サンバ絵日記

3月8日生まれのサンバの、なにげな日常。

逃げるが勝ち

2012年03月29日 | 子育て
頑張りすぎて壊れそうになるなら
逃げても良いと思う

逃げるが勝ちっていうしね。


性格的に適当が出来ない人には、
しんどい事がありますね。

たまにはお休みしなよ
と言いたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あきらめないということ

2012年03月28日 | 子育て
今日は、ヨーガの生徒さんたちにむけての解剖生理学の3回めでした。

伝えたい事が多すぎて、主観的な話にならないよう気をつけましたが、
振り返れば話が飛んでしまった所もあり、
説明の言葉がうまく見つからない所があり。
まだまだ内容を煮詰めないといけないと思う所がたくさん

しかし、そんなつたない話の中から、
生徒さんたち各々が、気付きに繋げて下さったようです。

ワクワクすることがPAMのポリシーですが、
やっぱりしんどいなぁと思ってしまう事もある、未熟者なので、
今回の講師のお仕事は、今までの講義の在り方を振り返る意味でとても有り難いお話でした。

結果、まだまだ深めたい自分自身にも気づく事が出来ました。

本当にありがとうございます。


解剖生理学、身体の話は、これ、と断言出来る部分はほんの一握りで、
感覚的に知っていても、科学的に説明できない点も結構あります。

説明出来ない部分にも大切なことが含まれています。
実際、そういう感覚的な部分は講義では触れられない事も多く、
一方向からの情報しか伝えられないことへのジレンマがあります。


そんな自分の気持ちを諦めないで良いのかな、と思わせてもらえた講義でした。

辛くなったり、諦めたくなったときにも、
何らかの形で手は差し延べられているのでしょう。


神様っているなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PAMのポリシー

2012年03月26日 | 子育て
助産所を持ちたいと思ったきっかけは沢山ありますが、もっといろいろな形でメッセージを投げ掛けたいと思った事が大きな動機になりました。


毎日仕事で訪問や電話相談をして
昨年の震災も重なって
これからの時代、うまく生きることではなく
いかなる状況でも生き抜く知恵と想像力を育てる事が大切なんだと思いました。

何より
今の時間を楽しめていない人が多いことが悲しくなりました。

苦しい事は沢山あって、
潰れそうになる事は
誰にもあります。

私には思いもつかないようなしんどい経験をするかたも沢山いらっしゃるでしょう。

でも、今命の誕生の瞬間は、本当に美しい時間で
命の力強さは、目を見張るほどなのです。

この世界で一番美しいものである「命」を多くの時間人は意識しないで過ごしているでしょう。


普段、生き続ける事だけを考えると、
虚しくて苦しいことばかりのように思えていても
自分の内にある「命」を育む時間だと思えば、
一瞬一瞬の時間は大切な時間で
どんな経験も味や磨きになることなのだと思えるかもしれません。


ないものを悔しがるより、今持っていることを喜び
そこから可能性を膨らませていく、
そんな場所になれば嬉しく思い、助産所をスタートしました。


私自身、持っているものは多くありません。
ここに集う皆様と、一緒に可能性を膨らませて行けたら、そう思います。
どんなときでも、ワクワクすること、楽しみを見いだせる事が
PAMのポリシーです。


明日の午前中はお茶会〓
キューピー達とお待ちしてます〓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助産師訪問PAM 開業お祝いありがとうございます2

2012年03月19日 | 

助産師訪問PAM 開業お祝いありがとうございます

オープニングパーティーではまたまたたくさんのお花をいただきました。

 

他にお客様に配布する用のお花も用意。

開店のお祝い花は、皆様に持っていっていただいて、

なくなるほど幸先の良いスタートになるといわれています。

前のブログにもUPしていますが、もう一度みなさまにご披露しますね!

高円寺北口のお花屋さんウェストポイントさんhttp://flowers-westpoint.com/

にとても素敵なお花を用意していただきました!

 

パーティーにはたくさんの方に来場いただき改めてありがとうございました。

パーティーがお開きになるころには皆様のご協力のもと

みごとにお祝い花は丸坊主!

ありがとうございました~~。

 

パーティーの日に届いたお花やお祝いも遅ればせながらアルバムにUPしました。

ほんとうに本当にありがとうございました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見守り支援

2012年03月17日 | 子育て
助産所の玄関はガラス張り。

通りからも中が見えるからいいね〓とよく言われます。

もちろん中からも通りの人がよく見えます〓

チラチラと気にしながら通って頂く方が多く
思わず手を振っちゃいます〓


先日、保健センターに仕事に行くと、一人の看護師さんから言われました。


その方は、助産所のご近所さんなのですが
ご主人が毎日うちの助産所の前のお地蔵さんのお参りを散歩コースにされているらしく
うちの助産所の事も気にしてくださっているそうで
「今日は花が出ていた」
「今日はお客がいた」
「今日は閉まってた」と
奥様に報告されるのだそう。

そして
「シャッターが閉まってると、何の店かわからないからシャッターに何か描いた方が良い」
「もっと目立つように看板を立てた方がいい」
など、アドバイスしてくださってるとの事。


ご挨拶に伺った商店街のお店の方やお店のお客様たちも
ずいぶん気にしてくださっていて
知らない間に、ご近所さんに見守って頂いてるんだなぁ、と嬉しくなりました〓。


まだまだ若輩、頑張ります〓


ギャラリーの壁からは、キューピーが見守ってくれてます。


キューピーって、上から見ても下から見上げても目が会うんです〓
子供達にも見に来て欲しいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加