70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

トカゲが現れる季節

2017-04-11 21:52:10 | 愛すべき子どもたち

さんあいの中庭に咲く水仙の花が終わるころ、トカゲやカナヘビが陽だまりの花壇の縁石やブロックの上に姿を現します。さんあいの子どもたちは、これらの爬虫類が大好きです。学校から帰ってくると、一生懸命に虹色トカゲを探します。この光景はさんあいの春の風物詩になっています。

 

今年もきれいな花壇にトカゲが現れ始めました。

 

ご近所さんから太った深谷ネギが沢山差し入れられるのも、さんあいの春の風物詩です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランドのネット | トップ | 入園・入学を祝う会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL