中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

オスプレーとサクラ

2017年03月15日 21時11分35秒 | 活動日誌

 

 このところ、たまたま家にいて爆音を耳にして飛び出して、「オスプレーだ!」と確認したこと2回。

 

 今日も昼食に帰宅した12時45分に爆音。ベランダに飛び出せば、はっきりとあの特殊なプロペラが確認できました。どうも、上田方面から来て、関山に向かっていると思われます。

 

 以前から我が家の上空に自衛隊のヘリが飛行していましたが、オスプレーが飛ぶようになりました。

 

 「未亡人製造機」と呼ばれている破壊的な事故を起こすヘリです。オスプレーを見れば、「もしここに落ちたら」とそんな不安を誰もが抱くでしょう。私も、不気味な爆音を聞くと、背筋がザワ~とします。

 

 以前、孫と風呂に入っている7時過ぎに、よく爆音が聞こえていました。きっと自衛隊の飛行機です。とっさに、「ここに墜落して来たらどうしよう」といつも思いました。それほど不気味な音でした。それが今度はオスプレーです。

 

 オスプレーの任務は、他国へ殴り込みを行うための特殊作戦部隊の輸送です。たくさんの兵士を輸送できるヘリです。こんなものの配備や訓練は、絶対に許してはならない。

 

 オスプレーに乗り込む兵士も、きっと墜落の不安を抱いているに違いない。アメリカでは息子が心配の親も沢山いることだと思います。

 

 「絶対」は不用心に使えない言葉だと思いますが、この頃は使っても全く違和感のない「絶対間違っている」ことが多いと思いませんか。

 

 安倍首相の森友学園問題、稲田防衛大臣の嘘と居直り・・・。

 あんな輩を見ていると、「何のための学力か」「何のための教育か」、おのずと答えが出てくると思う。目先のことで、子どもの尻をひっぱたくようなことはやめたいね、と思う。稲田防衛大臣は、あれでも弁護士だからね。

 

 オスプレーの写真は、間に合わなくて撮れませんでした。代わりにサクラです。

 孫の保育園の卒園式が18日です。その日に合わせて咲かせようと、園の計らいで園のサクラの枝を切って部屋に。それが咲き始めました。卒園式にはちょうどいい咲き具合で、子どもたちの門出を祝ってくれることでしょう。

 このサクラとオスプレーは対極のものです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デスクワークの一日 | トップ | ヒバクシャ署名長野県推進連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動日誌」カテゴリの最新記事