70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

ひな祭り

2017-03-09 16:32:58 | 愛すべき子どもたち

さんあいでは、お正月、七草、お節句、七夕、お月見等、日本の伝統行事に伴う伝統食を子どもたちに味わってもらうために「行事食」という特別食を用意する。

最近の子どもたちは、伝統食が苦手なことからデザート等をアレンジしたり、食べやすそうなものを取り入れたりして、日本の文化を楽しんでもらっている。

3月3日は、「ひな祭り」であった。

ひな祭りのお祝いに欠かせない「ちらし寿司」「はまぐりのお吸い物」「ひなあられ」等、3月3日にそれぞれのユニットで工夫されたひな祭りの行事食となった。それぞれの食べ物には意味があることも、食事をしながら子どもたちに伝えていく。

日本は四季があり、季節の移ろいと共に生活があり食事の楽しみがある。 自然災害は多いが、楽しみも多い国だ。

6ユニットそれぞれで工夫を凝らしたひな祭り行事食でお祝いしたひな祭り。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーブス様からの寄贈 | トップ | じゃがいも植え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL