メゾソプラノ 三宮美穂のブログ

三宮美穂のほんわか日記。コンサート情報や、イベントなどをみなさまにお届けします!

★♪~*♪ コンサート・イベント情報 ★♪~*♪

2017-06-25 17:58:48 | 日記

演奏会に関するお問合せ・チケット・その他メッセージなどは、
 こちらのアドレス sanchan110@gmail.com までお気軽にどうぞ




2017年出演予定



東京コール・アカシア合唱団 演奏会
7月2日(日)
※東京オペラシンガーズが数名、助っ人としてお手伝いします。


麻生合唱団 第26回定期演奏会

7月9日(日)午後公演@多摩市民館大ホール (多摩区役所 小田急線向丘遊園駅 徒歩5分 )
フォーレ作曲: 『レクイエム』
モーツアルト作曲: 『レクイエム』
指揮: 今村 能
ソプラノ:高島 敦子
アルト: 三宮 美穂
テナー: 土崎 譲
バス: 原田 圭
オーケストラ: 東京アマデウス管弦楽団


※モーツァルト レクイエムのアルトソロとして出演いたします。
詳細は決まり次第、お伝えします。





人の心に平和のとりでを築くコンサートin広島

日     時 2017年7月23日(日) 15時開演(17時終演)
会     場 広島文化学園 HBGホール
チケット 2000円(全席自由)

出     演

指揮:田中祐子
合唱:東京オペラシンガーズ
一般公募による「平和を運ぶ合唱団」
オーケストラ:
一般公募による「平和を運ぶオーケストラ」


演 奏 曲 目
Ⅰ部 ・ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より
 第三幕への前奏曲、婚礼の合唱

・ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」より 序曲

・ヘブライの捕虜たちの合唱
 “行け我が思いよ、黄金の翼に乗って”

・ヴェルディ 歌劇「椿姫」より
 第一幕前奏曲、乾杯の歌

Ⅱ部 ・混声合唱による「日本抒情歌曲集」より
 カチューシャの唄、 お菓子と娘、早春賦
 作曲:林 光

・混声合唱組曲「水のいのち」 
 作詞:高野 喜久雄 作曲:髙田三郎

・混声合唱とオーケストラのためのカンタータ『土の歌』より 「大地讃頌」
 作詞:大木惇夫 作曲:佐藤眞



東京オペラシンガーズの数名が出演いたします。




すみだ区民音楽祭
8月19日(日)17時〜18時30分@すみだトリフォニーホール 大ホール
※ヴィヴァルディ グローリアのメゾソプラノソロとして出演
ブルーメンコールのみなさんと共演します。

詳細は決まり次第、お伝えします。




Ensemble COTIOL コンサート
10月2日(月) 14:30 開演@かなっくホール

詳細は決まり次第、お伝えします。



ヒルズ・ロード・コーラス第5回記念定期演奏会


2017/10/29(日)
曲目
ヴェルディ「レクイエム」
指揮
大貫浩史(ヒルズ・ロード・コーラス音楽監督)
演奏
ソリスト:
ソプラノ 高島敦子
メゾソプラノ 三宮美穂
テノール 馬場崇
バス 押見春喜
オーケストラ:新交響楽団
会場
新宿文化センター大ホール

※ヴェルディ レクイエムのメゾソプラノソロとして出演。
詳細は決まり次第、お伝えいたします。



第43回ル・スコアール管弦楽団定期演奏会
11月19日(日) 14時開演@トリフォニーホール大ホール
指揮:松岡 究
メゾソプラノ:三宮 美穂
合唱:フレーベル少年合唱団
武蔵野合唱団
曲目:マーラー/交響曲第三番


東京レディース・シンガーズ クリスマスコンサート
12月13日(水) 夜公演 @渋谷大和田さくらホール

詳細は決まり次第、お伝えいたします。


おおいた第九を歌う会
12月17日(日)時間未定@iichikoグランシアタ
※詳細は決まり次第、お伝えします。


三宮美穂プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。同大学院修士課程(オペラ科)修了。
オペラでは、芸大定期「フィガロの結婚」ケルビーノで本格的オペラデビュー。

その後、日生劇場「ジャンニスキッキ」ツィータ「皇帝ティートの慈悲」アンニオ「魔笛」侍女3、童子3「カヴァレリアルスティカーナ」ローラ「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル 、魔女 「こうもり」オルロフスキー侯爵など多数のオペラに出演。また、「忘れられた少年」ミゲル「あまんじゃくとうりこひめ」あまんじゃくなど邦人作品にも実力を発揮し、容姿などからズボン役には定評がある。

コンサート・ソリストとしても、ベートーベン「第九」ヘンデル「メサイア」モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」ロッシーニ「スタバトマーテル」バッハ「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」「クリスマスオラトリオ」など、さまざまな宗教曲、オーケストラ作品にソリストとして出演し、日本各地で活躍の場を広げている。
また、精力的に日本歌曲にも取り組み、多数のコンサートに出演。

現在はオペラ、コンサートでソリストとして演奏活動するかたわら、多くの合唱指導、ヴォイストレーナーとしても活躍中。
Ensemble COTIOL(アンサンブル・コティオール)、彩美歌、大分二期会、東京二期会会員。

女声合唱団アプリーレ、調布市民オペラ振興会、新柏女声合唱団、Loisir、コール四季のヴォイストレーナー。

Ensemble COTIOL(アンサンブル コティオール)
女声とピアノによるアンサンブルグループ、Ensemble COTIOL(アンサンブルコティオール)を結成。
COTIOLとは、cup of tea in our lives(私たちの人生でのお気に入り)の頭文字を取ったもの。東日本大震災の一時避難所訪問演奏を機に活動を開始。それぞれソリストとして演奏活動しているが、世界でも数少ないプロの女声合唱団「東京レディース・シンガーズ」に在籍し、共に演奏してきたメンバーで結成された。
透明感のある歌声とハーモニーを目指し、歌詞を大切にした心に響く演奏をモットーとしている。
震災後のチャリティー公演などでその良さを再発見させられた、日本で歌い継がれてきた良き歌を、さらに後世へ歌い継いでいきたいと考えている。
お近くで開催するときには、是非足をお運びいただき、私たちの歌声をお楽しみください

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彩美歌IV〜木下牧子をうたう... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年の第九は東西 (紫清)
2014-07-03 18:05:11
関西で演奏するのは珍しいですね。
少し、景気が上昇のせいかしら!東京よりちかいのでもし、載るのでしたら行きたいなぁ.(^-^)/
あちこちで (さんちゃん)
2014-07-03 23:27:31
紫清さん
いつもコメントありがとうございます。
東に西にと渡り歩きますね。。。
あちこちで歌わせてもらえることに感謝しています。
はじめまして (はる)
2015-12-19 00:15:09
今日オペラシティで第九聴かせていただきました。
オケのテンポの速さにびっくりしたり、ホルンがこけてしまったり、
あ~あ、と思う気持ちを払拭させる東京オペラシンガーズの歌声!
もう身もだえしてしまいました。
一年の最後に天使のような、神のような歌声を浴びて浄化された気分です。
素敵な夜をありがとうございました。
ありがとうございました。 (さんちゃん)
2015-12-19 20:04:50
はるさん、初めてコメントありがとうございます。
私たちもあんな早いテンポの第九は初めてです。
今日はサントリーで2日目を無事終了しました。
ホルンは今日しっかり決めてくれました。
明日、楽日。。。歓喜の歌を気持ちよく、歌い上げたい!と思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。