ポトホト

我思う 故に我書く

蝉と雷と

2017-07-17 10:03:04 | 雑記
今年は蝉が少ない感じですね。

6月おわりにセミが鳴き始めたなと思っていましたが、以降、なんだかあんまり鳴き声を聞きません。

まぁ、四六時中耳鳴りがしている自分には、年中セミが鳴いてるような感じではありますが(笑)

蝉は幼虫時代を長い事土の中で暮らしますから、今年は卵として生まれた蝉が少なかった年なのかも知れませんね。

つまり、何年か前の夏も蝉が少なかったという事。

これからもう少し増えて来るのか、それともぱったりなのか……。

そういえば、今年はクマゼミもさっぱりです。

居なきゃ居ないで淋しいもんですね。

さて、昨日はこちらでも一度だけ雷が鳴りました。

ちょうどお勝手に水を飲みに行ったとき、目の前がかっと光り、そこからかな~り置いてどっかぁぁぁんと音が。

目の前で光って音がしたのも家の真上な感じでしたが、それにしては時間がかかり過ぎというか、妙な雷でした。

ニュースで見た雷は、放電がすごくて、思わず『うわ~~~』と。

実は雷好きなんです。

音も腹に沁み渡る感じでイイですが、特に稲光。

ニュースで見た画像には稲光と一緒に、ちょうど高層マンションが映っていて、「ああ、ああゆう上階に住んでると、稲妻が間近で見られるんだなぁ」と、思ったり。

高層マンションに住む気はないですが、稲妻ビューにはイイかもと思いました。

感電はしたくないですけどねー(苦笑)

蝉が少ない年は雷が多いとかいう方程式はあったりするのかな?

いずれにしても、多過ぎても少な過ぎてもって感じですね。


ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 価値基準 | トップ | 水晶 »

あわせて読む