サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

梅雨には早いが・・・・

2017-05-15 12:47:14 | 菜園・園芸
梅雨はまだの筈だが、一両日どうも雨っぽい。
家庭菜園も気になるが、纏まった作業がさっぱりできにくいのです。

キャベツを取っ払った一列のところへ、芽だしした里芋を数個埋めた。余ったところに種から栽培した長茄子の苗を4本植えたが、ひ弱な苗だからどうなることやら。

イチゴは1日おきに取れているが、大したことはない。もう盛りは過ぎようとしている。
絹さやは、毎日収穫してもなお取れ続いていて、むしろ閉口している。

中玉トマトとピーマンは、苗づくりが進んでいて、まもなく定植できそう。
落花生は、ポットで芽だし中。サツマイモは苗づくり中、僅かに発芽が見えてきた程度。

じゃがいも、玉ねぎは来月前半にも収穫できる予定。
そら豆のところももうじき空く。
その跡地にサツマイモ、落花生、ゴーヤ、トマト、ピーマンなどを植えるべく、ローテーションを考えている最中なのです。
さて、小玉スイカはどうしようか?
周りのご同業からも、ときおりどうするかと聞かれるのだが、私いつでも、どろなわ式なので確答はできにくいのです。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県の山 | トップ | 平成の次は・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL