70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

秋のトイレ新聞

2017-10-06 16:57:02 | 愛すべき子どもたち

さんあいでは現在トイレの壁紙を張り替えている。特に立って用を足す男の子のトイレの壁紙の痛みがひどい。新しい壁紙は防水加工が施されているが、その分費用もかさむ。さんあい全体のトイレの壁紙なので、修繕費もかなり額になってしまう。 そこで秋のトイレ新聞のテーマはトイレのマナーにして、子どもたちにトイレの使い方を気を付けてもらうことにした。

特に今回の新聞は、男の子へのメッセージが中心です。

 

こんな感じでトイレ新聞は活用されています。 ご家庭でも導入を検討して下さぁーい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1泊研修 | トップ | 里親委託の推進 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事