サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

ロンドンのマンション火災

2017-06-15 03:17:30 | 時の話題
24階建てのタワーマンションが上まで全部火災の炎に包まれる光景を見て、外国のこととはいえ、びっくりした。
イギリスといえばヨーロッパの先進国。
その首都ロンドンの、中心街に近い場所にある築後40年の居住用マンションの火災。

火災の火元は、4階の冷蔵庫が爆発したのが火元だといわれている。
その火災が全館、最上階まで延焼してほとんどまる焼けみたいではないか。
マンションの外壁を伝って炎がたちまち最上階まで、筒抜けになって大火災。
(外壁が可燃物だったのだろう。)
これでは消防車が外から放水しても、消火の効き目がない。
住居構造なのだが、防火壁などの効力が働いているとはとても思えない延焼ではないか。

ロンドンというところ、消防法とか、消防署による建物の点検は考えられていなかったのだろうか。

東京などでも高層マンションは激増している。
ユーカリが丘にだって、高層マンションは4本も5本もある。
日本は火災の多い国、防火対策だって十分講じられているに違いない。
今回のロンドンの火災のようなのは、日本では起こりえないだろう。

でも、私は、防火、防災対策が完全だったとしても、高層マンションには住みたくない。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーシェアのクルマ | トップ | じゃがいもからサツマイモへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL