サナダ虫 ~解体中~

Wherever you are, I always make you smile
【5年前の曲、iTunes1位!】

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

善 ~「ワールド・トレード・センター」~

2006年10月20日 | 批評 「観」 
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、

映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。


2001年9月11日。

港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、

同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。

彼らはビルの中に入り人々を誘導していたが、崩落により内部に閉じ込められてしまう!


感想。

①ウィル、色々と押し付けられ過ぎ。(パシリか)

②救助に行った側が救助される話だったのかよ!

③エリン、無計画。(オイ)


見所。(聞き所)

①「スタスキー&ハッチ」のテーマ曲。

②海兵隊・カーンズとトーマス。(コワモテで、イイ人に見えない!)

③腹の子を心配しながら、妊婦である娘の近くで煙草を吸う父。


本作と同じ、同時多発テロ事件を扱った「ユナイテッド93」は、

誰一人助からないと、観る前から解っていた作品であったが、

本作では、無事生還した人物にスポットを当てていたので、

事件は凄惨なものであっても、最後には清々しい気分になることが出来た。


しかし、飽くまでも「事実を忠実に再現した作品」ということだけは忘れずに。

派手でカッコイイアクションなどは微塵も、ない。(ほぼ半分は埋まってるし)

それでも正直、メインをこの2人に絞らなくても良かったような気もしないような感じだ。

★★★☆☆


そういえば、本作鑑賞時は「指定席」とのことで、一応希望の席を宛がわれたのだが、

その席が、何と、ジュースのシミまみれだったのだ!(清掃後で、乾いてはいた)


ずれることも可能といえば可能・・。しかし、しつこいようだが「指定席」でもあるので、

変に律儀な私は、そのまま着席・・。




以前に、このようなことがあった。


上映ギリギリに駆け込み、自分の指定席へと向かう私。

しかし、私の席にはバカップル(+荷物)が!

向こうもそれに気付き、バタバタと片付けようとしてくれたのだが、面倒だったので、


「あ、いいですよ。一つ前の席に移りますので」(微笑)


前半分くらいはガラガラで、もう客も来ないだろうと踏み、

爽やかに譲る大人な私。


しかし。


ここで、私と同様、ギリギリに駆け込んできた老夫婦が登場。

そして、暫くキョドッていた彼らは、恐る恐る私に近付いてきて、一言。


「・・あのー、そこは私たちの席なのですがー・・・・」




Σ(゜Д゜;)




「えっ、あっ、どっ、どうもすみません!!」


ヘコヘコしながら、横へとずれる私。

とにかく、低姿勢で謝りまくる惨めな私・・。




「いやぁ~、自分の席も真後ろのバカップルに占拠されちまっててー、

 指定席を無視する輩って、マジウザイッスよねー!」


と、弁解したかったよーぃ。

ちきしょーぃ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (7)   Trackbacks (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詩 ~「光ってみえるもの、あれ... | TOP | 連 ~イメージ置き換えバトン~ »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
指定席 (kossy)
2006-10-20 07:40:18
空いてるときは指定席にしてもらいたくないですよね~

小さなトラブルは観ているうちに忘れてしまいますが、後ろに座った奴がやたらと背もたれを蹴る奴だったらずっと腹が立ったままで映画に集中できません。



映画館マナーを確立してもらいたいところですね・・・
映画化が難しい題材ではあると思います (たろ)
2006-10-20 14:58:36
こんにちは。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、映画化への題材の難しさもあり意見が分かれていますが、僕は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く内容にとても惹き付けられました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-20 15:47:08
サナダさんの遭遇した指定席のエピソードよく分りますわ~。

席が空いているならお互いに気を利かせ合ったらいいのにねぇ。

ちなみに、扉のところで大体の席の位置を把握して入ってこない人は本当に迷惑です。

コメントありがとうございます。 (サナダ)
2006-10-21 21:19:45
kossyさんへ



私の所は田舎ですので、この短い人生、劇場が満杯だった作品は、

「ドラえもん」「もののけ姫」「タイタニック」の3本だけです。

ちなみに、指定席ではありませんでした。



席を蹴られるのも嫌ですが、泣いている所を見られたくないので、

極力一番後ろの席に座りたいですよね。端っこでも。





たろさんへ



とてもリアルに感じました。(当たり前だ)

家族愛に、泣かされますよね。

でも、もう少しビル内の人間にもスポットを当ててほしかったかな、と。

窓から飛び降りる人とか・・、う~。(何)



20人しか生還した人が居ないと知り、ビックリでした。





ミチさんへ



バカップルの視線を背中に感じつつ、マヌケな姿を晒していました・・。

同じ数字の席に座るだけじゃん!守ってくれよ!

劇場内に入ってから席を探す人もウザイッスよねー!

「パイレーツ2」で被害に遭いました・・。
TBありがとうございました。 (小米花)
2006-10-22 11:53:50
映画館での席は、指定席が当たり前になってしまいましたね。

私は、その方が気楽でありがたいですが、嫌な席に当たったときは困りますね~~。

いつも空いてる時間、空いてる劇場、空いてる映画?ばかりなので、今までトラブった経験はないです・・・。

この映画では、久し振りに長蛇の列を経験(試写会)。座席めがけて小走り~(笑)。

TBさせて頂きました。
TBありがとうございましたー (らいら)
2006-10-23 01:02:21
TBありがとうございました。



座席のトラブルってありますよね。



私は昔、ディープブルーを見た際に隣がしゃべりまくりのバカップルで、せっかくの良い映像が台無しでした。。。

ですので都会中心地の映画館&初日などはよほどでないと避けるように・・・orz。

コメントありがとうございます。 (サナダ)
2006-10-23 22:50:15
小米花さんへ



>映画館での席は、指定席が当たり前になってしまいましたね。

へぇ~、やはりそうなのですか。

私の所は、大体「自由席」です。「指定席」なんて稀です。

トラブル・・というか、小ネタが多いですね。はは。



試写会ならば混雑するでしょう!

