サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

中野区を流れている神田川

2017-07-14 02:28:05 | 街歩き
新大久保から大久保通りを西へくると、新宿区と中野区の境に神田川が流れていました。

おお、神田川って「一級河川」なんだ。



末広橋がかかっている。


一級河川だというけれど、川の水はチョロチョロ。でも透き通っている。


中野区が、神田川四季の道として小公園をつくっている。

神田川というと、南こうせつが作ったフォークの唄が有名。
寒い冬、男女が近所の銭湯にいって、石鹸箱がかたかた鳴ったという唄。
その曲は、高田馬場あたりの情景だというけれど、神田川の歌碑は中野のこのあたりにあるんだというのでした。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の江戸見聞録 | トップ | わたくしの消夏法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

街歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL