70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

世界一の桜

2017-04-07 09:03:10 | 愛すべき子どもたち

さんあいのまわりの桜が満開です。さんあいのお隣さん宅の桜もきれいに咲きました。この桜のは、さんあいの子どもたちが学校の行き来で必ずくぐる木で、いつも子どもたちを見守ってくれています。今日あたりは、桜吹雪でみんなを楽しませてくれますが、大人たちは、散ってゆく桜を見ると少々物悲しいくなります。

さんあいの子どもたちと職員にとっては世界一きれいな桜です。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行く年度、来る年度 | トップ | グランドのネット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL