70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

冒険キャンプ

2016-07-31 10:00:00 | 愛すべき子どもたち

さんあいでは、1昨年に行った冒険キャンプを今年の夏に復活させた。この1泊2日のキャンプの目的は、小学校高学年から中学生たちをグループに分けて、少し難易度の高いアスレチックスであるフォーレストアドベンチャーや山登りに挑戦させることによって、チームワークを学び、アクティビティーを踏破することによって達成感を体験して、自信に繋げて行ってほしいというものである。

心配された天気にも恵まれ、子どもたちは全てのアクティビティーを踏破した。このキャンプを実施するに当たっては、下見に行き、子どもたちと3回のオリエンテーションを開き、事故のないように目的を達成すべく、綿密な下準備を行った。

子どもたちと職員たちは、2日目の夕方無事に園に帰って来た。みんな疲れて帰りの車の中では爆睡していた様だったが、達成感からか目は輝いていた。

フォーレストアドベンチャーにチャレンジする前、スタッフによる注意事項の説明を真剣に聞く子どもたち。

 

1人も脱落しないように、チームの仲間同志で励まし合う。 一番高い個所は、15メートル以上にもなる。 

 

ジップスライドは、最初は怖いけど慣れれば、鳥になったような爽快さを味わえる。

 

チャレンジは終わったら、キャップ場へ移動して食事づくりだ。

 

2日目は、2時間の登山だ。疲れはピークに来ているが、夏山は涼しくて気持ちがいい。

 

最後は、川遊び。 埼玉県は海なし県だ。でも、県土の河川の占める割合は全国1位。つまり川遊びができる場所は日本一多いのだ。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンの鳴き声は | トップ | 夏の味覚 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-08-02 00:09:30
勉強になるお話だったり、
ほっこりしたり、
いつも楽しく読んでます。
これからも更新、楽しみにしてます!

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事