中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

キャンプで感動の一コマ

2017年07月23日 19時45分10秒 | 活動日誌

 

昨日はバンガローに泊りで、子ども劇場のキャンプでした。家族は誰も都合がつかないので、バァバがお孫ちゃんと参加しました。

楽しいことは山ほどあったけれど、感動の一コマがありました。大人も子どももくぎ付けになって見たもの、セミの脱皮です。

お孫ちゃんは、ずっと見つづけ、食事になっても食事そこそこに5分おき通っては見入っていました。

美しいものですね。

「1週間しか生きれないんだぞ」「土の中には長くいるんだ」と、さすがに子ども劇場原始村の子どもたち、そんなことを話していました。

 

お孫ちゃんの最高の経験は、のこぎりを使って薪を切ったこと。「こしいたい。せなかいたい」と言いながら、汗だくで最後まで2本を切りましたから、偉いものです。

 

最初はまねごとでいいか、と思っていたんですよ。それがなんと半分くらいまで切り進んだので、「これは切らせなければ!」と応援しましたよ。とっても嬉しそうでした。

自然は子どもをたくましく育てます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さに嫌気がさしています。 | トップ | 藤野衆議院議員を迎え街頭演説会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む