中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

かざぐるま祭りで存分に遊びました

2016年10月29日 21時56分23秒 | 活動日誌

 孫の通うかざぐるま保育園の秋のお祭りで、存分に遊んできました。

 ママは泊りで出張、パパは祭りに間に合うように朝早く(6時半に)病院に行って仕事を終えましたので、3人で出かけました。存分に遊んできました。

 

 新聞紙をちぎったプールは大人気、子どもたちはキャーキャーと興奮してました。マグネットの魚釣りにも夢中。いつもの保育と違った自由な雰囲気で、慣れた保育園でクラスがいや園外の友達と交わるのですから、本当に楽しそうに園中を駆け回っていました。

 

 年長さんのパパたち、ママたちも大奮闘でした。

パパたちのお相撲さん

 

ママたちのリズミカルな踊り

 

 孫たちのクラスはトン汁の係で、実だくさんのトン汁は大人気。トン汁だけでおなか一杯になりましたよ。私たちが保護者の時は、前日にい集まって肉のくし刺しをして、園庭で焼き鳥をパタパタ焼いたりしたものですが、今は焼いたものを売っていますね。

 

 保護者の同窓会のようにもなるお祭り、「自分の子育ての時は、余裕がなかった。夢中で何も覚えていないね。あんなこともあったんだよと聞いて、へえ、そうだったんだ、なんてね」と、孫は余裕だねと語り合いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H保育園で遊んでもらいました。 | トップ | おはようございます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動日誌」カテゴリの最新記事