70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

入園・入学を祝う会

2017-04-14 14:41:43 | 愛すべき子どもたち

さんあいでは、毎年4月の中旬に新しく保育園や小・中・高校に入学する子どもたちの門出を祝って、「入園・入学を祝う会」を行う。今年は4月12日にそれぞれの入学式の終わってから行った。まだ緊張して通園・通学している子どもたちであるが、祝う会ではリラックスして職員や他の子どもたちのお祝いの言葉を受けていた。また祝会では、新人職員や新しい子どもたちも一同に会しそれぞれを知る良い機会だった。料理は、食べ物に恵まれない国内外の子どもたちのことを覚え、子どもたちの好きなおいしい物を用意したがそれほど豪華にせずに済ませた。新年度も月に一日は、各ユニットに残っている食材を工夫して料理し食べる「エコの日」を実施することも食事お祈りの前に園長から話しがあった。

 

食事は、から揚げ、お寿司、サラダ、筑前煮、大学芋、デザート等、栄養士が栄養のバランスを考えて用意される。

 

新人職員による、出し物も楽しいひと時でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トカゲが現れる季節 | トップ | イースターのお祝い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL