中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

ここ数日の孫の絵の展覧会でーす。

2017年08月09日 15時05分44秒 | 活動日誌

子どもの絵は私たちを楽しませてくれますね。

家のお孫ちゃんも、絵は大好き。何も考えることなく心のままに、すーいすーいと休みなく描いています。一枚描くと、ぱっともう一枚の紙を広げまた描きます。

 

描きたい経験や夢が山ほどあって、追いつかないように筆を進めます。

 

絵は心の表現ですが、子どもは生活経験や願いを端的率直に描きますね。だから心に響くのですね。生き生きとした躍動感が何とも言えない。

 

保育園にいくと、絵を見るのが面白い。知った子がいると、その子を思い浮かべながら、心に入り込めるような気がします。

 

「これは?」と聞くと、たくさん説明してくれますね。

 

それではお孫ちゃん4才10か月、ここ数日の絵の展覧会です。

なわとびしてんの。おおなわとび、できるようになりたいな。

 

おかあさんがあかちゃんをだっこしたんだよ。たかーい、たかーいって。

 

(絵本の)「うみのおんがくたい」のえ。さかなのしっぽだけのがあるでしょ。ザボンってもぐったところ。

 

いろんなおようふくきてるし、いろんなかみがただよ。

 

おかあさんとちっちゃいこ。「ほら、あぶないよ」っていってる。

 

きれいなばしゃを、うまがひいてるんだ。こんなきれいなばしゃがあるといいね。

 

おもしろいおひげのおじさん!

くだもの。(オレンジのは?)マンゴーだよ。(いただき物でした)

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終日、共産党の会議 | トップ | 展覧会の絵、追加。シャボン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動日誌」カテゴリの最新記事