中野さなえ活動日誌

花には太陽を こどもらには平和を

保育園のお祭り・じゃのめコンサート

2017年07月29日 20時51分59秒 | 活動日誌

かざぐるま保育園の七夕まつりで、お孫ちゃんのクラスは焼きそばやさんの係。

バァバも焼そば屋のおばちゃん。

すごい合理的なんですよ。焼きそばと野菜と肉は別々に、それぞれ味付けして焼いて、焼きそば150グラムをはかり、その上に野菜100グラム、最後に肉を50グラムをのせるというわけ。なるほど、びっくり!

昼頃、孫をパパとママに任せてジャノメコンサートへ。開演は4時でしたがリハーサルがありました。

 

会場はぎっちりいっぱい。

 

私のサークルも歌いました。

 

地域で活躍している歌声サークルが演奏し合える機会があるなんて、素晴らしいなあと思います。

入れていただいたサークルの「コールあい」は大好きです。楽しい。

それはそれとして、私は時間が許せば長野合唱団に復帰したいなあ・・・と思いましたね。無理ですけどね。合唱団の仲間からは「条件ができたら戻っておいで」と言われましたが、そうねえ、いつになるかわからないけど、そうしましょうかな。(^◇^)

 

でもね、演奏会を聞きに来て下さった友人から、夕方家に電話があって「今まで長いこと候補者として苦労してくれて、やっと自分の好きなことができるようになったんだなあ・・・と良かったなあと思って見てたよ。それを伝えたくて」と。

候補者を降りてからずいぶん経ちますし、確かにその十数年間、いろいろできなかったことも多くありましたが、別に不満は全くなかった。生き生きと一生懸命やれたと思っています。

でも、友人の言葉がなんだかうれしくて、目頭が熱くなりました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合唱の神髄は「ビルマの竪琴」? | トップ | 映画も観て党のお話もできま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動日誌」カテゴリの最新記事