ぶうけがるに

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

いらないものはいらない。

2017-04-20 11:16:29 | 日記
日本には季節があり、季節感を
大切にしてきました。
春は、あったかくなったり
寒さが戻ったりして着るものに
迷ってしまいます。

また、春は社会行事が
重なる季節でもあります。
それぞれのシーンに合わせて
家族とともに祝う晴れの舞台は
欠かせません。その際、装いは
行事ごとの意味付けの
ためにはとても大事なものです。

その装い製品を売る現場は
日本の季節と慣習、ファッション
ニーズに応え、
かなりの種類(アイテム)を
揃えることになります。
従って、衣料の販売現場では
過剰在庫、いわゆる残り物を
抱える問題がおこります。



多様化した好みにどう対応して
会社としての利益を確保いくか、
難しい問題で、まだ誰も答えを
持っていないのが現実です。

その答えを消費者に丸投げする
`消費者の好み反映 ´
`受注生産 ´ に取り組む企業の
記事が気になりました。

ビックデータがあるはずの
業界ですが分析が困難でしょうか。
数字と現場は嘘をつかない
はずですが・・・














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口角上がる日♪ | トップ | 『double day』 終了しました❗ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。