私はまだ行ったことがないですが。「タダ」が魅力です。ジュルリ。





らいらさんへ



会話とかも、マジウザイッスよねー!

喋繰りたいなら、部屋でDVDでいーだろが!!



私は普段、初日など混む日は避けます。(それでもたかが知れてるが)

客が20人で驚き、30人で挙動不審になってしまうくらいですから。

貸切状態なんて、マジ最高ッスよ~・・。

・・寂しくもなるけど。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

34 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
「ワールド・トレード・センター」を観る (紫@試写会マニア)
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子 ...
『ワールド・トレード・センター』 (試写会帰りに)
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター ...
★「ワールド・トレード・センター」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になり ...
ワールド・トレード・センター (5125年映画の旅)
今日は2006年の9月11日。あの同時多発テロからちょうど5年です。そして今日、僕は試写で『ワールド・トレード・センター』を観てきました。あの悲しい出来事からちょうど5年が過ぎたこの日に、この作品を観る事が出来たのはとても意味のある事だったと ...
ワールド・トレード・センター(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ワールド・トレード・センター ---感想--- 先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメン ...
この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』 (水曜日のシネマ日記)
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
ワールド・トレード・センター (とんとん亭)
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ ...
ワールド・トレード・センター (ネタバレ映画館)
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
ワールド・トレード・センター (in my pocket)
 アメリカでは賛否両論らしいですが、確かにあの日現場にいた人や関係者には見れない映画ですね。日本で言うなら、阪神大震災や尼崎列車事故を映画化するようなものかな。もしかしたら最初から海外市場狙いなのかも。いくら記念碑的な作品とはいえ、映画を作るに ...
『ワールド・トレード・センター』 (**Sweet Days**)
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下 ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時 ...
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
ワールド・トレード・センター (2006 映画観てきました♪)
覚悟して(大袈裟?)観に行ったんだけどね、なんかホッとしました。 テロ・・・戦争・・・政治色が濃く絡んでいる映画だと思っていたから・・・
ワールド・トレード・センター/ニコラス・ケイジ (カノンな日々)
9.11を描いた作品として「ユナイテット93」と並んで注目を浴びた作品。ニコラス・ケイジ主演のオリバーストーン監督作品ということで話題性は高いんでしょうけど、いかにも泣けますみたいな予告編と勇気の蝋燭という前売券の特典が引っ掛かりました。だって仏壇に ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
ワールド・トレード・センター (何を書くんだろー)
「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のない ...
試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR ...
試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。 今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORL ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽 ...
ワールド・トレード・センター (映画とはずがたり)
2001年9月11日、 ワールド・トレード・センターを襲った悲劇。 あれから5年・・・。 2機のジェット機により崩壊した ツイン・タワーの瓦礫の下から 奇跡の生還を果たした実在の人物を、 『JFK』、『ニクソン』の 巨匠オリバー・ストーン監督が描く感 ...
ワールド・トレード・センター (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。 予告で見たときはぞわっとした。。。
『ワールド・トレード・センター』 (映画館で観ましょ♪)
2001年9月11日 米国同時多発テロ  崩壊したワールド・トレード・センター。 映画の中に見るニュースで見たあの映像。 瓦礫に埋まる2人の警察官。 同じ時の流れの中で無事を祈る家族。 どちらにもとてつもなく長く感じ
ワールド・トレード・センター (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年10月7日 配給:UIP 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール 鑑賞日:2006年10月7日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2001年9月1 ...
ワールド・トレード・センター--試写会-- (こんな映画見ました~)
『ワールド・トレード・センター』 ---WORLD TRADE CENTER --- 2006年(アメリカ) 監督:オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 2001年の9.11テロで崩壊したワールド・トレード・センター ...
ワールド・トレード・センター (琴線~心のメロディ)
【2006年10月7日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/s ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
ワールド・トレード・センター (はむきちのいろいろ日記)
2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように”と言葉をかけ、それぞれの現場へと送り出す。ところが間もなく、世界貿易センタービルの北 ...
『ワールド・トレード・センター』 (chaos(カオス))
『ワールド・トレード・センター』 2001年9月11日。 港湾局警察のマクローリンとヒメノらは、飛行機が突っ込んだ世界貿易センタービルに救援部隊として向かう・・ ===== ふつーに感動した。 オリバー・ストーンだからとか、テーマがとか、過度な期待も ...
『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨 ...
ワールド・トレード・センター (とにかく、映画好きなもので。)
 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べ ...
ワールド・トレード・センター (映画鑑賞★日記・・・)
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑...
ワールド・トレード・センター 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ワールド・トレード・センター (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場3位、興行成績$70,278,893。 『プラトーン』のオリバー・ストーン監督が、ニコラス・ケイジとマギー・ギレンホールの共演で描いた実録ドラマ。9.11同時多発テロ事件の際、世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾...