サナダ虫 ~解体中~

Go on and fuck yourself

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

拾 ~「デスノート 前編」~

2006年07月03日 | 批評 「観」 
金子修介監督作品、藤原竜也主演の、

映画 「デスノート 前編」を観た。


そのノートに名前を書かれると死ぬ!


感想。

①何が一番驚いたかって、主題歌がレッチリだったことだ。

②何が二番目に驚いたかって、バスの運転手が田中要次だったことだ。

③ミサミサバスがウザイ。出番稼ぎか。(シブタクより少なかったもんな・・)


見所。

①リューク。(かなり落ち着きがないと思う)

②ライト(というか、藤原竜也)の字。(汚ェー)

③お菓子。


南空ナオミや詩織の部分はオリジナルなだけに、中々楽しめた。

しかし、

私は原作の漫画を読んでいるから展開についていけたが、

知らない人には、・・どうなのか??

★★★☆☆


デスノート占い」というのもあるみたいで、挑戦してみた。

ちなみに私は、「流河 早樹(L・竜崎)」。


う~ん、知的さがそっくり!(逝け)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (8)   Trackbacks (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱 ~「ダレカガナカニイル... | TOP | 導 ~「月読」~ »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミサミサ (もじゃ)
2006-07-04 18:20:11
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。

オリジナル部分は良かったですね。

最初は詩織に抵抗がありましたが、あんな使われ方するんだったらOK、みたいな。

後編はミサミサ縛られるハズなのでウザさが減りますかね。

ちなみに占い、じぶんもLでした。
TBありがとうございました (ミチ)
2006-07-04 18:25:14
こんにちは♪

いいな~Lですか?

私なんて・・・・「茂木」ですよ・・・・。

いやだぁぁぁ~~!

原作でもお菓子は見所でしたが、映像にすると吐きそうなほど甘そうでしたね~。
Lだったんですねw (たましょく)
2006-07-04 20:34:45
 TBありがとうございますm(_ _)m



 たましょくのブログの方のコメントで

「上司」と書かれていたので、総一郎か

と思ってましたw



 月のノートの字も汚いですが、使い方

が酷いwひとり名前書いて、次のページ

って何だよ!と思ったりw
コメントありがとうございます。 (サナダ)
2006-07-05 17:19:03
もじゃさんへ



最初、「詩織って誰じゃい!」と思いましたねー。

ユリと清美を足して2で割った女かな・・みたいな。

後編のミサミサの活躍が楽しみです。拘束プレイですか。むふふ。



占いはLですか。オヤツ係は見つけられましたか?(は?)





ミチさんへ



モギさん、良いではないですか!料理上手いし。

部下たちで、一番好きですよ、私は。



お菓子は原作よりも、どっちゃりでしたよね。つーか、汚い!

ラストのポテトチップス、アレは何だったのでしょう・・。





たましょくさんへ



総一郎をすっ飛ばして、更に上の上司です。

・・う~ん、彼に「上司」という言葉は似合いませんな。



確かにノートの書き方もムカつきました!

いくら「ノートはなくならない」と言えど、あんな状態で書き続ければ、

しまいには超ブ厚いノートになって、持ち運びに不便ではないですか!

魅上を見習えYO!
TBありがとうございました! (こーいち)
2006-07-07 03:52:07
こんにちは。

ライトの字は汚かったですよね~(笑)

占い、Lって羨ましいです。

僕なんか月の妹(名前忘れました。。)だし。

ちゃんとした出番は誘拐された時くらいです(涙)
こーいちさんへ (サナダ)
2006-07-08 00:10:46
コメントありがとうございます。



ちょっとショックでしたよね、あの字は。

もう少し、どうにかならなかったのでしょうか、藤原竜也よ・・。



あ、「サユ」ちゃんですね。

中学生の頃はアレでしたけど、中々美人に成長した娘ですな。

出番はなくとも、可愛さでカバー。カバー!(何)
ペン習字 (ノルウェーまだ~む)
2006-10-25 14:54:48
昨日、デスノート後編の試写会に行ってきました。

舞台挨拶の話では、藤原竜也は前編公開後、字の練習をしたから、後編では上手になっているとか。

あまり、彼がノートに書き込むシーンはなかったのですが…

後編では、Lのスイーツがまたまた注目!

結末も意外な展開でした。結末を人にしゃべると、キラに消されるらしいので、今は黙っています。
ノルウェーまだ~むさんへ (サナダ)
2006-10-26 00:03:22
コメントありがとうございます。



ほぉ~、字の練習を!

何だか「今更・・」と思う所もありますが(前編はあのまま一生残るし)、

よいことですよね。うん。



>結末も意外な展開でした。

ほぅほぅほぅ、それは楽しみです!

前編は今度の金曜日にTV放送されますよね。(早ぁー)

劇場でも今、安く上映しているみたいだし・・。

高い金払って、人ゴミの中で観た意味ねぇー!!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

33 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
【 DEATH NOTE デスノート 前編 】 (もじゃ映画メモメモ)
死のノートを使い凶悪犯に制裁を加える天才と、その事件の捜査に乗りす天才探偵の頭脳戦を描くサスペンス。人気コミックの映画化。 原作ファンの立場から観ると少々不満も残りますが、それでもなかなか面白かったです。キラとL、二人の天才キャラが少々薄っぺら ...
★「DEATH NOTE デスノート 前編」 (ひらりん的映画ブログ)
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
『DEATH NOTE デスノート 前編』 & 舞台挨拶♪ (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ~ったく前知識無しとい ...
DEATH NOTE -デスノート- 前編 (Akira's VOICE)
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
DEATH NOTE デスノート前編 (ネタバレ映画館)
ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?
映画「DEATH NOTE デスノート」前編 (いもロックフェスティバル)
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
映画「DEATH NOTE デスノート 前編」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「DEATH NOTE デスノート 前編」 大人気コミックの実写映画化。コミック版は私も読んでいて大好き!前編は3巻半ばくらいまでの内容(11巻まで発売中)で、映画独自のキャラも登場している。 ストーリーは、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことが ...
DEATH NOTE デスノート 前編(映画館) (ひるめし。)
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ■日本産 126分 原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもし ...
『デスノート 前編』 (映画大陸)
 実はさっき道端で一冊のノートを拾いました。中をペラペラと捲ってみるとそこには英語で「このノートに名前を書かれたものは死ぬ」なんて事が書かれております。  「こんな手の込んだ悪戯をするなんてよっぽど暇な奴がいるんだな」と一笑に付していたのですが ...
デスノート【前編】 (何を書くんだろー)
「デスノート【前編】」 評価 ★★★★☆ (4.2) 『あらすじ』  刑事を父親に持つエリート大学生の夜神月。ズバ抜けたIQで過去に父親の担当する事件に アドバイスをし、解決に導くほどの正義感を持つ。しかし、現状、この国では凶悪犯罪 ...
■DEATH NOTE/デスノート (前編) (ルーピーQの活動日記)
そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いてい ...
DEATH NOTE デスノート 前編 (Kinetic Vision)
部屋に少年が一人いるところを想像してみる。そこには衛星放送もインターネットもあり、世界中の情報が部屋の外に出なくても手に入る。やがて、情報を収集し、解釈しているうちに、少年は世界全体を知ったような気になり、さら
映画 デスノート 前編  観てきました~ (玉露 いかがです?)
公開初日に観てきました。 劇場は原作ファンでいっぱい 上映後は原作ファンの皆さんにも概ね好評で「後編も観るぞ!」という声が上がっていました。皆さん事前のチェックも万全でスタッフテロップの最後に後編の案内も
DEATH NOTE デスノート 前編 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
恋人を殺された恨みを抱き、藤原竜也の前に立ちふさがった瀬戸朝香は言った。「わたしの名前はミソラ...ミソラひばりよ!さぁ殺しなさい!」  こらっ!それも偽名だろっ!(*o☆)\バキッ! 【2006年 日本映画/映画館にて鑑賞】  2006/ ...
DEATH NOTE デスノート(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 【公開日】2006/6.17 【製作】日本 【ストーリー】 退屈な死神が人間界に1冊のノートを落とし、退屈
デスノート /DEATH NOTE ☆前編☆ (我想一個人映画美的女人blog)
先行オールナイトに行ってしまった~{/face_warai/} 少年ジャンプのコミックにハマってしまったのはこれが最初で最後{/face_nika/} 以前も書いたことだけど、こんなに面白いとは{/kirakira/}と。。。 (ジャンプの連載じゃなく単行本で読んでます☆)  コミック ...
あなたのお名前なんてーの?【DEATH NOTE前編】 (犬も歩けばBohにあたる!)
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
DEATH NOTE デスノート 前編 (まぁず、なにやってんだか)
近所の映画館の招待券が当たったので、昨日に引き続き一人で映画を観てきました。 今日は「DEATH NOTE デスノート 前編」です。 小学生から高校生に混じっての鑑賞です(ちょっと居心地が悪い)。私の座った列には私の隣に高校生くらいの男の子が一 ...
DEATH NOTE/デスノート 前編 (そーれりぽーと)
週間少年ジャンプらしからぬ深く小難しいタッチで自らを正義と確信する異能の大量殺人鬼と、それを止めようとする人々との知的攻防を描いた「DEATH NOTE」が、連載終了と同時に実写で映画化されたので早速観てきました。 ★★ 原作を毎週楽しみに読んでいた私から ...
デスノート /DEATH NOTE ☆前編☆ (我想一個人映画美的女人blog)
先行オールナイトに行ってしまった~{/face_warai/} 少年ジャンプのコミックにハマってしまったのはこれが最初で最後{/face_nika/} 以前も書いたことだけど、こんなに面白いとは{/kirakira/}と。。。 (ジャンプの連載じゃなく単行本で読んでます☆)  コミック ...
デスノート前編 (勝弘ブログ)
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう
「DEATH NOTE~前編~」死のノートは天才を悪魔に変貌させた (オールマイティにコメンテート)
「DEATH NOTE~前編~」は人気コミック「DEATH NOTE」を実写版にした作品で、天才大学生がある日偶然に拾ったデスノートは名前を記載するだけでその人物を殺す事ができる殺人ノートを手にした主人公が次々と法で裁けない犯罪者をノートに記載して殺していくストー ...
『DEATH NOTE デスノート 前編』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]    2006/06/17公開   (公式サイト) CG度 [:結晶:][:結晶:][:結晶:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】金子修介 【脚本】大石哲也 【原作】大 ...
映画 デスノート 前編 (FINAL HEAVEN)
 映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ  本当に前編だったよ(笑)  後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑)  …みたいな。  すっごいいいトコで終わるんだもん…。  早く続き見せろーーーー!!!(笑)  いや、でも面白かったですよ(*≧ ...
映画館「デスノート 前編」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
人気コミックの実写映画化。 予告編を見たときから、面白そうだなと思っていたのですがなかなか観に行く時間がなくやっと観に行ってきました!コミックの方は、まったく見た事がありません~。 名前を書くだけで人を殺すことの出来るノート。。。そんなのあっ ...
DEATH NOTE デス ノート [前編] (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デスノートは、「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」という ...
デスノート (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  原作がコミックということは知っているが、まだそれは読んでいない。映画を観れば判わかるが、原作はあと回しにしたほうが良いだろう。 そうしないと、ハラハラドキドキはもちろんのこと、綿密に用意されたデスバトルと、どんでん返しの連続技を十分に ...
デスノート 前編 (OmuhaCinema)
 “そのノートに名前が書かれたものは命を失う”。 正義にも見える、そして悪にも見えるのがこの物語の主人公への印象。 まるで彼はパニッシャーのようである意味で神のような力を手にすることとなる。 はたり、そしてまたはたりと悪にくっした者たちが命を ...
DEATH NOTE デスノート前編 (新・ぴゅあの部屋)
「DEATH NOTE デスノート前編」 2006年(★★★★★) 映画を見る前に、原作コミックを読んで予習してきました。 夢中になって、何時間も読みふけりましたよ~ 死神から、 名前を書いた者を殺せるノートを手に入れた天才ライト。 彼は、キラと名 ...
DEATH NOTE入荷しました。 (好き好き大好き!)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ...
【邦画】DEATH NOTE デスノート 前編 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応
映画「DEATH NOTE(前編)」の感想 (週刊少年ジャンプの感想)
シネコンのチケットには、 「DEATH NOTEα」と書かれていました。 原作を読んでいる私にとっては、 ゆったりに感じましたね。 でも、観終わってから、 ものすごい頭痛に襲われました。 んで、さっきまで寝込んでました。 けれども、 原作を読んでいな...
【DVD】DEATH NOTE デスノート 前編 (新!やさぐれ日記)
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 「L change the WorLd」の前に折角だから見ておこう ▼感想 急いで後編も見なくてはっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記されたノートを拾った夜神月(藤原竜也...