サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

那須 茶臼岳雪崩事故

2017-03-30 00:16:47 | 時の話題
那須の山で冬山の訓練をしていた栃木の高校生が、雪崩に遭遇して8人の命が失われてしまった。那須岳は、観光エリアとして親しい場所であり、ショックだ。
雪崩の場所は、ファミリースキー場と名がつくように、山としては上級コースではなさそう。

そこで雪崩に巻き込まれるというのだから、観光地といえども油断ならないのだ。
後から検証すると、ラッセル訓練とか、いろいろ無理があったことが判ってきている。

登山部などの部活なら、ビギナーに近いのだろう。先生方の指導が適切だったか、問題になる。でも、登山というのは、プロになったらなったで、リスクはより高くなってしまうようなことを想うと、山登りは魅力あるスポーツだけど、どんなもんだろう。疑問に思うところである。

私は、一昨年、菜園の仲間と那須に1泊旅行をした。那須国民休暇村ホテルに泊まって、温泉にも入った。そこは素敵なところだったが、今回の事故の際は、そのホテルが事故現場に近くて、救難隊の拠点になったのだという。


写真は、一昨年私が訪れた折りの那須岳のロープウエイの頂上、薄い雪が見える。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐倉市 臼井駅前 | トップ | こぶしの花咲くころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL