メゾソプラノ 三宮美穂のブログ

三宮美穂のほんわか日記。コンサート情報や、イベントなどをみなさまにお届けします!

★♪~*♪ コンサート・イベント情報 ★♪~*♪

2016-09-18 20:25:03 | 日記

演奏会に関するお問合せ・チケット・その他メッセージなどは、
 こちらのアドレス sanchan110@gmail.com までお気軽にどうぞ



2016年出演情報


大分県民芸術文化祭2016開幕行事 オペレッタ「こうもり」
10月1日(土)10月2日(日)@大分iichiko総合文化センター グランシアタ



指揮 森口真司
演出 中村敬一

10月1日(土)公演 開演:18:30

アイゼンシュタイン中村弘人
ファルケ堤智洋
アルフレード山本裕基
フランク新見準平
ロザリンデ後藤裕美
アデーレ本田ゆりこ
オルロフスキー愛甲久美
イーダ吉野友里
ブリント芦刈剛信

10月2日(日)公演 開演13:30

アイゼンシュタイン馬場眞二
ファルケ安藤常光
アルフレード行天祥晃
フランク秋吉一央
ロザリンデ河添富士子
アデーレ小村朋代
オルロフスキー三宮美穂
イーダ赤嶺裕子
ブリントJヒックス




文化芸術による子どもの育成事業〜東京合唱協会〜
10月3日(月)〜10月7日(金) 鹿児島県、宮崎県の小中学校
10月12日(水)〜10月14日(金) 大分県、宮崎県の小中学校
※大分県には10月12日に杵築市、10月13日に佐伯市に訪れる予定です。
大分のみなさん、よろしくお願い致します!




10月19日(水)東京レディース・シンガーズ 第40回定期演奏会
~西村 朗の世界~<化身の春>-西村朗 和歌・短歌による作品集-



2016年10月19日(水)
19時開演 18時半開場
紀尾井ホール 
全席指定4,000円


指揮/前田 二生
話/西村 朗
女声合唱/東京レディース・シンガーズ
ピアノ/東 由輝子

無伴奏女声合唱のための組曲「祇園双紙」
短歌 吉井勇
祇園/舞姫/河原蓬/おれん/嵐山

女声合唱とピアノのための組曲「花紅」
短歌 与謝野晶子
おごりの春の/はたち妻/くろ髪の

<委嘱作品初演>
無伴奏女声合唱のための「ちぎりあれば」
和歌 藤原家隆

<委嘱作品初演>
女声合唱とピアノのための組曲「化身の春」
「古今集」「新古今集」より
恋しくば/烏羽玉の/春に霞める

※曲目は都合により変更される場合があります。

お問い合わせ:東京レディース・シンガーズ TEL:03-3446-1223         
ホームページ http://www.maedaoffice.com/



Ensemble COTIOL (アンサンブル・コティオール) クリスマスコンサート
12月4日(日) 17:00開演@ルーテル市ヶ谷



新宿三井ビルディング 第九を歌おう2016
12月16日(金)時間未定@新宿三井ビルディング南館ロビー

〔指揮〕石崎真弥奈          
〔ソリスト〕
ソプラノ 西野 薫
メゾソプラノ 三宮美穂
テノール 大澤一彰
バリトン 藪内俊弥

※アルトソリストとして今回もお世話になります。
昨年に続いての出演です。
詳細は決まり次第、お伝えします。


N響90周年記念ベートーヴェン「第9」演奏会
2016年12月21日(水)19:00、23日(金・祝)15:00、24日(土)15:00、25日(日)15:00@ NHKホール
27日(火)19:00@サントリーホール
ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125「合唱つき」
指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
独唱:
ソプラノ:シモーナ・シャトゥロヴァ
アルト:エリーザベト・クールマン
テノール:ホエル・プリエト
バリトン:パク・ジョンミン
合唱:東京オペラシンガーズ

※東京オペラシンガーズとして出演します。
詳細は決まり次第、お伝えします。

2017年出演予定
1月29日(日)SANS コンサート@松本音楽迎賓館(世田谷区)
※さまざまな分野の音楽仲間が集い、コラボという形で音楽をお届けします!

3月12日(日)モーツァルト レクイエム演奏会@米子市公会堂大ホール

5月7日(日)アプリーレ 第8回演奏会@大田区アプリコ大ホール
※長年、ヴォイストレーニングとして、携わっている合唱団の定期演奏会
指導者たちの演奏のステージもあります。

5月18日(木)彩美歌 vol.4コンサート@すみだトリフォニー小ホール

5月28日(日)取手混声合唱団 創立40周年記念 第31回定期演奏会 @取手市民会館大ホール
※モーツァルト レクイエムのソリストとして出演

6月25日(日)柏 合唱の集い @柏市民文化会館大ホール

11月19日(日)ル・スコアール管弦楽団定期演奏会 @すみだトリフォニー大ホール
※マーラー交響曲第3番 アルトソロとして出演


三宮美穂プロフィール

東京芸術大学声楽科卒業。同大学院修士課程(オペラ科)修了。
オペラでは、芸大定期「フィガロの結婚」ケルビーノで本格的オペラデビュー。

その後、日生劇場「ジャンニスキッキ」ツィータ「皇帝ティートの慈悲」アンニオ「魔笛」侍女3、童子3「カヴァレリアルスティカーナ」ローラ「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル 、魔女 「こうもり」オルロフスキー侯爵など多数のオペラに出演。また、「忘れられた少年」ミゲル「あまんじゃくとうりこひめ」あまんじゃくなど邦人作品にも実力を発揮し、容姿などからズボン役には定評がある。

コンサート・ソリストとしても、ベートーベン「第九」ヘンデル「メサイア」モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」ロッシーニ「スタバトマーテル」バッハ「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」「クリスマスオラトリオ」など、さまざまな宗教曲、オーケストラ作品にソリストとして出演し、日本各地で活躍の場を広げている。
また、精力的に日本歌曲にも取り組み、多数のコンサートに出演。

現在はオペラ、コンサートでソリストとして演奏活動するかたわら、多くの合唱指導、ヴォイストレーナーとしても活躍中。
大分二期会、二期会会員。

アプリーレ、調布市民オペラ振興会、新柏女声合唱団、Loisir、コール四季のヴォイストレーナー。

Ensemble COTIOL(アンサンブル コティオール)
女声とピアノによるアンサンブルグループ、Ensemble COTIOL(アンサンブルコティオール)を結成。
COTIOLとは、cup of tea in our lives(私たちの人生でのお気に入り)の頭文字を取ったもの。東日本大震災の一時避難所訪問演奏を機に活動を開始。それぞれソリストとして演奏活動しているが、世界でも数少ないプロの女声合唱団「東京レディース・シンガーズ」に在籍し、共に演奏してきたメンバーで結成された。
透明感のある歌声とハーモニーを目指し、歌詞を大切にした心に響く演奏をモットーとしている。
震災後のチャリティー公演などでその良さを再発見させられた、日本で歌い継がれてきた良き歌を、さらに後世へ歌い継いでいきたいと考えている。
お近くで開催するときには、是非足をお運びいただき、私たちの歌声をお楽しみください

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Ensemble COTIOL アンサンブル・コティオールの歌声をYouTubeで

2016-08-29 14:18:05 | 日記
みなさん、こんにちは!
残暑厳しい中、台風の時期となりました。。。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、アンサンブル・コティオールの歌声がYouTubeに数曲配信されています。
この模様は6月25日に開催されたEnsemble COTIOLアンサンブル・コティオール〜雨上がりの午後のコンサートの収録のものです。
これから、少しずつ配信できたらいいなぁと思っています。
どうぞ、こちらでもアンサンブル・コティオールの歌声をお楽しみください。


https://youtu.be/hH7n8FNYm7E

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レディース・シンガーズCD発売

2016-08-05 16:20:12 | 日記
みなさん、こんにちは。
7月27日(水)東京レディース・シンガーズがCDを久々に発売しました。

★CDの詳細

CDタイトル「女声コーラス 朝ドラを歌う~NHK連続テレビ小説テーマ曲集~」
キングレコード㈱
品番:KICC-1273
発売日:7月27日
価格:税込2,700円
収録曲数:全16曲

関係者から購入される場合は2300円となります。
ご要望あれば、お知らせください。


どうぞ、よろしくお願い致します。


曲目リスト
おはなはん~連続テレビ小説「おはなはん」より
晴れたらいいね~連続テレビ小説「ひらり」より
春よ、来い~ 連続テレビ小説「春よ、来い」より
Best Friend~連続テレビ小説「ちゅらさん」より
いのちの歌~連続テレビ小説「だんだん」より
ありがとう ~連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」より
おひさま~大切なあなたへ~ ~連続テレビ小説「おひさま」より
あまちゃん オープニングテーマ~連続テレビ小説「あまちゃん」より
にじいろ~連続テレビ小説「花子とアン」より
麦の唄~ 連続テレビ小説「マッサン」より
希空~まれぞら~ ~連続テレビ小説「まれ」より
365日の紙飛行機~連続テレビ小説「あさが来た」より
BELIEVE ~「生きもの地球紀行」より
Birthday~ 「鶴瓶の家族に乾杯」より
Stand Alone ~ スペシャルドラマ「坂の上の雲」より
花は咲く ~「明日へ」東日本大震災復興支援ソング

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

麻生合唱団 第25回定期演奏会 終演

2016-07-11 11:05:50 | 日記

みなさん、こんにちは。
毎日暑い日が続いていますね。。。
昨日、麻生合唱団創立30周年記念演奏会に呼んでいただき、記念すべき演奏会に少しですが、花を添えられたかなぁと思います。本番前の三日間、オケ合わせだったんですが、本番と同じ会場で練習ができるのはとても恵まれた合唱団だなぁと思いました。
プログラムは古典:ヴィヴァルディ「グローリア」、近代:プーランク「グローリア」、現代:ラター「グローリア」とグローリア三昧。あまりこういう形で演奏されることは少ないのですが、お客様は楽しめたのではないでしょうか?それぞれのグローリアが古典→近代→現代と時代の流れとともに、音楽もより幅広くなり、移り変わっていく様子にわくわくした気持ちになっていきます。
合唱、オーケストラ、ソリスト、指揮者と一体感のある演奏だったと思います。

本番の前の日は必ずと言っていいほど、お肉を食べるようにしています。
今回は肉ではなく、鰻にしてみました(o^^o)

歌も体力勝負!しっかり食べて本番に臨みました。

今回指揮はぬっきーこと大貫浩史、ソリストには彩美歌の「あ」の高島敦子、「や」の木下泰子、「み」の三宮美穂でした。最近、彩美の活動が増えてきまして、今回は宗教曲のソリストとして同じ舞台に立てること嬉しいかぎりです。


演奏会にはたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。
いつも応援してくれる方々がいることは、演奏家にとってありがたく感謝しかありません。
本当にありがとうございます!

指揮:大貫浩史
ソプラノ:高島敦子
メゾソプラノ:木下泰子
メゾソプラノ:三宮美穂

合唱:麻生合唱団
オーケストラ:東京フォルトゥーナ室内管弦楽団
コンサートマスター:相原千興


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブル・コティオール コンサート〜雨上がりの午後終演

2016-06-27 22:55:54 | 日記
みなさん、こんにちは。
アンサンブル・コティオール コンサート〜雨上がりの午後〜にご来場下さいまして、ありがとうございます。
当日は雨も止んで、少し晴れ間がでるほど、タイトル通りの雨上がりの午後になりまして、たくさんのお客様に足を運んでいただきまして、無事終演となりました。

コティオール結成のきっかけである東日本大震災のチャリティ公演から5年、みなさまの温かい応援に支えられ、各地で演奏する機会を得、メンバー一同感謝しています。
これからも日本で歌い継がれてきた歌を、さらに後世へ歌い継いでいけるように、また一歩を踏み出します。



プログラム

小ミサ(フォーレ)

ラシーヌ讃歌(フォーレ)

ぜんぶ ここに(さくらももこ作詞 相澤直人作曲)

〜休憩〜
三つのわらべうた(ずいずいずっころばし〜通りゃんせ〜あんたがたどこさ)

どうぶつメドレー(兎のダンス〜蛙の夜まわり〜黄金虫〜証城寺の狸囃子)

雨降りお月さん〜雲のかげ
四季の雨
あめふり くまのこ
雨の遊園地
雨に濡れても
虹の彼方に


今回もミサから合唱組曲、童謡や文部省唱歌、そして雨にちなんだ曲と盛りだくさんでお届けいたしました。
♫どうぶつメドレーでは、名パーカショニストのアルトのえっちゃんが木魚を叩いての演奏、メンバーも少しだけ振りをつけての演奏となりました。
会場中が笑顔になった楽しい時間となりました。


各々が動物のイメージしてパチリ!

次回のコティオールコンサートは
2016年12月4日(日) 17:00開演@ルーテル市ヶ谷ホール
クリスマスコンサートになります。

最後に、今回の公演で熊本・大分地震の義援金を集めさせていただきました。
嬉しいことに、たくさんの方々にご協力をいただき、ありがとうございました。
義援金はみなさまの温かいお気持ちとメンバー、関係者プラスαの気持ちを合わせまして、105000円を熊本、大分の方へ寄付させていただきました。
ご協力ありがとうございました。
1日でも早く、日常の平穏な生活が戻りますよう祈っております。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彩美歌〜音楽鑑賞教室終了

2016-06-24 20:09:13 | 日記
みなさん、こんにちは。
梅雨の季節ですが、九州では雨の影響で各地に被害が出ており、なかなか安堵な生活ができなくなっています。。。1日でも早く、安心した生活ができるよう願うばかりです。

さて、6月24日(木) 宇都宮市立城山東小学校で音楽鑑賞教室をしてきました。
出演したのは彩美歌のメンバーです。

3月に宇都宮少年少女合唱団の定期演奏会に出演した際、ぜひ、小学校で本物の歌声を聞かせてあげたい!とお話がありました。
彩美歌でスクール公演に出演するのは初めてでしたが、持ち前のチームワークとアンサンブル力で無事終演となりました。
子供たちにも助けられ、楽しい公演でした。
ドレスで体育館に入場した途端、子供たちの第一声が

「お金持ち〜‼︎」でした(o^^o)

なんて、かわいいんでしょー!思わず吹き出してしまいました。
子供たちの感性には時々、びっくりさせられます笑
ピカピカに光るアクセサリーやドレスを纏っているからでしょうね。
子供たちの側にいって一緒に歌うとドレスを触りたくなるようで、目をキラキラさせて興味津々に手を伸ばしてきます。
いろんな子供たちとの出会いがあるから、この音楽鑑賞教室は大事にしたいライフワークです。

プログラム
♫日本の四季

ほたるこい
夏の思い出
村祭り
もみじ
雪やこんこ

♫クラシック
オンブラマイフ
アヴェマリア(シューベルト)
恋とはどんなものかしら
トルコ行進曲

♫ジブリ
風の谷のナウシカ
さんぽ
やさしさに包まれたなら
カントリーロード

♫みんなで歌おう
勇気100%

♫サウンド・オブ・ミュージックより
私のお気に入り
ドレミの歌
エーデルワイス

♫木下牧子作品より
サッカーによせて
ロマンチストの豚
さびしいかしの木
グリンピースのうた

♫Let it go〜ありのままで

♫アンコール
ぜんぶ




司会のリハーサル風景

明日はアンサンブル・コティオール〜雨上がりの午後〜コンサートを迎えます。
結成5年目、また新たな試みやお客様に楽しんでいただけるコンサートにしたいと思います。
あいにくの空模様ではありますが、梅雨の晴れ間に虹が出るような、そんなコンサートになればなぁとメンバー一同、ご来場をお待ちしています。


追伸:翌日の城山東小学校のホームページに音楽鑑賞教室の模様がいち早く、紹介されました。
http://www.ueis.ed.jp/school/shiroyama-e/index.php?action=journal_view_main_detail&nc_session=gv3p5s57vt2bosho74p212qnh7&post_id=105&block_id=164
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩美歌重大発表(o^^o)

2016-05-01 19:40:16 | 日記
みなさん、こんにちは。
5月に入りました。。。
4月28日に無事終演を迎えた彩美歌ですが、来年のコンサートが決まりました!

2017年5月18日(木)彩美歌IVコンサート決定!
場所はすみだトリフォニー小ホール 14時開演でございます。

何をやるか?はこれから考えていきます。
みなさん、来年もどうぞお楽しみください。


2014年彩美歌


2015年彩美歌


2016年彩美歌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彩美歌III~木下牧子をうたう~終演

2016-04-29 17:33:32 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日は強風が吹き、北海道では、雪が積もったとか。。。
GWが始まりました。。
昨日4/28はあいにくの天気となりましたが、足元が悪い中、会場にはたくさんのお客様にご来場いただき、無事終演となりました。
彩美歌~木下牧子をうたう~は3年目を迎え、今回も木下牧子作品をお届けすることができました。
二重唱、三重唱のアンサンブルものはじめ、ソロ、アカペラといろいろなバージョンを聴かせられる彩美歌は毎年、好評を得ております。
今回は、いつもお世話になっている代々木上原のムジカーザを離れ、紀尾井町サロンホールで開催しました。
そして、昼夜二回公演という新たな試み、プログラムの中にリクエストコーナーを入れ、アカペラ曲の中から数曲お客様に選んでもらうというコーナーを入れました。
昼夜二回というのは、体力的や声的にどうだろうか?と不安がありましたが、なんとか無事に終演することができました。
美しい木下作品をアンサンブル力のある彩美歌でお届けすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
今まで三回とも作曲家の木下牧子さんにはご来場いただいております。
ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。


プログラム

カーテンコール
左からピアノの千葉かほる先生、ソプラノの高島敦子、メゾソプラノの木下泰子、メゾソプラノの三宮美穂


7月には麻生合唱団の定期演奏会にて高島敦子、木下泰子、三宮美穂がソリストとして出演します。
こちらの方もお楽しみいただければと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

混声合唱団明響 第4回演奏会終演

2016-04-25 16:10:54 | 日記
みなさん、こんにちは。
新緑が美しいいい季節になりました。
4月24日(日) 松戸にある森のホール21 大ホールにて混声合唱団明響の第4回演奏会が行われました。
会場には1000人を超えるたくさんのお客様にご来場いただき、大変ありがたく思っております。
この日はモーツァルト戴冠ミサのソリストとして出演しました。


左からバリトン井上雅人、私、マエストロ黒岩英臣、ソプラノ鈴木玲奈、テノール田中豊輝

戴冠ミサの他にシューベルトのミサ曲も演奏され、団員のみなさんの頑張りが光っていました。
アンコールにはモーツァルトのAve verum corpusが演奏され、熊本や大分で被害に遭われた方々の、日常が早く戻りますようにと願いを込めて歌わさせていただきました。

黒岩英臣指揮
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
混声合唱団 明響

ソリスト
ソプラノ 鈴木玲奈
メゾソプラノ 三宮美穂
テノール 田中豊輝
バリトン 井上雅人



いよいよ4月28日には彩美歌のコンサートが開催されます。
心を込めて歌いたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リッカルド・ムーティ指揮 日伊国交樹立150周年記念オーケストラ公演 NHK BSプレミアム放送予定

2016-03-31 21:55:24 | 日記
先日行われましたリッカルド・ムーティ指揮日伊国交樹立150周年記念オーケストラ~東京・春・音楽祭2016公演の模様がBSプレミアムにて放送されます。
ぜひ、ご覧ください!

東京・春・音楽祭2016開幕公演「リッカルド・ムーティ指揮日伊国交樹立150周年記念オーケストラ~東京春祭特別オーケストラ&ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」公演の模様が、4/18(月)(4月17日(日)深夜)0:00~NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送予定です。どうぞお見逃しなく!
詳細はこちら→http://www4.nhk.or.jp/premium/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創立60周年記念 宇都宮少年少女合唱団定期演奏会終演

2016-03-29 11:31:12 | 日記
みなさん、こんにちは。
春の花が一斉に咲き揃い、暖かい陽射しが気持ちのいい季節です。
3月6日(土)栃木県総合文化センター サブホールにて、宇都宮少年少女合唱団の定期演奏会がありました。
合唱団のヴォイストレーナーをなさっている高島敦子さんからお話をいただいて、彩美歌がゲスト出演という運びとなり、演奏してきました。
創立60周年記念という記念すべきコンサートにお招きくださり、私たち彩美歌もお祝いの気持ちを込めて歌わせていただき大変感謝しております。

私も小学生から合唱団に入団していまして、Nコンやコンサートなど、たくさんの演奏する機会を得られ、忙しい日々を送っていました。
指導者はもちろんですが、保護者のみなさんの陰ながらのサポートがなければ、長年活動していくことは難しいです。
今回も保護者のみなさんの協力のもと、子どもたちの楽しく演奏している姿に、自分の小学生時代とダブらせ、昔を思い出してしまいました。

彩美歌もお祝いの気持ちを込めて歌わせていただきました。
1.春のメドレー (♫春がきた~さくらさくら)
2.サウンドオブミュージックメドレー
3.夢みたものは (木下牧子)
4.グリンピースのうた (木下牧子)

アンコール ぜんぶ (相澤直人)



来月いよいよ彩美歌コンサートがあります。
今回は昼夜二回公演という試みです。
名前の由来でもある彩りある音楽をお届けできればと思います。
こちらもお楽しみください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おんきょう室内管弦楽団スプリングコンサート2016 終演

2016-03-18 14:16:10 | 日記
みなさん、こんにちは。
桜の開花宣言もまもなくでしょうか。。。
3月6日(日)千葉市の京葉銀行音楽プラザホールにて、スプリングコンサートが開催されました。
第一部は室内楽による演奏、第二部にオペラ ヘンゼルとグレーテルが上演され、私はヘンゼル役で出演しました。オペラ自体は1時間の抜粋という形で、オケもフルオーケストラではなく、室内楽用に指揮者の大島義彰さんが編曲してくださいました。
ヘンゼルとグレーテルというオペラは子どもたちにもわかりやすいオペラなので、終了後お客様へご挨拶にロビーに出ると、ヘンゼル、グレーテルに会いたい!と言って、子供たちが寄ってきてくれました(o^^o)
子供たちの心に届いてくれたかなー?と、ヘンゼル兄ちゃんは幸せな気持ちになりました。


ペーターファミリーです。
左からママの坂本晶子さん、グレーテルの高原亜希子さん、私、パパの大坪義典さん

会場はよく響くホールでしたし、オケがオーケストラピットに降りているわけでもないので、同ステージに歌い手とオケが乗るということだったので、日本語の言葉が伝わるか?不安でした。。。
場所によっては聞き辛い箇所があったかもしれません(^_^;)
声だけでなく、言葉を伝える難しさをもう少し研究していかねばと、改めて感じました。

千葉で開催されたので、ヴォイトレに伺っている柏市の合唱団、生徒さんが応援に駆けつけてくれました。
いつも応援してくれる方々がいることは、本当に励みになります。
ありがとうございました。


左から魔女の大野光彦さん、私、パパの大坪さん
うわー!食べられるーの図


左からグレーテルの高原さん、小魔女の山崎智美さん、私
小魔女の山崎さんは素敵なバレエダンスを披露してくれました。

今回も千葉市音楽協会のみなさんはじめ、指揮者、ピアニストの音楽スタッフ、舞台や照明など、舞台作りをしてくれたスタッフのみなさん、そして室内楽のみなさん、キャスト、裏方のお仕事をしていただいたみなさん、たくさんの方々に協力を頂き、無事終演できたこと嬉しく思います。
ありがとうございました。



これから春のコンサートシーズン突入します。
体調に気をつけ、お客様に喜んでもらえるコンサート作りをこれからもやっていきたいです。
今回もたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。


おんきょう室内管弦楽団スプリングコンサート 2016
3月6日(日)16:00開演(15:30開場)@千葉市 京葉銀行文化プラザ音楽ホール
入場料 一般 3500円/学生 2000円
「地球にやさしい ドイツの森コンサート~お菓子のおうち食べちゃうぞ~」

第一部
ブラームス 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 作品18より第1,2楽章
ライヒャ 木管五重奏曲 作品91-3より第1,3,4楽章

第二部
フンパーディンク 「ヘンゼルとグレーテル」(抜粋版)
指揮/編曲 大島 義彰
ヘンゼル 三宮 美穂
グレーテル 高原 亜希子
ペーター 大坪 義典
ゲルトルート 坂本 晶子
魔女/演出 大野 光彦

アンサンブル第一部演奏者と
ヴァイオリン 広岡 香/上原 千穂 コントラバス 小澤 剛
トランペット 栗原 真理 トロンボーン 濱口 祐輔
パーカッション 小川 研一郎
コンサートミストレス 御木 マドカ
ピアノ 奥谷 恭代
合唱 千葉市立みつわ台中学校合唱部
舞踊 山崎 智美


母に叱られ


森へいちご摘み


お菓子の家発見!


魔女に見つかる


子供たちを救い出す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブル・コティオール クリスマスコンサート

2015-12-14 18:25:11 | 日記
みなさん、こんばんは。
12月13日(日)東神奈川にあるかなっくホールにてアンサンブル・コティオールクリスマスコンサートが開催されました。
今年はアンサンブル・コティオールにとって、いろいろな場所で演奏する機会に恵まれました。
5月には~風薫る五月に~と題して、かなっくホールにてコンサート
7月には松戸市の議場にて~愛唱歌をアカペラで~と題して、ミニコンサートを開催。
9月には東京YWCA「留学生の母親」運動 サロンコンサートと活動の場の広がりや新しい出会いは大切な財産となりました。
来年、コティ結成5年の節目の年。。。
さらなる飛躍の年になるよう、そしてますます多くの方々に楽しんでいただける演奏ができたらと願います。

この日も会場いっぱいにたくさんお客様がご来場くださいました。
ありがとうございました。
今回もクリスマスにちなんだ曲からジャジーなミサ、懐かしい冬の歌など、幅広いジャンルの中から曲を揃えました。


前半は黒のそれぞれの衣装で

後半は赤、臙脂色で華やかに

毎回コンサートには東京レディース・シンガーズ 常任指揮者 前田ニ生先生がいらしてくださいます。


来年もアンサンブル・コティオールをよろしくお願い致します!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西東京モーツァルト祝祭合唱団 演奏会終演

2015-11-07 21:39:50 | 日記
みなさん、こんばんは。
秋も深まり、温かい飲み物が恋しい季節になりました。
今日は西東京市保谷こもれびホール メインホールにて、モーツァルト レクイエムK.626 レヴィン版が演奏されました。
私はアルトソロとして出演させていただきました。
このモーツァルトレクイエムレヴィン版はなかなか演奏される機会が少なく、通常はジュースマイヤー版が親しまれてきました。
私も今回初めて、このレヴィン版を演奏する機会を得られて、とても感謝しています。

プログラムの第一部はオーケストラによる演奏
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「和声と創意の試み」op.8から「四季」~春~

モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 K.136(125a)

休憩をはさんで、第二部の最初に日本モーツァルト研究所所長でもある、海老澤 敏さんのお話がありました。
そして、いよいよモーツァルトレクイエムレヴィン版の演奏です。
合唱は西東京モーツァルト祝祭合唱団、管弦楽は東京ニューシティ管弦楽団
ソリストはいろんな現場でご一緒させていただいている歌仲間。
ソプラノに坂井田真実子、テノールに土崎 譲、バスに星野 淳、Benedictusを歌っている時はアンサンブルをしているな~と楽しく演奏できた気がします。
モツレクの中でBenedictusが一番好きです^ ^
指揮者に、東京合唱協会でお世話になっています内藤 彰。

親しい音楽仲間とできたこのモーツァルトレクイエムレヴィン版、たくさんの場で親しまれていってほしいです。新たな曲と出会えたことに感謝して、これからもいい演奏をしていきたいです。
ご来場頂いたみなさん、ありがとうございました。


ソリスト陣で。
左から土崎 譲、三宮美穂、坂井田真実子、星野 淳

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜合唱研究会 創立50周年記念 第26回演奏会終演

2015-10-17 10:25:17 | 日記
みなさん、こんにちは。
秋も深まり、北海道では早くも雪の便りが届くようになりました。
さて、10月16日(金)みなとみらい大ホールでは、横浜合唱研究会 創立50周年記念 第26回演奏会が行われました。
私はモーツァルトの戴冠ミサのアルトソロを歌わせていただきました。
横浜合唱研究会は創立から半世紀。。。50年という歴史ある合唱団です。
なかなか50年続けられる合唱団は、そうないと思います。
指揮者である佐藤菊夫先生のご尽力の賜物だと思います。
今回の演奏会では、第一部に佐藤 眞作曲 カンタータ「土の歌」、第二部モーツァルト「戴冠ミサ」、第三部は佐藤菊夫先生お得意のウィンナーワルツ&ポルカというプログラム。
合唱団の中にエキストラとして参加しているメンバーは、日頃一緒に歌っている仲間たちがたくさんいて、私も安心して楽しむことができました。
ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。


マエストロ佐藤菊夫先生、マエストロ夫人西川清子先生、左からテノール谷川佳幸さん、ソプラノ弓田真理子さん、一番右はバリトンの栗原 剛さんと一緒に

ステージでソリスト陣と
今日大活躍だった弓田さんと一緒に

みなさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加