さなだアセスメント!

真田自治州の別館。
レビュー内容へのツッコミ・コメントは Twitter @sanada_noriyuki にどーぞ。

きららミラク No.65

2017-06-16 01:59:54 | きららミラク
今週は本業の方が地味に忙しいため短縮版で。

きららミラク65号 (2017 年 7 月号) の表紙は、うらら迷路帖@はりかも。
千矢+佐久で警ら隊コスプレという趣の1枚……短パンから伸びる千矢のおみ足がたまりませんなぁ(セクハラ)
それにしても、ニナよりも佐久の方が先に表紙デビューするとは思わなんだ:ニナファンとしては地味にショックだったり(笑)



☆今月のビッグ・スリー!
 ・うらら迷路帖(はりかも)
 ・桜Trick(タチ)
 ・ななつ神オンリー!(うちのまいこ)
 
 今月のビッグ・スリーは以上の3作品。
 次点はおねニー:桜花の「だ、だから?」は大爆笑必至。ホント、ミラクでは随一のギャグまんがだよねぇ。
 あじプラは今月がカラーだから3巻突入コースだろう……と思いきや、なんと来月号で最終回とのこと。なんでや!(悲鳴)
 
 
 @う迷帖
  今回の主役は時江さん。
  昇進試験の時も思ったことだけど、この人はマジメそうな見た目に反してユカイな性格の持ち主だよね。
  娘の反抗期にショックを受けるシーンは地味にギャップ萌え。まさかBBAに萌える日が来るとは思わなんだ(ぁ
 
 
 @桜
  この作品もいよいよ終盤戦。
  あくまで現状を維持したい春香と、前に進みたい優という対比がなかなか興味深い。
  個人的には、春香にはちょっと幻滅させられたかなぁ……春香の優に対する感情って、単なる「依存」じゃんか。
  ハッピーエンドを迎えるためには、春香が意識改革をしなければダメだと思うんだけれども。
 
 
 @ななつ神
  ここにきて、ようやく「ななつ神」がステージ上に勢揃い。
  大黒天がステージ衣装で駆けつけるシーンは、胸アツの王道たる展開だよね。
  今回は地味に寿老人が活躍してて、真田の推しメンが変わりそうになったのはココだけの秘密な(ぁ



☆アテンション!
 ・また教室で(吉北ぽぷり)
 
 今月のアテンションは、また教室で@吉北ぽぷり。
 絵の良さもさることながら、内容の安定感という観点では(ゲスト勢では)頭一つ抜けている印象。
 もったいぶらずに、このまま連載化しても良いと思うんだけどなぁ……。
 
 次点は、雨雲ダイアリー@セキバラ。
 これが3回目ということでまとめに入ってきているんだけど、内容・演出とも文句ナシ。
 あとはカメラワーク(?)がついて来れば完璧かな:再登場に期待したいね。
 
 
 @教室
  とりあえず「きさらちゃんカワイイ」と書いておけばおk?(ぁ
  きさらに対するひなこの距離感が絶妙で、この子は狙ってアホなコトやってるんだなーとか思ってみたり。
  ちなみに、BKAのAは「アーティスト」にした方が良いんじゃないかと(アイドルだとIだし)



☆CO-HYO!
 今月のミラクはイマイチ寄りのまずまず。
 連載陣もゲスト勢も当たり外れがハッキリとしていて、安定感に欠けていた気がするんだよね。
 元よりそういう傾向のある雑誌ではあるんだけど、今月はちょっと極端すぎたというかなんというか。
 
 ちなみに、今月から連載がスタートしたmono@あfろは「当たり」の方。
 単なる青春×カメラ路線を行くのかと思いきや、終盤で「らしい」展開を持ってきてファンとしてはニヤリ。
 個人的にはこのまま脱力ギャグ路線を走って欲しいんだけど、どう発展していくかは未知数なんだよなぁ。
 ひとまず、今後の連載に期待の持てる内容ではあったと思う。
 
 
 ではでは、次号予告ッ!
 
 表紙&巻頭カラーは、うらら迷路帖@はりかも。
 カラーはう迷帖、おねニー、ななつ神、ゲスト(×2)の計5作品が予告されているゾ。
 
 最終回は、あじさい*プラネット@知梨。
 雑誌の後半を守ってきたいぶし銀の連載も、真田が「3巻行く」と予想したため残念ながら2巻〆(ぁ
 これまで張ってきた伏線を、どの程度回収できるのかが注目のポイントだろうか。
 キレイな最終回になるコトを期待したい。



ではでは、また次回の更新で。



真田紀行
『雑誌』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きらら No.163 | トップ | きららキャラット No.141 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む