日本の文化と国際交流と・・・

日本の文化を守る仕事をしながら同時に外国の留学生さん達を沢山受け入れています。すばらしい日本の文化を伝えて行きたいです。

見当たり捜査

2017-05-15 19:21:44 | 日記
ある刑事さんのお話し。
300人以上の人物を頭に入れて街中を毎日歩かれています。



『見当たり捜査』ご存知でしょうか?
指名手配書の写真や防犯カメラの画像などから容疑者の特徴を記憶し、駅や繁華街を歩いて似ている人を探し出す捜査手法で大阪府警が1980年ごろに始め全国に広まったとされています。



その刑事さん曰く、写真に話しかけると頭の中に入って来るそうです。
『目』といのは年齢がいっても白目と黒目で判るそうで、1970年から4000人以上逮捕されています。
子供時代の写真を頼りに23才の成人を発見した事もあるそうで、見当たりで間違ってたことはないそうです。
大阪は検挙が速いそうです。東京も同じかな?
私は人がこんなに多いのに・・・と思いましたが、犯人の心理としては人の少ない田舎より雑踏の中ならわかり難いと思うのでしょうか?



本当に刑事さんって凄い仕事です。
今更ながら尊敬度アップ。頑張ってください!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな球団 | トップ | 腰痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。