70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

エコの日

2017-06-22 13:28:14 | 愛すべき子どもたち

さんあいでは今年も、月一回「エコの日」を設定している。この日は、栄養士によるメニューと食材は無しにして各ユニットに保存している食材で、職員がメニューを決めて作っている。 「エコの日」の目的は、①食材を無駄にせず、食べ物に感謝する。②充分な食事をできない日本と世界の子どもたちの事を想う。 ③ある食材を工夫して楽しい食事にする。

食材は、主に保存のきくパスタ、冷凍食品、ふりかけ、野菜等が中心です。 職員は、毎回子どもたちの好みを考えながらアイデアを絞って作ります。 質素ですが、栄養と量は充分です。 日本や世界の貧困家庭では、1日3食満足に食べられない子どもたちを多くいます。それらの子たちの事を頭の片隅で想いながら、これからも「エコの日」を過ごしてゆきたいと思います。

 

「エコの日」には、スタンダードなパスタ料理とサラダ、そして野菜の味噌汁。

 

こちらもパスタですが、果物が華やかさを演出しています。

 

 

こちらは稲荷ずしとお弁当用のミートボール、塩鮭、そしてサラダと味噌汁と華やかなメニューです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワゴン車の購入 | トップ | ツバメの赤ちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL