70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

「大好き!」

2017-08-22 07:00:00 | 愛すべき子どもたち

小1男児のTくんは、夏の特別外出でテンションが高くなり、職員に対して「大好き」を連発していた。「好き」は、英語では「Like」である。でも「大好き」は英語では「Love」と表現できる。「いやいや、『Love』は『愛する』でしょう。」と学校の先生は言われるかもしれないが、一般的に日本人は、「あなたを愛している」とはそう簡単に使わない。 日本の子どもたちは、お母さん大好き、お父さん大好きというが、米国では、I Love you Mom か、I Love You Dadとい。 だから、Tくんの「大好き」は英語で表現するなら、「I Love You」となる。

Tくんは、特別外出で楽しい海に連れてきてくれた職員、そして美味しい食べ物を用意してくれた職員に対して感謝と親愛をこめて「大好き」を連発したに違いない。 

海は楽しいよね! I Love you baby!

 

お宿の朝食も最高でした!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一緒に喜ぶ | トップ | もう一つの甲子園2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL