70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

夏のソフトボール大会に向かって

2017-04-18 06:00:00 | 愛すべき子どもたち

埼玉県下22の児童養護施設の子どもたちが参加する夏のソフトボール大会は、今年も8月下旬に開催される予定である。昨年はさんあいは、職員が2名まで入れる混合チームの部で準優勝、そして全参加チームの中から「ベスト・チームワーク賞」をダブル受賞した。今年は、有力な経験者が抜けた穴を埋めるため、早くも練習を開始した。エネルギーが有り余っている子どもたち、そのエネルギーを良い方向にまとめ、そして達成感や成功体験を持ってもらうことで、少しでもセルフイメージを上げてほしいというのが職員の切なる願いである。

 

昨年の好成績と子どもたちのやる気をかって、今年はユニホームを新調した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イースターのお祝い | トップ | BBQ大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL