70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

なかなか言えない「ありがとう」

2016-10-08 16:32:27 | 愛すべき子どもたち

3歳の誕生日を迎えたFくん、皆から「誕生日おめでとう!」と言われ、少々照れくさそう。プレゼントをもらっても、ハッピーバースデイを皆が歌ってケーキの蝋燭を吹き消してみんなに拍手されても、照れてどうしても「ありがとう」が言えない。 皆から「ありがとうでしょう」と言われると、今度は意固地になって言わない。

皆も折角の誕生日会の雰囲気を壊したくないので、「しょうがないなぁー」と諦める。最後まで強情を貫いたFくん。さて、楽しい時は過ぎ、お布団の中で、寝る前の保育士とのお話の中で、「今日、ありがとう言えなかったね」と自ら反省の弁を呟く。感謝の気持ちがないわけではない、小さな心にある複雑な気持ちのアヤで、どうしても「ありがとう」がいえないのだ。

でも大丈夫、来年の誕生日は、きっと言えるようになるから。

 

誕生会は、子どもの一番食べたい料理を出してお祝いする。今回は、「焼きそば」がメイン料理だった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気の源 | トップ | 英語で遊ぼう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL