

藪漕ぎで連れてきたのだろう!


帰り、鋸南道の駅にトイレ立ち寄りした。

ばんや対岸の波止場で釣りしている人が数人、サビキではちっちゃいサバが大分釣れていた。


最近は、車に釣道具を載せていない(以前は絶えず載せていたが・・)

少し、見学して跡にする。


このまま帰るのも・・・と思い、以前一回行ったことのある三舟山にいくことにした。

郡ダム脇を進み立派な駐車場に

案内板

今回のルート


暫く登ったら分岐に

以前は、右の上りにしたが、今回は、左なだらかな道に進む。(アジサイの小径・・アジサイは殆ど無かった)

その内、彩の道に、直登の階段と、ジグザグの上りが並行している、最初直登したが後はジグザグに・・・

ピークに以前は木製だったと思うが、コンクリーの立派な展望台に着いた。



駐車場も見えた。


帰りは、観音堂方向に下った


道路に出て左数分で駐車場に着いた。


今回の

時間       1時間くらい

距離       2kmくら

累積高低差    100mくらい

出会った人    数人












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸神山・・・・御殿山(房総) | トップ | イワタバコを求めて高宕山へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む