エコバッグ・レジバック・作り方

レジバッグ・エコバッグ 書籍

レジバッグ・エコバッグ 書籍



 レジバッグ・エコバッグを手作りしたい、自分流のアレンジをしてみたい、レジバッグ・エコバッグを使った暮らしの参考情報が知りたい。そんなご要望にお応えできそうな書籍・雑誌を集めてみました。


バッグ情報は人気blogランキングにも!

<1> エコバッグ・レジバッグ> バッグ作りの基礎ノート―バッグくらいは作ってみたい

 イラスト中心の本なのですが、バッグデザインの種類が豊富に掲載されています。特に「バッグ作りの基礎」が詳しく書かれています。ちょっと物足りない点が多い分、応用したい気持ちにさせてくれるのかもしれません。オリジナル(自分流)の自作バッグをこれから楽しみたいと思っている方には、手元にあると役に立つ一冊だと思います。


<2> エコバッグ・レジバッグ> 手作りECOバッグ―手作りのマイバッグを持ってお買い物に行こう

 自転車のかごバッグ、クルマを使う週末の買出し用大型バッグが参考になると思います。生地に直接線を書き入れて裁断・直線縫いで簡単に出来るので、バッグ作りの教科書としても最適かも。手順も図解入りで分かりやすいです。


<3> エコバッグ・レジバッグ> 毎日使いたい!デイリーバッグと小物―普段使いのバッグやエコバッグ、ポーチなどが満載

 エコバッグの詳しい作り方も掲載されています。縫い方など基本的な事柄も別のページで図説してくれています。エコバッグだけでなく、掲載されている他のバッグに挑戦してみるのも楽しいと思います。実物大型紙は一部のみ。



<4> エコバッグ・レジバッグ> おしゃれなビニールバッグ

 NHKおしゃれ工房にも出演された上野史恵さんの著作です。ビニールバッグを手作りできるという本です。管理人もビニールでバッグが作れたらなぁと諦めていましたが、作れるんですねぇ!



<5> エコバッグ・レジバッグ> シンプルで愛しい古裂のバッグ

 タイトルからしてエコバッグ・レジバッグが連想できませんでしたが、シンプルなトートバッグの作り方が掲載されています。古裂は「こぎれ」と読むそうで、江戸時代以前に外国から入ってきた金襴(きんらん)・緞子(どんす)などの布地なのだそうです。着物リメイク本で、「使う」を意識して書かれています。このてんで、エコバッグ・レジバッグと同じコンセプトを感じました。もちろん、古裂を使わずに作っても構わないですし(笑。原寸の型紙は付いていませんが、簡単にスケッチできると思います。



<6> エコバッグ・レジバッグ> 「Cher」初のブランド・ムック

 宝島社から出版された「Cher」初のブランド・ムック。2008年の秋冬物「新作」がたっぷり紹介されています。2008年8月8日に発売されたのですが、その後もバックナンバー探しに苦労されているファンが多いようです。それは、付録の新作エコ・トートがお目当てのため。コンパクトなので、レジ袋感覚で使えるエコバッグ・レジバックになっています。どっちが付録だか判らなくなるほど充実しているのも、最近の書籍の傾向だそうですね。









とことん!エコバッグ&レジバッグ トップページへ戻る
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

究極の芸術品 エルメス/Hermesのブランド・バック 専門サイト

« レジバッグ・... エコバッグ・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。