トリニティセラピスト早苗の日々是好日~ひよっこYoginiのつれづれ日記~

金沢市野々市市にて、元型リーディング・アロマ音叉療法・アロマ温石セラピー・レイキの施術や指導、ヨガ教室をしています

吉祥レイキレベル1 再受講してきました♪その1

2014年04月27日 | レイキ


はい、ご無沙汰しております♪(もう、この挨拶は聞き飽きた?ごめん)

昨日の土曜日は、富山の岩崎先生(http://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/)の所で
吉祥レイキ レベル1を再受講してきました。
一応ワタクシ、レイキマスターではありますが、
ここ1年以上、セミナーはもちろん、勉強会も開催せず、施術もせず、
レイキから遠ざかっていました。
それでも心の中で今年はレイキを再度学びなおし、活動を再開しようと目論んではおりました。

そんな中、先日天命セッションを受けた時、セッション中に急に体調を崩してしまい、
喜久美先生に手を当てて頂き、回復したという出来事が発生。
先生に手を当てていただき、『体』も回復したのですが、
驚いたことに、それ以上に『気』が回復したのです。

枯渇しかけていた上に、わずかに残っている気は、なんだか澱のように澱んで詰っている感じだったのですが、
小枝や葉っぱで堰き止められていた小川が、これらを取り除いて流れ始めるように、
サラサラと流れが再開したのです。

体と、それ以上にエネルギー的な部分が楽になりました。
この体感は、実際にご自分で体験しないと、理解していただけないかもしれませんが…

それまで私は、どちらかと言うと『安心立命に至る為の、生き方としてのレイキ』を重視していて、
いつの間にか具体的に体や気の不調を癒す『手当療法としてのレイキ』をないがしろにしていたようです。

肉体、精神、霊性ーこの3つの不調和を癒す技法がレイキであると言うことを忘れていました。

霊性なんて言うと、宗教!?アヤシイ系!?って引く方もいらっしゃるかと思いますが~。
あやしくないよ。別に。

ちなみにWHO(世界保健機関)が1998年にWHO憲章の前文における健康定義を再提案したことをご存じですか?
『Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being
and not merely the absence of disease or infirmity.』

physical(肉体)
mental(精神)
spiritual(霊性)

この3つが人間の健康を構成する要素であると言う再定義です。
残念ながら、日本他数か国の『スピリチュアル』の意味が分らん的な反対により、
この再提案は審議入りせず見送られたままになっていますが…
反対は0でしたが、日本含め8か国が棄権。22か国が賛成しました。

22か国が賛成。
世界のメインストリームはスピリチュアル(霊性)と言うものを人間を構成する要素として認識しています。
審議入りこそしませんでしたが、それを審議することに同意を示しました。

本当は日本人って、世界でもトップクラスのスピリチュアル民族だと思うけど…
あまりに自然にスピリチュアル過ぎて、逆に左脳でよく分らん的な?


話がちょっとそれましたが、
人間、自分が持っているもののありがたみって、すぐ忘れます。

レイキは本当に手を当ててナンボです。
手を当てることが、レイキの一番の実践です。
(あ、でも通りすがりの人に、手を当てたりしませんよ、社会人ですから)

ま、そんなこんなで、今回レイキの学び直しとして、再受講させていただきました。

それでは、続きはまた改めて。(え、そこで終わる?(笑)終わるよ、またね)


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ちなみに、本日(4╱27)は
『リラックスヨガ教室野々市カメリア教室』
(http://www.sana-shanti.com/yoga/about-yogaclass.html)の日です。
野々市市情報交流館カメリア 202研修室にて、
19:20~20:50です。

ご参加をお待ちしておりまっする。

ヨガもボディ、マインド、スピリチュアルこの3つを整える技法です。
ただの柔軟体操ではございませぬ。
でも、その人が望んだものを実践により与えてくれます。

健康な体を望めば、それを。
健康な精神を望めば、それを。
健康な魂を望めば、それを。

皆さんはヨガに何を求めていますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンケーキで休日ブランチ♪ | トップ | さっそくレイキヒーリング施... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。