サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

前橋市を見てみた

2017-07-01 01:18:52 | 
私と家内は、水上温泉とか、谷川温泉に行きたくて、前橋市のアパに前泊した。

前橋は、群馬の県庁所在地なのだが、行ってみるとJR前橋の駅前から随分と寂れている。



駅の構内でみた光景だが、ベンチの脇にゴミ箱が並んでいたね。
首都圏の各駅だったら、駅にゴミ箱は一切置いていない。
やっぱり、地方はリスクを身構える必要がないのだろうか。


アパホテルも駅に近いところなのだが、駅に近くたって街が寂れている。
飲食のお店がない。コンビニやスーパーがない。
夕食のために近くを見てみたが、昔の歓楽街のあとみたいな街があった。
こんなところで、夕食やお酒にはいったら、どんなにぼられるのだろう。
それで、やむを得ず、アパホテルの食堂を利用しておきました。

 
アパの前のビルを見ると、どれひとつ新装されたものがない。

翌日、タクシーの運ちゃんにきくと、コンビニやスーパーは高﨑とか、郡部にゆくと出店している。
高﨑の方が新幹線(北陸、長野、上越)が通っているので賑わうみたいなのだそうだ。

今、高校生でも皆スマホの時代なのに、街にコンビニすらないというの、寂しいですね。
上の写真の駅前のバスだまりのところ、イオンモール高﨑のお買い物バスが客を拾っていましたね。

やっぱり高崎に街を奪われているのでした。


『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小鳥たちが孵化している | トップ | 谷川岳の麓の旅館たにがわ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL