70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

未来が来た!

2017-06-14 15:28:42 | 愛すべき子どもたち

さんあいがある深谷市岡部地区は、トウモロコシのブランド品種である「未来」の発祥地であり大産地です。さんあいの回りの畑では、すでに露地の初物の収穫が始まっています。 そして本日ご近所の農家の支援者の方から子どもたちと職員のために大量の差し入れがありました。 早速、電子レンジでチンをして頂きました。この2日間は、4月のような気温に逆戻りいたしましたが、味わった「未来」のみずみずしい甘さと香りは夏の到来を知らせてくれました。幸せな気持ちにしてくれた支援者と「未来」に感謝です。

 

さんあいの前の畑も「未来」が作付されています。風が吹くとザワワザワワと葉が揺れます。

 

農家の方が軽トラックで持って来てくれました。

 

ほんの少し小ぶりで市場には出ないものですが、甘さは充分でおいしい「未来」です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さんあいレストラン開店 | トップ | あるタイガーマスクより »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL