中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

冨森さんの熱い思いが伝わって来る「大いなる日に」

2017年06月14日 20時35分38秒 | 活動日誌

今週の日曜日に行われる、故冨森さんを偲ぶ会の最後の実行委員会でした。

 

大きな仕事をした方です。思い出を語り、意志を継いで頑張る力を出すために、準備に手落ちがないように気を配りました。

 

実行委員長は武田弁護士、委員は村上弁護士、石坂ちほさん、中央法律事務所の事務を担当していた栗岩さん、革新懇の山口光昭さん、私などです。

 

結婚式と同じで、席順はなかなか難しいものですね。

 

私は、司会の補佐と、詩人でもあった冨森さんの詩の朗読を担当しています。

詩集の題名にもなった「大いなる日に」という詩です。

誰もいない家で、大声で練習しています。しみじみ、冨森さんの思いが熱く伝わってきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 破竹の最盛期。ごちそう様。 | トップ | ニューヨークと一緒に女性の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動日誌」カテゴリの最新記事