70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

ミカンの木

2017-05-05 08:46:00 | 愛すべき子どもたち

深谷東ロータリークラブより、ミカンの木の寄贈がありました。早速駐車場前の庭に植えました。ミカンの木は、とても丈夫で生命力に溢れています。雪が降っても枯れることもなく、重みで枝が折れても、周りから芽が出て直ぐに再生します。そして何より3年もたてば毎年の美味しい実をつけてくれます。然したる世話もしなくとも立派に成長します。子育ては、そんな風には行きませんが、ミカンの木のように、さんあいの子どもたちも力強く成長してくれることを願いながら植えました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お相撲さんが深谷にきた! | トップ | ほめることより大切なこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL